姪っ子のカトマンズ旅行記

2018.04.25.03:39

大切な妹(のような友人)の結婚式で、カトマンズに行ってきました。
ネパールでは結婚式の衣装は赤!
赤とゴールドなのに品のある、素敵な衣装に身を包んだ可愛らしい花嫁でした。
幸福そうな2人に、私も本当に嬉しかったです。

姪っ子(のような友人)も連れて行ったのですが、彼女にとっては5年ぶりのカトマンズ。
都会の空気を楽しんだようで、実質2泊3日(夜行バスの旅なので2泊5日)の旅行で、「もう1日いたかった」そうです。
結婚式だけでなく、珍しいお料理を食べたり、ショッピングしたり、満喫していました。
ショッピングモールが見たいというので、ちょっとしたショッピングセンターへ連れて行ったのですが、正直、日本のショッピングモールとは比べ物にならないですし、そもそも見たいものも買いたいものもない…
姪っ子は、テンションの上がらない私に「疲れたの?」と何度も心配してくれました。
特に見たいもののないショッピングセンターを歩き回るのにテンションを上げる方が難しい(笑)と私は思うのですが、姪っ子にとってはその空気感だけで楽しいようです。
エスカレーターやエレベーターに乗ったり、作り物の木に歓声をあげたり…(笑)
可愛いので、ついついやりたいこと全てやらせてあげたくなってしまいました。
彼女も特に何か買いたいものがあるわけではないんですけどね。

しっかりしているようでいて、やっぱり不安なのか、1人になるのをとにかく嫌がり、私の事務仕事にも付いてきて、ずっと一緒にカトマンズをウロウロしました。
何が一番楽しかった?と聞いたら、結婚式以外では、「珍しい物をいっぱい食べたこと!」だそうです。
麻婆豆腐が特に気に入った様子。
スプーンも頼んであげたのに、「これで食べるのが楽しい♪」と頑張ってお箸で食べていました。

20180425033408bc5.jpeg

他にもソフトクリーム、肉まん&豆乳&揚げパンの中華朝食、揚げだし豆腐、ステーキなどなど、初めての物を堪能。
ひとつひとつ感想を言いながら、まだまだ色々試してみたい様子でした。
小さい頃から私たちが作る外国料理を食べているので、割となんでも食べられる彼女にとっては、外国料理が色々食べられるタメルはとても楽しい場所のようです。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
スポンサーサイト

ヤギのお産(写真付きです。苦手な方は見ないでくださいねー)

2018.04.20.00:50

ヤギを食べた話の後で、何なんですが…
昨日、ヤギの出産に立ち会いました。
実は初めて!
ヤギにとっても初産だったそうで、ちょっと大変そうでした。
201804200046036a1.jpeg

他のヤギが励ましになのか、構いに来るのが可愛い。
20180420004559028.jpeg


月足らずで生まれた小ちゃい子ヤギは男の子。
初出産のお母さんヤギは、まだすすんで子どもをなめたり世話したりしないので、飼い主が手伝ってあげていました。
20180420004617870.jpeg
写真は飼い主さんの2歳になる息子が興味津々なところ。
「やめなさい」と怒られていました。


初産の時は下手をするとジャングルで放牧中にお産し、そのまま子どもを置き去りにしてしまうこともあるそうで…
今日見に行ったら、毛が乾いてちょっとヤギらしくなった赤ちゃん。
不器用に、やっとのことで、母ヤギのオッパイを吸っていました。
20180420004934d57.jpeg

2回目のお産からは母ヤギも子育てが上手になるのだそうです。
ちなみにヤギの乳は2つあります。
初産では1匹、2回目のお産からは2匹産むことが多いのですが、時々3匹以上産まれることも…
そうすると3匹目はお母さんヤギにあまり可愛がってもらえず、お乳をもらえないそうです。(お乳の数からして足りない)
その場合、水牛の乳を飼い主が与えるか、他のヤギのもらい乳をさせるか。
そうやって育つと、自分のことを人間と思うのか、ヤギ仲間より飼い主のそばにいたがる子ヤギがたまにいます。
ヤギの世界もいろいろあるんですねー。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

ピクニックのメイン… 苦手な方は見ないでくださいね。写真付きです。

2018.04.18.03:27

すみません(^◇^;)
ごめんなさい🙇‍♀️
言い訳もできません。
ご心配おかけしましたが、元気です。

もう何の話?っていうくらい間があいてしまったので、ピクニックの話をザックリと…

カマド作りが終わったら、チヤを沸かしひと息入れます。
それから料理!
とにかくザクザク野菜類を切り、ニンニクや生姜、スパイスをつぶし(今回は、いつもの反省を生かして、スパイス類をつぶすのは家で済ませました)、大鍋で炒めます。
201804180320579e7.jpeg
2018041803205938e.jpeg

米を炊き、ジャガイモを茹で、アチャール作り。
そして、この日のメイン!
ヤギさんの解体。
男性陣がみんなから見えないところに連れて行き…

あとは、毛をコップでこそげ取り、残りは火で焼き、それから肉を切り、川で内臓まできれいに洗います。
20180418032115829.jpeg

20180418032115821.jpeg

2018041803261665f.jpeg

2018041803260588d.jpeg


内臓は煮込み、肉はスープたっぷりのカレーと串焼き…と余すところなく全て美味しくいただきました。
20180418032102caa.jpeg

頭も食べるそうですが、この日は、ヤギを提供してくれた友人のおうちにお土産に。
思う存分食べた後は、踊って歌ってゲームして…のいつものパターン。
最後に片付け。
鍋類は川で砂と灰をつけた葉っぱでこすり、洗います。
ゴミは全て焼却。
こうして今シーズンおそらく最後のピクニックは無事終わりました。
夏は暑いし、熱風が吹くしで大変なので、また涼しい季節が来るまでピクニックはお預けです。



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

愚痴…とピクニックの話の続き

2018.04.09.02:02

現在、我が家は半分停電中…
計画停電ではなく、壊れたようです💧
大家さんと修理屋さんが、今来てくれているんですが、何も聞かずにズカズカと全ての部屋に入っただけでも腹立たしいのに、土足なんです…orz
さっき床の水拭きしたばっかりなのにい!!
そもそも、今日は、昨日の嵐で葉っぱが大量に舞い込み、排水が詰まった挙句、その上に雨が降ったものだから、まあひどいことになっているベランダをやっとのことで掃除し、ドアの隙間から泥やら葉っぱやらが舞い込んだ台所の床も掃除し、どうにか最後の気力を奮い起こして、普段の掃除をしたのに、夜8時現在の今、土足で寝室に上がりこまれたら、もう…
怒ってもいいんじゃないかと思うんです。
でも、怒れない…(^_^;)
しかも、直る気配が一向にない…
もういっそ、帰ってほしい。
私、引っ越すから!
…というわけにも、日本人が住めるような家はそうそう見つからないんですよね〜。
相手はそんなつもりはないんでしょうけど、弱み握られているようなものです。

すみません。
グチって満足したので、ピクニックの話の続きにいきます。

飲み水や大きな鍋、タライ、野菜やスパイス類をかつぎ、ヤギちゃんを連れて、急な山道を下り、河原におります。
荷物をかつぎ…と書きましたが、私は自分の荷物を持って山を下るだけでいっぱいいっぱい。
ネパール人の友人たちや男性陣が荷物を担いでおりてくれます。
ネパール人は女の子たちも大きな荷物を担いで、軽々下っていきますが、荷物を持っていない私はゆっくり慎重に、転ばないようにおります。
ああ、申し訳ない…
けど、もう、だいぶ慣れました。
こういう時は、小さい頃から山道を駆け回っている彼女たちにお任せして、できるだけ足手まといにならない(つまり転ばない)ことだけ、考えればいいのです。はい。(笑)
山道を下り切ると今度は川渡り。
幸い乾季で水量が少ないので、足だけじゃぶじゃぶして、渡りきりました。
そこから川原の石がゴロゴロしているところを抜け、大きな木の陰に荷物をおろします。
息つく暇なく、カマド作り。
以前に同じ場所でピクニックした人がいたらしく、カマドの跡があったので、それを修復。
その間に他の人たちは、ジャングルから薪を集めてきます。
そして火をつける。
ここまでは本当にあっという間。
普段から家事としてこなしている仕事なので、なんの苦もなく任務完了。
火がつかなくて大騒ぎする日本のバーベキューとは大違い(^◇^;)
それから、チヤの準備にかかります。

続く


で、どうにか電気、応急処置が終わりました。
やっとネットも繋がりました。
その後はもちろん、ひたすら掃除でした💧


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

スクーターにヤギを乗せた訳

2018.04.07.13:50

今日は夜中から嵐…
出かける用事があったので、それまでに雨が止むことを願いながら支度したのですが、雨足は強まるばかり…
一緒に出かける予定だった友人が「家から出られない〜」と言うので(笑)、ほぼほぼ玄関から出ようとしたまさにその時、結局予定はキャンセル。
急に暇になりました。
道路が舗装されておらず、車もないネパールでは、雨は外出の大敵です。
「家から出られない〜」というのも、なんだかものすごくよくわかります。
さて、どうしよう…
急に暇になった( ̄◇ ̄;)
雨が降ると大抵停電するのですが、今日もご多分に漏れず停電中。
ネットも使えないし、部屋が真っ暗で勉強する気にもなれない💧
何しよう…
二度寝するのもいいけれど…頑張って起きたのにと思うと何だかもったいない…
熟慮の結果…美味しいものを作ろう!食べよう!に落ち着きました(笑)
その発想がネパール人すぎて、自分でおかしくなります。
ネパール人は雨が降って肌寒い日や冬の寒い日は「カマドの周りに座って、美味しいものを作って食べたい!」とよく言います。
なんか、その気持ちが、今すごくわかってしまいました(^_^;)

さて、この間の続きです。
念願叶って私がスクーターの後ろの乗せたヤギちゃんは、実はピクニックに連れて行かれるヤギちゃんなのです。
つまり、私たちのご馳走になるという使命を帯びています。
飼い主は11歳の女の子。
お父さんが友人たちのためにお肉を提供したいと言ってくれて、群れの中から選ばれたのが彼女のヤギだったのです😥
可愛がってたのを知っていただけに、心境複雑…
でもヤギを飼うというのはそういうこと。
いずれ売るかお肉にするために飼うわけですから。
小さい頃からこういう経験をして大人になるんですね。
姪っ子(のような友人)も小さい頃からヤギの群れの世話をしていたのですが、そのためなのか、いまだにヤギ肉は一切たべません。
子どものヤギが茂みに絡まって鳴いていると、「牧者はどこにいるのよ!かわいそうじゃない!」と落ち着かない心優しい妹(のような友人)は、しかし、鶏を潰すのは全然平気だそうで。
ヤギも美味しく召し上がります。
こういう違いがそれぞれの性格なのかなんなのか、興味深かったです。
さて、というわけで、また次回、ピクニックの様子をご紹介しまーす!




1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム