カトマンズに出かけていました

2017.09.21.01:55

1泊3日のカトマンズ旅に出かけていました!
道路状況を心配しましたが、順調、スムーズな旅でした。
ただし、ダサインが近いため、カトマンズから帰ってくるバスは満席。
数日後だともっとひどい混雑のはずで、何日も前から予約しないと席が取れないはずですが、幸いダサイン休暇の始まる前だったので、どうにか前日でも席を確保できました。
常連客なので、優先してもらえるのが美味しいところ(o^^o)
良くも悪くもコネ社会です…💦
カトマンズでは奇跡的な量の仕事をこなせました。
ネパールにおいて1日でこんなに仕事ができたことが、かつてあっただろうか…と感動(笑)
何でもかんでも時間と労力の要る国ですから…
でも、今回の約36時間のカトマンズ滞在は非常に有意義でした。
ファクトリー関連の数々の事務仕事、お役所仕事に加え、布の買い付け、友人たちからの頼まれごと…
しかも、美味しいものも頂けまして❤️
これはまた明日か近いうちにちゃんと記事にしまーす!
とりあえず、数日間留守でしたという事後報告です。

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ


スポンサーサイト

イグアナ発見

2017.09.15.21:32

隣町へ向かう途中、山の中で…と言っても、公道ですが、全長約50cmのイグアナ(だと思う、多分)を発見しました。
大きめのトカゲはたくさんいますが、イグアナは初めて見たかもー、ここでは。
残念なことに、スクーター運転中で、しかも1人だったので写真は撮れませんでした。
ずんぐりむっくりした胴体で、舌を蛇のようにチョロチョロ出しながら、道のど真ん中に陣取っていました。
ちょっとスピードを落として観察していたのですが、通り過ぎる頃になって急に慌てて逃げていきました。
気づくの遅くないかい?

以上、イグアナ発見伝でした。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

夕方までお弁当が余っていた訳

2017.09.14.23:49

今日はファクトリーのスタッフたちと一緒にお昼を食べました。
義姉(のような友人)と姪っ子(のような友人)が「ピザを食べてみたい」
妹(のような友人)が「スパゲティを食べてみたい」
と言うので、ピザ、スパゲティ、保険でカレードリア(チーズなし)というメニューにしてみました。
ネパールでも大都市ではピザを出すお店がありますし、スパゲティも手に入るのでネパール人の中にもスパゲティを食べる人がいます。
でも、この町ではスパゲティもチーズも手に入らないし、ピザを出すお店なんてもちろんありません。
私たちがこの町に来るまではスパゲティなんて知らなかった人たちです。
「食べてみたい」とおっしゃるものの、お口に合うかどうかは別問題。
ちょっとドキドキしながら出しました。
なにせ、貴重なスパゲティ(我が家のストックはこれでなくなりました…)と貴重なチーズを使うわけですから、「食べられない」と言われた時の自分のショックを考えると…(苦笑)
幸い、外国料理の苦手な妹も、妹よりはまだ食べられるけど得意とは言えない義姉も「美味しい!」と喜んでくれました。
ほんとかな???とまだ疑っていましたが、おかわりまでしてくれてほっと一安心。
保険のカレードリア(チーズなし)だけが余りました。

さて、夕方、ファクトリーの店じまいに顔を出すと、「ご飯食べない?」という不思議なお誘い。
お弁当箱を見せられました。
義姉と姪っ子が「私たちもう食べたから」と言う割に、結構な量が残っています。
妹と一緒に残りを食べきりました。
で、事の真相、「今日のお昼ご飯にディディ(お姉さん)が呼んでくれたけど、食べられるかどうか心配でご飯とタルカリを弁当箱に詰めて持ってきたけれど、食べられたから余っちゃった。家に持って帰るわけにもいかないから、みんなで食べきろうと思って。」だそうです。
私だけじゃなく、妹も心配していたというわけ。
ずっこけました(笑)
どうりで「スパゲティ一緒に食べよう」と誘ったら、「家で相談してみないと…」という歯切れの悪い返事。
なんでもご主人と相談してから決める良い奥さんですが、この件はただ単に食べられるかどうか不安で言葉を濁しただけだったのでしょうね(笑)



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

スクーターで肝試し?

2017.09.12.23:24

スクーターで走っていると、いろいろと危険があることはブログでも何度か紹介していますが…
1番身近で、かなり危ないのは鶏です。
なぜか、鶏はバイクを見ると気が動転するのか、肝試しをしたくなるのか、飛び出してきます。
私はいつも「お願いだから、早まらないで~!」と鶏に懇願しています。
幸い、一度も轢いてしまったことはありませんが、あれは…自殺未遂に近いです。

ヤギも結構危ない。
しかも集団で飛びだしてくる可能性ありです。
彼らは肝試しというより、単に周りが見えてないだけでしょう。

水牛と牛にはかないません。
クラクションを鳴らしてみても、意味なし。
スクーターに負けるなんて彼らのプライドが許さないのでしょう…
私はおとなしく彼らに道を譲ることにしています。
ただ、大きめの水たまりを通行中に水牛の群れに道をふさがれてしまい、水たまりの中に足をついて待たなくてはいけなかったときは、ちょっと困りました。
急いでいるときの牛の集団も大変困りものですが、あの堂々とした角と傲慢そうな瞳にすごすごと引き下がります。

意外と危険なのが田舎道で出会う人間のおじいちゃんとバジャールで出会うおばちゃん。
道を渡るそぶりなど一切見せず、後方確認も一切なく、急に道を渡ります。
危ない…
そして、なぜかスクーターを見ると攻撃してくる子どもたち。
これも一種の肝試しっぽい。
実害はないことが多いのですが、なんか、こう手頃な怪獣か何かだと思っているんでしょうか…
シュワッチとか言って、降り立ってあげたらヒーローになれるかな…

そんなわけで毎日変なところに神経使って生活しています。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

トウモロコシ

2017.09.10.02:48

この辺りではほとんどのおうちでトウモロコシを育てます。
ちょうど今はトウモロコシの刈り入れ時。
どの家の玄関先にもトウモロコシが積み上げられていて、乾かしたトウモロコシの実を芯から外す作業に大忙しです。

ちなみに、こちらのトウモロコシはあまり甘くありません。
かたいし。
私の実家はあま~い、ぷしゅっと口の中で汁がはじけるような、美味しいトウモロコシの産地。
最初は同じ植物なのか!?と思いましたが、慣れてくるとこれはこれで美味しいのです。
特に採れたてを、炭火で焼いて渡してくれるのは本当に美味しい!!
熱くて持っていられないくらいのを、はふはふしながらいただきます。
ゆでたものはイマイチですが、牛乳と砂糖で煮込むと
これまた違った味わいになります。
でもやっぱり炭火焼きが一番かな~(#^.^#)

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム