写真

2016.06.23.10:10

今日も夜勤です。
外来のお手伝いをちょっとしたのですが、新しい機械が入っていて、3Dの胎児のエコーが撮れるんです!
すごい時代ですねー。
時代遅れの私は操作にちょっと戸惑っちゃいました。

写真と言えば、ネパール人、写真大好きです。
最近ではカメラ付きの携帯を持っている人も多くて、よく写真を撮っています。
でも…やっぱり日本のカメラの性能は素晴らしく…
私のカメラやタブレットを貸すと、嬉々として写真撮影しています。
写真のプリントアウトは物価に比べて高価。
写真のプレゼントはとても喜ばれます。
引きのばして壁掛けにした家族写真や、ポスターのようにした子どもたちの写真をみんな居間に飾っています。
なんといっても人気のシーンはお花畑。
花も大好きなんです。
花畑を見ると楽しそうに写真撮影していて、すごく微笑ましいです。

って、昨夜書いたのですが、UPできなかったので、今日になってしまいましたー。
スミマセン


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

てれび・テレビ・TV

2014.08.18.22:32

日本に来ると感動するのがテレビ!
普段テレビと縁のない生活なので、どの番組も面白い!のです。
もはや、CMまで見入ってしまう有様…orz
日本のCMはすばらしい!!…違うか。

さて、ネパールのテレビ事情。
ご近所さんたちが集まってテレビを見ていたり、テレビのあるおうちの窓に子どもが群がっていたり、ネパールでもテレビは大人気です。
子どもには「忍者ハットリくん」が大人気。
大人はドロドロのヒンディードラマを見ています。
実はほとんどの番組がヒンディー語。
ネパール語の番組は少ししかありません。
ネパール語とヒンディー語が少し似ていることもあり、小さいころからヒンディー語のテレビを見ているので、話せなくとも理解はできるようです。
テレビによる教育恐るべし!
日本は日本語のテレビばかり!というのも、ある意味すごいことですね。

100均?30均?

2014.08.16.23:05

今日は仕事帰りに100円均一をうろうろしてきました。
ほんとーに種類が豊富で楽しいですね!!
安いからと言って、質が悪いわけでもない。
工夫が凝らされたユニークな商品に出会えたりもしますよね。
感動!あれもこれも欲しくなってしまいます。

さて、ネパールには…というか、ネパール最大の街、首都カトマンズには、最近30ルピー均一なるものが出現しています。
狭い路地を入った小さな店舗。見落としてしまいそうな狭い入口ですが、大きな「30ルピー」という看板が目印です。
さて、品ぞろえは…
けっこう、いろいろ、まあ、コスメ、アクセサリー系を中心にそろっていますね。
普通に買ったら、結構お高いものもあったりして、お得感があります。
が!要注意!
傷物、不良品が安く売られている可能性もあります。
チュラ(腕輪)を試着してみたら、試着するそばから割れていく。
もはや、どうしたらいいのかわからなかったです。
弁償のつもりで買うべきか、こんな不良品!と買わないべきか。
そんな葛藤が楽しめるネパールの30均も、なかなかおもしろいのです(笑)

お風呂?水浴び?

2014.08.15.22:30

日本らしい光景のひとつになんといっても温泉がある!と思うのは私だけでしょうか?
最近では、サウナ、露天風呂、大浴場だけでなく、岩盤浴や炭酸泉などなど、いろいろな種類のお風呂のあるまるでアミューズメントパークかのような施設も多いですよね。
実は、ネパールにも温泉、あるんですよ!
私は残念ながら行ったことありませんが、トレッキングコースにもなっている村などで温泉に入りました~なんて経験も、ブログを検索していると見かけることがあります。
ネパールでは温泉を「タトパニ」と言います。
「タト」が熱いで「パニ」が水。
レストランなどでお湯を頼みたいときも「タトパニ」。
ゲストハウスなどでホットシャワーが出るか聞きたいときも「タトパニ」。
そして、温泉がある村の名前も「タトパニ」(他にも温泉がある村はあるようです)。
簡単でしょ?(あ、むしろややこしいのか?)

ですが、今日はタトパニの…つまり、温泉の話ではなく、普通のお風呂の話を少し…。
一般的にネパールのお風呂というか水浴びはタトパニ…温かいお湯ではないです。
冬はお湯を沸かして浴びる人もいますが…。
私たちも冬の3か月以外は水です。
といっても、夏は水が温まって自然のタトパニ…つまりお湯状態ですが。
(やっぱり、ややこしい)
家に水道が引いてある人は水道で浴びることもありますがこれは結構お金持ち。
井戸で浴びる人も多いですし、川でという人も多いです。
カトマンズなどでは町中の公共水道で水浴びしている人をよくみかけます。
カトマンズに住んでいたころには、早朝、どこからともなく「ウオ――――!」という野太い声が聞こえてきたものでした。
近所のおじさんが、冬の朝、水浴びする声でしたorz
お金持ちの家ではソーラーで湯を沸かしたり、ガスの湯沸かし器をつけたりしているようですが…。
日本のお風呂は水も足りない、電気も足りない、この国では夢のまた夢なのです。

宗教事情

2014.08.14.23:26

ネパールの宗教と言えば、ヒンズー教ですが、ブッダ生誕の地でもあり仏教の人もたまにいます。
ヒンズー教の方で仏教が好きな方も結構いるようです。
でも、実はこれ、変な話。
仏教はヒンズー教に対抗する教えですから…。
まあ、日本人も仏教と神道と両方混ぜていたりしますよね~。
明日は盆の最終日ですが、この盆の習慣が実は仏教とは関係ないという話を僧侶の方経由で聞きました。
盆は中国の習慣で、それが日本に仏教が入る際に入り込んだのだとか。
ネパール・インド地域で発祥した仏教も日本にたどり着くまでには、大きく形を変えているんですね。
ちなみに、統計上様々な意見はありますが、日本で本当の仏教徒という方は10%ほどだそうで。
ネパール人にはよく、「日本は仏教の国だよね?」と言われますが、そんなデータを知っていると、「そうだね」とも言いにくいものです。
誕生の際は神道の行事をし、結婚式は教会風、葬儀は仏教という、日本の姿を説明するとびっくりされます。
宗教というものが生活の中で最も大切なことの一つで、「神様に近づきたい!」と真剣に願っているネパール人にとって、いろんな宗教の儀式を取り入れる日本の考え方(もちろん、1つの宗教を誠実に奉じておられる方もいらっしゃいますが)は、驚くべきもののようです。
とはいっても、ヒンズー教も矛盾がたくさんあるのですが…。
そんな話はまた次回にしたいと思います。
日本では敬遠されがちな宗教の話題も、ネパールでは子どもから大人まで食いつく話題であったりします。



プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
ひまりファクトリー物語 (23)
ひまり雑貨のお店 (4)
タライ平野での生活 (525)
ネパールを知る! (25)
ネパール生活での必需品 (4)
ネパール旅行をもっと楽しむ!旅のコツ♪ (70)
中国東方航空で節約旅行の技! (17)
日本での話 (34)
日本 vs ネパール (12)
ネパール豆知識 (4)
薬草のお話 (2)
レシピ (6)
インフォメーション (28)
未分類 (5)
助産師のおしごと (9)
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム