チョウダリ族は料理上手

2017.04.27.01:54

チョウダリ族の人たちは本当に料理上手が多いです。
今日はこの時期には珍しい青ネギをいただき、教わった通りに料理してみました。
油に唐辛子を1本炒め、そこに切ったネギを入れ、炒まってきたら細かく切ったトマトを入れ塩で味付け。
これだけのシンプルなタルカリなんですが、美味しい!!
びっくりでした。
ほかにも乾燥させた小魚の料理とか、里芋の葉っぱの料理とか、いつも色々教わっています。
キノコもチョウダリ族の人たちの得意分野。
びっくりするほど美味しいキノコを食べさせてくれます。
で、今年は是非とも食べたいと思っているのが、トリュフ!!
なんと、この辺りでは普通にトリュフが自生しているのだそうです。
チョウダリ語でフトキ。
以前から日本人の友人に「奇跡のキノコがある」と言われて、食べたい食べたいと思っていたのですが、それがどうやら別の友人からの情報でトリュフらしいとわかったのです。
新鮮なトリュフ…
美味しいのは1週間だけだそうで、今年は絶対食べるぞー!と、食いしん坊の私は意気込んでおります(笑)


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
スポンサーサイト

何飼ってる?

2017.04.26.02:18

クイズです。
ある家の門にこんな看板が…
さて、この家では何を飼っているでしょう?

20170426021430ba6.jpg



答え:アザラシ


ではなく、「犬に注意」だそうです。
犬?
耳は…きっとネズミに食べられたのでしょう…


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

スクーターでも楽じゃない(⌒-⌒; )

2017.04.22.02:37

なんだか今日は1日中スクーターに乗ってた気分です。
(実際はそうでもないのですが…)
この季節、熱い風が吹くので、乾燥がひどく、目がカピカピ…💧
夕方にはまぶたが痙攣してました💦

午前中は、知人を訪ねて初めての村へ。
小さな隣町を越え、さらに橋のない川を何本か渡り、村をいくつか越えて1番奥の村。
ちょっとだけ山になっているためか、この町より涼しい風の吹く素敵な場所でした。
電話が繋がらない村なので、突然訪問したのですが、喜んで迎えてくれ、鶏を潰してお昼ご飯をもてなしてくれました。
子どもたちが取ってきた木苺がデザート。
手が紫色になってしまうんですが、甘酸っぱくて美味しかったです。
そんな楽しい訪問ではあったのですが…
行き帰りはかなり大変でした。
バイクで1時間半。
距離は大したことないのですが、道の酷さが大したことありました(⌒-⌒; )
そもそも隣町までの道もかなりガタガタ道で、疲れ果てたのですが、そこからはそのガタガタ道がコンクリの道だったかのように錯覚するくらいひどい道。
橋のない川を…と書きましたが、要するにそこは石ころだらけ。
さらに途中、ズボズボとタイヤが埋まる砂地。
地面を足で蹴りながら(つまり、足は砂で真っ黒…)、どうにか対岸まで渡り切りました。
たまに大きな石にはまって動けなくなり、一緒に行った妹(のような友人)が押してくれたり…
気力が尽きかけた最終段階で、石ころがゴロゴロしている坂道を上って行くという…💧
ああ、私、もう無理…というところで、到着して、本当に良かったです。
当初の予定では私が妹を乗っけて行くつもりだったのですが、ちょっと不安になって他の友人に一緒に行ってもらって大正解。
私1人では到着できなかったでしょう…
「また来てくださいね!今度はいつ来られますか?2週間後くらい?」と、またの訪問を期待してくれる知人。
思わず、できれば2週間後くらいにまた来ます〜なんて言ってしまったけれど…
うーむ…頑張ろう。

午後は姪っ子(のような友人)を乗せて、ハイウエイを気持ちよく走りました。
コンクリの道って素晴らしい…
たとえ、時々穴があいているとしても。うん。
ただし、乾いた風はコンクリの道でも同じなので、夕方帰る頃には目がピキピキしたわけです💦
痛い…

でも、友人宅で新鮮な水牛の乳を買ってきたので、夜には1日頑張ったご褒美に美味しいミルクティをいただいて、幸せでした💕



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

近況…笑

2017.04.21.02:30

友人が届けてくださった今年初マンゴー。
まだこの町では見かけていませんが、隣町は大きい町なので、もう市場に出始めているそうです。
そして、少しずつガモウラ(暑さアレルギーの湿疹)の気配が…
人に会えない顔になっちゃうので、憂うつです。
結構暑くなってきたということですね。
現在夜11時にして気温31度。
まあ、まだ、この程度といえば、この程度なんですが。
むしむししています。

さて、今日は子牛と犬の友情の1枚。

20170421022956534.jpg

仲良くじゃれあっていました。
可愛い💕


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

知人の知人を尋ねて三千里…

2017.04.17.03:40

先日、知人の知人に会うために、近くの村に出かけました。
近く…ではあるのですが、まずバイクで15分。
それから、軽いハイキングを1時間半〜2時間…
途中、乾ききった川を何本か歩いて渡り、ちょっとした崖を登り、山道を歩いて、いくつかの村を超え、ようやくたどり着きました…💦
この村、歩く以外に到達する手段がないそうです…( ̄^ ̄)
知ってましたよ。
ネパールにはそういうところいっぱいあります。
数時間、ひどいところでは数日、歩かないといけない場所があるのも知っています。
し、しかし…こんなにすぐそばにそんな場所があったとは…
ちょっと衝撃でした(⌒-⌒; )

その知人の知人という…結局全く見知らぬ人に会いに行ったのですが、その人の親戚にあたる人のおうちでご本人にお会いできました。
で、知人の知人の親戚という全く関係ないおうちで休憩し、お目当ての人物にお会いしたわけなんですが(しつこくてすみません)、その全く関係ないご親戚が、なんとご親切に昼食を急いで作ってもてなしてくださいました。
この季節、畑の野菜がない季節なので、野菜を買うためには私たちの住む町までおりないといけないのです。(普段は畑の野菜を乾燥させておいて、それを食べるそうです)
そんな貴重な野菜を使って、昼食を作ってくださったのです。
食後は、少し互いに親近感もわき、話が弾み、私たちのこの突然の訪問をとても喜んでくださいました。
暑くて、遠くて、疲労度MAXでしたが、とても爽やかな気持ちになりました。
こんな出会いがあるのがネパールなんですよねー。
毎日が当たり前になりすぎてますが、結構貴重な経験していると思います。

で、ここでやめておけばいいのに…
自称乙女は書きたくなっちゃうんです。
トイレ事情を…
なんか、一緒に行ったネパール人の友人たちが、急にいなくなるんですよ。
かわるがわる。
要するにジャングルトイレ…むにゃむにゃ
上手ですよね…
プロです。
何の褒め言葉だかわかりませんが💧
乙女の私は嫌なので、道の途中の知人宅で借りることにしました。
ようやくそこまでたどり着いて、「トイレ貸してください」とお願いしたのですが…
返事は、衝撃の、「ないのよ。」でした😱
え、えっと、普段どうしているんですか?…とも聞けず。
結構村の方あちこち遊びに行っていますが、トイレのないおうちは初でした。
まあ、確かにトイレの普及はごく最近のことだと聞いてはいましたが…
で、衝撃と悲しみ…
乙女は頑張って山をおりました。
どうりでみんな途中でいなくなるわけだ。
トイレがないこと知ってたのね…
ちなみに、乙女は、無事、下山できましたことをご報告しておきます。
(あーん、お嫁に行けなくなるよー😭、こんな話ばっかり書いて…笑。っていうか、いい話が台無し…💦)


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム