カトマンズに着きました

2017.01.13.02:04

無事カトマンズに到着しました!
割と快適な旅でした(笑…普段がいろいろありすぎなんですが…^^;)
上海、昆明、カトマンズのいつものコース。
昆明ではもちろん、例のマッサージ屋さんで快適に休憩。
朝ご飯には肉まんと温かい豆乳。
美味しかったです。
おすすめ〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

201701130201450d6.jpg

15元(300円弱)で、朝食にはぴったりでした。
ちょっと甘くて温かい豆乳が、優しいお味。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

昆明、北京乗り継ぎの帰り道

2016.12.22.22:44

今日は夜勤です。
ここのところ病棟が忙しく、お産続き。
今日は今のところお産はないのですが、患者さんが多いのでケアだけで大忙しです。
オペ後の患者さんもいらっしゃいますしねー。

さて、道中のご報告…
の前に、私が予定通り帰れたことが奇跡だったということをまずお伝えしたい!(笑)
まず、出発3日前にフライトキャンセルの電話。
乗り継ぎ地を変えてもらってどうにか予定通りの日程で帰れることになりました。
(っていうか、1日でも遅れたら仕事に間に合わない!)
そして、私がカトマンズに到着した翌日から、私の住む町の地方がバンダ。
しかも、ナイトバスすら走らないという徹底ぶり💦
あと、1日遅れたら町を出られませんでした。
さらに、ビザが急きょなぜかおりないという不思議な事態…
フライトの4時間前にようやくおり、無事出国。
したかと思ったら、乗り継ぎの北京空港混んでる…(-。-;
ノンストップで乗り継ぎ手続きをしたのに、ゲートに到着と同時に搭乗開始。
最後はやっぱり日本の空港の税関で、「え?ネパールから?何しに行ってるんですか?その荷物なんですか?」と、無愛想な対応をされ…
で、2日後かな、北京空港が大気汚染による視界不良で、閉鎖というニュースを見ました。
なんとまあ、トラブルばっかり。
その間をすり抜けるかのように帰ってきました。
無事、仕事に間に合ってホッとしています。


今回、いつもの上海経由の2回乗り継ぎではなく、昆明、北京を含む3回乗り継ぎでした。
上海だと預け入れ荷物を昆明から日本まで一気に預かってくれる便が多いのですが(日付をまたがなければ)、北京は1度荷物を受け取らないといけないということで面倒くさかったです。
やっぱり上海経由が楽…


夜明かしは昆明で。
前回と同様、2回のマッサージ店で、仮眠だけさせてもらいます。
150元と言われたのですが、100元にしてと言ったら、「じゃあ、そこでいい?」と何台かベッドが並んだところを指差されました。(ということは150元で個室なのかな)
前回もそこだったので、「OK」と言って、隅っこに寝かせてもらいます。
店員さんとコミュニケーションが難しいですが(言語の壁…。英語通じない…)、とても感じの良い人たちです。
今回はお茶ではなく、お水のサービスでした。
爆睡して、ふと気がついたら、隣におじさまが寝ていました(笑)
全ベッド満員。
私が到着した夜22時頃は誰もいなかったんですけどねー。
特に冬の昆明は寒いので、暖かくぐっすり眠れて良かったです。
電源もありました。

20161222222635520.jpg

翌朝は出発ロビーからさらに階段を上ったところにある軽食屋さん(フライドチキンやラーメン、肉まんなどいろいろありました)で、ラーメンをいただきました。
モーニング割引で28元だったかな。
味は…薄かった^^;
毎回、東方航空も味薄いなと思うのですが、これは中国が減塩なのか、それとも私がネパールの濃い味に慣れてしまったのかどっちなんでしょうね〜。
とりあえず、持参した塩が大活躍でした。
カウンターにはパクチーや青ネギ、ザーサイ、白菜の漬物など自由にとって食べれるように置いてありました。

201612222226306fb.jpg

で、このラーメンで欲求不満になり、今日は父と祖父とラーメンを食べに行きました。
日本のラーメンはやっぱり美味しいです(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村



1クリックの応援お願いします!

昆明空港での夜明かし…私的決定版はコレ!100元で超快適❤️

2016.07.03.14:34

それでは、日本→カトマンズの道中のお話を少し…

今回は、日本→上海浦東→昆明→カトマンズという、オーソドックスなコース。
もちろん中国東方航空です。
多少の遅延等はありましたが、大きなトラブルなく、無事到着しました。
しかし…中国のセキュリティチェック、めっちゃ厳しい!!
良いことですけどね…
うん、良いことなんですけど…
せっかく詰めた荷物を開け、またぎゅうぎゅう押し込むのはちょっと大変でした💦

さて、今回の夜明かしは…
足ツボ屋さん!!
実は、この情報、以前から友人たちに教わっていたのですが、何せ無料のケンタッキーが快適すぎて(笑)、行ったことはありませんでした。
ひとりだと、ちょっとこわいし…
行きたい、行きたいと思いつつも、なかなか機会がなかったんですよねー。
でも、今回は友人ご夫妻が一緒でしたので、せっかくだから!とチャレンジしてみました。
リンク貼ってある「ネパールてすかーらん」さんでも紹介されているようです。

場所は1階の真ん中辺。
(1階は両端のエレベーターは止まりますが、真ん中のエレベーターは止まりませんのでご注意を。)
飲食店とマッサージ屋さんが併設されているので、一見レストランに見えなくもない…
そんな店構えです。
勇気を出して、中に入ります。
マッサージメニューを見せてくれました。
チラッと見ただけですが、シャンプーとかもありました。
「マッサージはいりません。寝るだけなんですけど…」と聞くと、「1人100元です」とのこと。
日本円にして、1800円弱(2016年7月現在)。
まあ、良いのではないでしょうか?
「じゃあ、3人です」と言うと、「IDを見せてください」と言われました。
「えー、IDはないけど、パスポートで良いですか?」と聞いたら、???の顔。
パスポートがわからないようです。
でも、結局パスポートでOk。
ちなみに、この会話、私は英語で話していますが、相手は英語が全くわからないらしく、携帯の翻訳機能を使って、英語を中国語に、中国語を英語に翻訳して、携帯電話越しの会話です。
ごく簡単な英語も通じない感じでした。
ちなみに、ってことは、その機能を使えば、もしや日本語でも会話できたのでは?と、後で気づきました(笑)
中国の空港ではこの携帯電話越しの会話よくあります。
便利な世の中ですねー。

さて、話は戻りまして、前払いで100元を支払い、店内へ。
入ってすぐに5つくらいマッサージ用のベッドがあり、そこへ案内されました。
ソファーベッドのような寝心地です。
クッションもきいているし、枕や掛ける用のタオルケットも付いています。
見た目も清潔で、広さも十分。
縦だけちょっと短めで、背の低い人なら足をのばして、背の高い人でもちょっと足を曲げれば寝られる感じでした。
寝返りも打てる広さで、私的には満点です。
中国茶のサービス付き。
飲み終えるとお湯を注いでおかわりもできます。
寝ている間にもお湯をつぎたしに来てくれるというサービスの良さ。
店員さんもみんな親切でした。
夜中3時頃入ったのですが、11時まで寝ていて良いと言われ、朝食もそこで食べて(パンを持ち込みました)、のーんびりさせてもらいました。
トイレがちょっと遠かったのだけ、面倒臭かったですが…贅沢は言いません(⌒-⌒; )
ちなみに、中国の空港のトイレ、ペーパーがないことがあるので、少し持参することをお勧めします。
ネパールのように水があるわけでもないですし。

ということで、今回は肌寒い昆明の空港で、暖かく熟睡できました。
今までなんで来なかったんだろう…っていうぐらい快適でしたよ。
マッサージ店だけあって、薄暗くて眠るのにぴったりでしたし。
次回もお金に余裕があったら利用したいと思います。
ケンタッキーも悪くないんですけどね…(笑)

ちなみにちなみに、初めて中国の空港でカップラーメンをいただきました。
中国の空港ってトイレの近くに必ず無料給湯器があるので、カップラーメン人口がすごく多いんです。
友人が便利店で買ってきてくださって、念願の(笑)初カップラーメン!
やってみたかったから、嬉しかったです。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村


中国東方航空で一時帰国

2016.05.22.20:37

実は今回のカトマンズ滞在は日本に一時帰国するためでした。
(ということで、しばらくこのブログも助産師日記になっちゃいそうですけど…笑)
いつものように中国東方航空。
今回はエクスペディアではなく、東方航空のカウンターでチケットを取ってみました。
結論…
エクスペディアが楽!
東方航空のカウンターだと、「コンファームの電話を入れて下さい」という今時珍しい面倒臭さ。
わざわざ出向かないといけないですしね。
試しにという感じで、東方航空まで行ってみたのですけど。

中国東方航空、ネパールー昆明便の機内食、ひどすぎでした。
フィッシュライスかベジタブルライスの選択で、フィッシュライスを選んだのですが…
ほぼ人参!
の中に魚らしきものがちょっぴり。
そして、なんで東方航空って思い切り減塩なんですか?
高血圧食かと突っ込みたくなりますf^_^;
ただでさえ、ネパールの濃い味に慣れてしまっているので、このヘルシーな(?)薄味には耐えられず、いつも塩を持参しています。
それでも、日本に近づくにつれて、少しずつ味は濃くなって食べられるようになるのですけどねー。
日本便は、すきやき?と鮭が付いてくるという豪華さでした。
ネパール…バカにされてないか…と不安になる…(笑)

ちなみに、昆明ー上海便の機体が素晴らしかったです。
シートにテレビがついていて自由にプログラムが選べる!
他の航空会社ではよくありますけど、東方航空では初めてかも…
座席も2.4.2の大きな飛行機でした。
シートもゆったりめできれい!
ネパール便は3.3の小さな機体なのに。
国際線より国内線の方がよっぽど良いなんて…orz

昆明での空港泊は、いつものスターバックスが使えないという噂を聞いていたので、ケンタッキーにしました。
以前より空いていたので、ベンチシートに楽々横になれました。
冬よりはマシですが、やはりちょっと寒いので厚手の上着は必須です。
マクドナルドも近くにできたんですねー。
どんどん変化する昆明空港です。
そして、イマイチ英語が通じない…f^_^;
私の発音が悪いのかなー
カウンタースタッフにはさすがに通じますが、それ以外の人には通じません。
ケンタッキーの注文は、英語と中国語を混ぜていつも筆談しています…( ̄▽ ̄)
大したもの注文しないのに、すごく時間がかかる…(汗)
中国語勉強しようかなぁ…




1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

どっちを選ぶ?上海or昆明泊 その2:寝る場所

2015.07.24.19:34

カトマンズから1日目のうちに昆明、上海まで飛んでしまい、翌日上海から日本という便についてご報告中です。

さて、空港泊の節約旅行派が気になるのはやっぱり寝心地です。
昆明の場合、ケンタッキー、スターバックスなど選択肢も広いのですが、上海(浦東)の場合はまだ情報が少ないんですよね。
出国フロアの端っこに横になって寝られるベンチがあるのですが、この便の場合深夜着になりますので、この場所を確保するのが難しいです。
そこで対応策は2つ。
1つはタメルやアサンなどで売っている断熱材(ポンプ)を切ってちょうど寝られるサイズにしたシート(100ルピー程度)を買っていき、それを敷いて寝る方法。
これは場所を選びませんので重宝します。
もうひとつは手すり付きのベンチにパズルのように体を組み込んで寝る方法。
1つ目の椅子に頭、次の椅子に体、最後の椅子に足(片方の足は手すりの下をくぐらす)という感じでうま~く合わせて、意外と寝られます。
向きはシート側を向いて横になります。
背中が落ちるのが怖いので、スーツケースをぴったりつけてガード。
これで完璧です(笑)
私なら爆睡できます!(笑)

さて、この便、深夜に到着します。
次の日本行きも9時~10時発でカウンターは6時オープン。
というわけでせいぜい3,4時間しか休めないと思います。
文字通り仮眠ですね。
どちらにしろ寝られないという方は、待ち時間が少ないのでお勧めです。

寝られる場所の情報ある方いらっしゃったらご提供くださいね!


中国東方航空格安航空券の予約はこちらから↓




今日もお読みいただきありがとうございます!
応援お願いします!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから
カテゴリ
ひまりファクトリー物語 (21)
ひまり雑貨のお店 (4)
タライ平野での生活 (460)
ネパールを知る! (25)
ネパール生活での必需品 (4)
ネパール旅行をもっと楽しむ!旅のコツ♪ (65)
中国東方航空で節約旅行の技! (16)
日本での話 (33)
日本 vs ネパール (12)
ネパール豆知識 (3)
薬草のお話 (2)
レシピ (6)
インフォメーション (27)
未分類 (5)
助産師のおしごと (9)
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム