FC2ブログ

ティハールの街の様子

2018.11.11.17:39

だいぶ寒くなってきて、水浴びの辛い季節となりました。
昼間は暑いので、まだは水浴びしやすいのですが、どうしても時間が取れず、夜になってしまうと、めちゃめちゃ勇気が要ります。
最近見出した方法は、まずバケツにいっぱい水をはっておいて、一気に全身にかける方法。
水道の水は勢いがないので、ちょっとずつしか流せず、余計寒いということがわかりました(気づくのが遅い…)

さて、ティハールも今日が最終日です。
街の様子をちょっとお伝えしてみようかな。
最近、だいぶティハールの様子も様変わりしつつあります。
少し前までは玄関前に牛糞(ヒンズー教では神聖なものとされる)で模様を描き、醤油皿くらいの小さな土のお皿に油を入れ、火を灯すか、ろうそくに火を灯して飾り付けするのが主流でした。
それが最近では玄関前の模様はインドの方法を取り入れて色とりどりの粉で書く家が増えてきています。
20181111202915402.jpeg
201811112032309d7.jpeg
そして、光の飾り付けも電飾…
201811112029169af.jpeg
昔ながらの火を灯すお家もありますけど、バジャール近辺はこんな派手な電飾をする家もどんどん増えています。
玄関から家の中には足跡…
20181111203229c72.jpeg
これはお金の神、ラクシュミを招き入れる風習だとか。

太鼓を叩き、歌い、家々を回って踊るバイロは、今ではスピーカーから音楽を流して踊る大掛かりなものに。
ちなみにこの時、お家の人はお金やロティやお米などを渡すのですが、お金は最後のひとけたが0にならないようにして渡すそうです。
例えば100ルピー渡したかったら105ルピーみたいな感じで。
この時たくさん渡せば渡すほど良いとされるのだとか。(神が始めた風習と信じられています)

地域によってロティの種類は多少異なりますが、私たちの住む町ではこのフィニロティが有名です。
201811112039062b6.jpeg



にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
スポンサーサイト

菜の花畑、ティハール…季節の話

2018.11.08.00:29

マスタードの花がきれいな季節です。
どこに行っても一面の菜の花畑!

201811080328253d3.jpeg



さて、ダサインと並んで大きな祭りティハールの真っ最中です。
電飾やろうそくで家を飾り、色粉で玄関に模様を描き…街中が華やかです。
さらに、今日からはバイロと言って、歌い踊りながら家々を回る行事が始まりました。
ご近所さん同士で作った小さなグループから100人近い規模の大きなグループまで様々。
家々で踊りを披露しては、お金やロティをもらいます。
1番のメインはバイティカ。
今年は今週金曜日です。
女兄弟が男兄弟にティカをするそうです。
そのため、結婚している女性たちは、みんなこの日に向けて実家に里帰りします。
ティカの際には、黄色やオレンジ色の花で作った首飾りもかけてあげます。
昨日がククルプジャ…犬のプジャの日だったので、昨日は色粉をつけられ、花の首飾りをかけられた犬にいっぱい出会いました(⌒-⌒; )
この日だけは犬たちもご馳走にあずかります。
ティハール前はみんなロティ作りで大忙し。
日持ちする油で揚げたロティがメインです。
この地方ではフィニロティというちょっとパイっぽい感じのロティ、クルマロティという模様をつけてクルクル巻いた硬いロティ、ダベロティという丸いクッキーのような形のロティ、シカマリという見た目インスタントラーメンに色をつけたようなロティ、アダルサ(チニロティ)という甘いロティ、シェルロティという米粉で作ったかためのドーナツのようなロティなどが作られます。
チョウダリ族は米粉の生地を蒸して作るデグリというかためのお餅のようなロティも作ります。
ほとんどのロティはそれ自体の味はほぼほぼ粉と油の味。
少しお砂糖が入ることもありますが、とっても素朴。
アチャールやチヤ、タルカリなどと合わせて食べると美味しいです。
油で揚げるので、私はあまりたくさん食べられないのですが、なんとなくみんなが作っているのを見ると、作りたくなってくるから不思議。
私はティハールに間に合わせる必要はないので、今度のファクトリーのお休みにでも友人たちとロティ作りしよっかなと話しています。



にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

ダサインとファクトリーのお仕事

2018.10.19.11:37

今日はダサインのメインのティカの日。
昨日まで祭りの準備で大賑わいだった街が嘘のように静か!
閑散としています。
午後くらいからは額をティカで真っ赤にし、耳に稲(?)のようなものをつけた着飾った人たちが歩き始めると思いますが。

ティカの日の数日前からは、みんな細かいお金集めに必死なので、お店に細かいお釣りがなくて困ることが多いです(⌒-⌒; )
昨日も120ルピーのジャガイモを買って500ルピー出したら、お釣りがないと言われてしまいました( ;´Д`)
「後で払って」と言われるのが、私は大嫌い。
ネパールはツケ払いが普通ですが、私は気持ち悪くて仕方がないので、どうにかお金を崩してすぐに支払いに戻りました。

我がファクトリーもさすがに今日はお休み。
昨日まではダサイン前のオーダーやら何やらで、大忙しでした。
まだ明後日までのオーダーなどもあるので、本当は今日も開けたいところですが、さすがに今日は開けるわけにはいかないので、昨日は暗くなるまで残業して頑張りました。
私たち日本人スタッフ2人もファクトリーに詰めて、1台だけある電動ミシンを使って製作活動。(ネパール人スタッフは足踏みミシンを使っています…が、私たちは足踏みミシン使えないんです💦現代っ子でスミマセンって感じ。)
手作業でできる作業も私たちが引き受けて、昼食も抜きで、総がかりでお仕事でした。
暗くなって手元が見えなくなり、大きな蚊にいっぱい刺され、主婦たちは夕食作りの時間に焦り、仕方なく作業終了。
残りのお仕事は休み明けに持ち越しです。

ダサイン前後はカトマンズへ行き来するバスが大混雑します。
またティカの日とその前日はバスが走るかさえ微妙。
ネパール国内移動がとっても大変な時期です。
この時期はできるだけ移動しないことをおすすめします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

アト

2018.10.07.22:55

緊急事態対処の需要の少なそーな話ばかりしていたので、今日は軽ーい話にします。
知人宅で昼食をいただきました。

20181008015420dd4.jpeg
豪華〜(o^^o)


とうもろこしの粉を練って作る主食アト。
ディドとも言います(正確には粉の種類が違うとかなんとか。とうもろこしではなくコド…ヒエ?の粉を使います。)
主に山の方に住む人たちが食べます。
タライは稲作が盛んなので米飯。
山の方の人は…特に米飯を食べ慣れていない老人は、米飯はのどにつかえるそうです。
逆に米飯に慣れた最近の若い子やタライの人はアトがあまり好きでないという人も多いです。
私は大好き。
毎日これでいいかと言われると、悩みますが、モチモチしていて素朴で美味しいです。
しょっぱめのおかずによく合います。



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

美味しい朝ごはんで、今日も頑張ります!

2018.09.11.09:41

だいぶ…サボりましたね(⌒-⌒; )
すみません。
なんだか、めっちゃ忙しかったー💦
ブログ書くより睡眠時間の確保に必死でした( ̄▽ ̄;)
その上、いろいろいろいろいろいろ…
近々、そのうちの一つを公開します^^;

で、そのいろいろのうちの一つが理由でカトマンズに来ております。
2泊で帰るぞ!と思っていたのですが、予定通り物事が進まないのがネパール。
もう少し延長です。
久々にカトマンズのテンプー、マイクロにもまれています。
1日600ルピー(?)くらいで、スクーターのレンタルもできるらしいのですが(タメルにお店が何軒かあります。)、田舎モノなので、都会の運転は怖い…
公共交通機関で頑張っています。
が、ネパール、公共交通機関もなーんか痒いところに手がとどかない…(笑)
数kmなら歩く!が普通なので、オフィス巡りをする時は、その数kmが重なって、結果、結構な距離歩きます。
時刻表とかもないので、意外なところでテンプーが捕まらずすごく時間を食うし(しかも、テンプーは徒歩に毛が生えた程度ののんびり)、マイクロは満員で息もできないくらいだし…うまいこといかないんですよね。
でも、だからこそ、最短ルートを発掘できた時は、ささやかな喜びに満たされるのですが。
というわけで、今日もオフィス巡りに行ってきます!
その前に自分への応援で食べたブランチが幸せな美味しさだったことをご報告しておきます。(昨日はバタバタしてほとんどまともに食事する時間がなかったのです😢)
やっぱりヒマラヤンジャバは間違いないです。
20180911124114798.jpeg

アラカルトからパンケーキ(300ルピー)、ハッシュドポテト(150ルピー)、カフェ・オ・レ(120ルピー)。
すっごいボリュームだったけど、美味しくて食べれちゃった!
これで夕方まで頑張れそうです♪

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム