FC2ブログ

ヤギ汁で栄養補給🐐

2018.08.13.22:10

あー、もう、頭が限界😅
あっちとこっちとそっちで色々な仕事がちょうど同時進行しているので、私の能力の限界です😓
いやいや、忙しいのはありがたいことですから、頑張ります😆
ファクトリーのスタッフたちもみんな頑張っています。
最近、毎日のように製品のデザインや縫い方の話し合いを持っているのですが、今日は3つの製品についてとことん話し合いました。
ネパールでは床の上での作業が普通。
座り込んで長時間あーでもない、こーでもないと話しあっていたら、立ちくらみでクラクラ(笑)
でも、本当に、そのくらい、私たちみんなとーっても真剣に商品に取り組んでいます。
おもてなしの心のリディアデザイン(ひまりファクトリー)をよろしくお願いします(*^o^*)
選挙演説みたいになっちゃいました💦

ということで、クッタクタに疲れたので、滋養強壮のため、今日はヤギ肉を奮発♪
なーんて、本当は昨日、友人宅でヤギを潰したので、そのお肉を購入してあったんです。
バジャールでヤギ肉を買うのは、高価(鶏肉の倍くらい?)なので、躊躇してしまいますが、村で買う場合は別!
村で動物をつぶすときは、近所の人が集まって、それぞれ何kg欲しいか伝え、購入します。
バジャールで買うよりかなり安い値段で新鮮なお肉が手に入るので、私はこの方法で買うのがすごく好き。
ただし、食べたい時に手に入るわけではなく、祭りだからとか、誰かの家でお金が必要になったからとか、飼い主さんのタイミングでしか購入できません。
今回はヤギでしたが、豚もそういう方法で買うことができます。
ただ、知り合いが村にいないと難しいですが…
さて、そんなわけで、今日の夕食はヤギ汁~🐐
スパイスたっぷり入れて臭みを消し、圧力鍋でしっかり煮込み、たっぷり飲んで、栄養補給しました(^-^)v



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
スポンサーサイト

のんびり田舎の銀行

2018.08.09.19:18

今日は…久々に炎天下をバジャール巡り。
午後の1番暑い時間帯、ファクトリーのお仕事で、布屋さんをハシゴしました。
小さな町のバジャールなので、思ったような品物が手に入らないことも多いのですが、今日は許容範囲の布を見つけることができました。
…というか、どこも品揃えは似たかよったか。
暑いので、何軒もまわると体力の消耗が激しく、ある程度のところで納得して手を打つしかありません。

もう一つ大事なお仕事が銀行。
この町にも大手の銀行が最近参入。
とても助かる…のですが、仕事慣れしていないので、時間がかかる…( ̄▽ ̄;)
ちょっと珍しいことをお願いすると1時間…
それを考えると、しばらく前から行かなきゃ行かなきゃと思っていたのですが、なかなか時間が取れず、今日になってしまいました。
でも、カトマンズほど混んでいないし、スタッフが良い人で一生懸命なので、好感が持てます。
ただ、細かい…
お金を預けるための申請書に記入して出したら、英数字とネパール語をごちゃ混ぜで書いてあるからダメ、書き直してとのこと。
つまり、10万と数字ではなく、読み方を書くところに、「エクラーク」とネパール語で書いたのがいけないらしい。
「えーっと、10万って英語でなんだっけ?」と悩んでいたら(笑。恥ずかしい😓これでも高校は国際科…。英語漬けで過ごした高校時代。全く役に立ってない!!先生、お父さん、お母さん、ごめんなさい🙇‍♀️笑笑)、「one Lakh だよ。」と教えてくれる親切な銀行員。
そうか、one lakh か…
って、いやいや、それネパール語だから!
私、さっきそれ書いてダメ出しされたから!
hundred thousandでしょ!英語は!
と、心の声を無視して、「あ、そう?」とone lakh と書く私。
その主張をしても、「いや、ワンラークだ」と言われるに決まってます。(ある人が「アンクルはネパール語だ」と主張するので、「いえ、英語です。ネパール語では“カカ”です。」と真面目に議論してしまったことがあります。若かりし頃の失敗。)
日本語のローマ字的な感じに、ネパール語をローマ字で書けばいいってことねと自分を納得させました。
(でもそうすると、ワン ラークではなく、エク ラークなんだけど…)

「あら、地名もネパール語で書いちゃった💦」と言ったら、「もう申請書汚くなっちゃったから、書き直して」だそうです。…orz
やり直し( ̄▽ ̄;)
今度は気をつけて、ワンラークとローマ字で記入し、とにかく書類を埋めました。
ツッコミどころ満載のこの申請書が通り、さっきの私の正しいネパール語の申請書が通らないってどうなんだろう…

もう一つ、今日はちょっと珍しい申請書をもらうという仕事がありました。
お客は私の他に2〜3人だけ…だったのですが、一つの申請書のフォームを出してもらうのに、1時間待ち、それでもまだ時間がかかるということで、出直しさせられました💦
ファクトリーの買い出しを済ませ、戻って新しい商品のサンプル作りをしていたら「申請書取りにおいで〜」と電話。
今日中に本当にかかってくるとは思わなかったので、逆にびっくりでした😁
取りに行くと、お客さんは誰もいない…
ひとりのお客さんにゆっくり向き合える環境ですね。良いのか悪いのかは謎ですが。
まあ、金融機関やお役所は日本でも結構煩わしいですよね。

あ、でも、なんと!
銀行内は冷房がかかっていました!!
この町では非常に珍しいことです。
さすがネパールでもかなり大手の指折りの銀行の支店だけあります。
一息つけました。

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

今日は断水、外は雨

2018.08.05.18:39

今日は…1日中断水しております。
外は大雨。
家の中には水がない(⌒-⌒; )
あーあです。
せっかくのお休み。
たらいの中には洗濯物たっくさんつけてあるし、お掃除もするつもりだったのに…
そもそも、朝起きて、昨日買った牛乳がもう腐っていたところから、テンション⤵︎
カフェオレ飲むつもりだったのにぃ(~_~;)
その上断水。
とりあえずファクトリーのスタッフに電話を入れ、自分の飲み水は自分で持ってきてね!と伝え…
そのうち水が来るかなーと待っていたのですが、結局来ないまま夕方を迎えております💧
掃除も洗濯もできぬまま、私の休日は終わってしまいそうです( ̄▽ ̄;)

さて、先日話題に出たジャックフルーツ。
写真が撮れたので載せておきます!

20180805213850559.jpeg

甘〜くて、独特の匂いがあります。
私はいつもノドにつかえないよう、恐る恐る食べています。
中の種は中身を取り出して、炒めてオカズにもなります。



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

この町に雨が降ったら…

2018.08.03.09:28

今日は外出できない大雨。
ここのところ、ありがたいことにファクトリーの方も忙しく、プライベートもなんだかんだと忙しく、休めていなかったので、これ幸いと休日💕
午後からはどうしても出かけなくてはいけない用事があるので、半休を楽しんでおります♪
パンケーキ焼いて、貴重なバターと、ネパール産ハチミツ、そしてアイスコーヒーの朝食。
アハ〜(ネパール語の感嘆詞)、幸せ💜
書きたいと思っていた記事もいろいろあるのですが、まあ、やめて(笑)、雨にちなんだお話にします。

日本は今年はあちこち水害だそうで、大変ですね。
被害に遭われた方のことを思うと、本当にお気の毒です。

こちらでは、毎年、雨季になるとちっちゃな被害がたくさん出ます。
もちろん、崖崩れ、それに巻き込まれる事故、洪水、川の氾濫、交通遮断のような比較的大きな被害も、割としょっちゅうあります。
今年はカトマンズの水害がひどかったようです。
ただ、こういった大きな被害も、不便な生活に慣れているので、そんなに大ごとな感じはしません。

でも、今日はそんな大きな被害ではなく、この町で、本当に雨が降るたびに起こる、ちっちゃな被害をご紹介します。
まず、停電。
雨が降ったら大抵停電します( ̄▽ ̄;)
なんで〜??と思いますが、仕方がないので、雨が降ったら、すぐに、携帯(懐中電灯がわり)を手元に置きます。
そして、雨漏り。
友人宅は天井から。
我が家は 風が吹くと窓が勝手に開くので(しっかり窓が閉まらない…💦割とよくある問題です。)、窓から吹き込みます。
こっちの窓をおさえていたら、あっちの窓が開く…みたいな、家の中であたふたしています。
まあ、妹(のような友人)宅に至っては、天井が風で飛ばないようにひっぱっているそうなので、それよりはずっとマシです。(雨と風は大抵一緒にやってきます)
気の毒…
姪っ子(のような友人)も雨を嫌がります。
土のお家は、毎週とか毎日とか、土を塗り直さないといけないのですが、せっかく塗り直しても、雨に降られると、台無しになってしまうのだそう。
家が汚くなる〜と嘆いています。
乾燥機もエアコンも除湿機もないし、屋根のある洗濯物干し場もない(我が家はベランダがあるので、比較的大丈夫)ので、雨が降ったら、とにかく洗濯物が困ります。
みんな、服が腐る!と嘆いています。
さらに、川で洗濯、水汲み、水浴…なのですが、雨が降ると川が濁ってできません。(我が家は水道があります)
突然、増水するので、流される危険も…
道路はグチョグチョ…。

20180803122706707.jpeg
妹(のような友人)の家の前の道。
スクーターは無理だったので、置いてけぼり…

ズルズル滑ります。
(意外な被害は、このグチョグチョの道路によって、スルワール…ズボンのすそがめっちゃ汚れます。これを洗うのが大変なんです(^^;)
住んでいる村によっては、学校に来るのに、服や教科書を頭にくくりつけ、川を泳いで渡って来る子たちもいるそうです。

20180803122704b20.jpeg
友人たちと隣の村に行った時。普通に大勢の人が通る道です。ちなみに、この川はもっと増水します。


川じゃないところが川になることもよくある話。
道路をバイクで走っていたら、急に道がなくなり、川…もしくは池になっていることは日常茶飯事ですε-(´∀`; )
毎回、道路の様子が変わって、おもしろいと言えばおもしろい…かも…
実際は、「orz」って感じですが。
家の前が沼と化して、玄関まで行く道がない!というお家も沢山あります。
そして、堤防などの設備がないので、本当の川はすぐに氾濫。
川の近くに住む人たちは、浸水被害もしょっちゅう。
「昨日、うち、浸水しちゃって」なんて、普通に話しています。
ビックリ(゚o゚;;
あとは…
と数え上げればきりがない、雨季の毎日のちっちゃな被害です。
そう、ここに書いてあるようなことは、「まったくぅ、大変よね」で済まされちゃう、それがネパールです(⌒-⌒; )

20180803122705c14.jpeg


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

ファクトリーで喜ばれるおやつ🍭

2018.07.29.22:50

ネパール人の友人たちに手作りケーキを出すと、すっごくすっごく喜ばれます。
ケーキを作れるような調理器具はもちろんないし、この町ではバターも生クリームもチーズも手に入らないので、ケーキという文化があまりありません。
ケーキを家で作るということ自体ビックリするようです。
今日はいちごジャム入りヨーグルトケーキ。
中に何が入っているの?とみんな興味津々。
バターのかわりにひまわり油を使い、いちごジャム以外は全てこの町で手に入る材料です。
1度、一緒にスポンジケーキを作ったことのある義姉(のような友人)は、「すっごく大変なのよねぇ…」としみじみ。
ハンドミキサーがなかったので、必死で手作業でメレンゲを作ったのが印象的だったようです。
ヨーグルトケーキはそんな手間はかからないんですけどね(^_^;)

他にも喜ばれるのがスパゲティ。
カトマンズなどの大きな都市ではネパール人も食べるようですが、この町にはスパゲティを売っているお店はありません。
私たちが来るまで、スパゲティという存在も知らなかった友人たちですが、気に入ってくれて、スパゲティを出したら大喜びしてくれます。
「1ヶ月に一回は食べたい」と姪っ子(のような友人)。
贅沢覚えさせてしまったかしら…(^^;;
ちょっと反省…💦
以前は私もカトマンズに行かないと手に入らなかったので、貴重品すぎて、なかなか振る舞えなかったのですが(ケチ…( ̄▽ ̄;))、最近は隣町で手に入るので(と言っても、バスで1時間…なかなか行く気になれないのですが)、大量に作って、時々、ファクトリーのおやつに提供しています。
私としては、楽なのにすごく感謝されるので、得した気分♪
先日、トマトスパゲティを作って、タバスコをつけたら、タバスコも気に入ってくれた様子。
辛くて酸っぱいものがネパール人は大好きなので、絶対気に入ってくれると思ってました!



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム