お仕事行ってきます!

2014.12.31.15:41

日本に帰ってくると、なぜか助産師日記になってしまうこのブログ(笑)
なんだかスミマセン。
今夜は夜勤です。
12月31日の夜勤率高いなあ(笑)
予定日近い人もいないし、のんびり紅白でも観る暇あるかなあ…
って、去年もたのしみにしていたのですが、お産しながらの年越しでした。
この間の夜勤も徹夜だったし…一応、今日も覚悟して行ってきます!!
満月いつだろ…

そうそう日本の寒さにびっくりしてます。
室内は暖かいからいいのだけど、ギャップがひどい!
先日ご紹介した手袋が大活躍してます。
手袋

ひまり雑貨で好評発売中





スポンサーサイト

日本で食べたいもの…

2014.12.30.22:22

今回は、ファクトリーのパートナーと2人での一時帰国だったのですが、カトマンズの空港でばったり1人旅の日本人女性にお会いしました。
その方はカトマンズ在住だそうで、意気投合し、上海まで一緒に帰ることに。
ネパール語大学の学生さんで、1年半のネパール滞在予定のちょうど真ん中。
日本でおいしいものを食べるために2週間だけの帰国だそうです。
そこで日本で何を食べたいかという話で盛り上がりました。
やっぱり、不動の1位はお刺身、寿司。
魚料理全般。
そして、ケーキ、コンビニスイーツ。
あとは、ラーメン、焼き肉、餃子、卵かけごはん、おいしいパン、ローストビーフ、牛肉(あ、同じか)、ハンバーグ…
ネパールにいる間に食べたいものを書きだしているのに、日本に戻ると全てがおいしすぎて何を食べようかわけがわからなくなってしまいます。
とにかく、帰国して感動するのは白米のおいしさ。
ちなみに、親切な友人がネパールに日本米を届けてくれた時には、とにかく、何のおかずも要らず、ご飯だけを無言で書きこんでしまいました…orz
なんだか書いててみじめになってきた(笑)

近況報告と日本のお産の話

2014.12.29.16:50

勤務が連続していて、なかなか更新できませんでした。

昨日の夜から今朝までに2人の赤ちゃんのお産をお手伝いさせていただいたのですが…
やっぱり日本の医療とネパールの医療は大違い!!
以前にもご報告したように、ネパールの知人は破水して5日間、全く放置されたわけですが、日本では破水したら入院管理。
バイタルチェックや児心音のチェック、お腹のはり具合のチェック…と徹底的に管理されます。
破水後48時間以内に出産できるよう、促進剤を用いたり、帝王切開になることも。

本来の人間の力は素晴らしくて、お産は自然で感動的なものなのですが、なかなかその力がいろいろな理由で発揮できない昨今。
徹底的な管理か放置か…
どちらもデメリットが伴うんですよね~。

到着!!

2014.12.26.22:55

約5日間の長旅を終え、24日、ようやく実家にたどりつきました。
やっぱり遠い...
カトマンズが遠い上に、例によって中国東方航空で時間より安さ優先の旅。
実家が田舎なもので空港からも遠いんです。

そして早速昨日から助産師になっております(笑)
久しぶりの職場ですが、あたたかくむかえてくださるので感謝です。

そんなわけでまた旅の様子など、ぼちぼち書いていきたいと思います。

旅に出ます…

2014.12.20.23:25

今夜カトマンズに向かい、その後、日本へ旅立ちます。
ので、しばしブログお休みします。
また日本でかきたいと思います!

いつ行くかわからない旅行

2014.12.20.02:44

キャンパスの学生の知人が、学校関係で旅行に行く準備で買い物をしているところにばったり出くわしました。
翌日、知人宅を訪ねて、「旅行はいつ行くの?」と聞くと、「来週」とのこと。
「来週のいつ?」と聞くと、「まだ決まっていない」。
よくよく話を聞くと、お金が集まり次第でかけるとのこと。
つまり、「じゃあ、みんながお金持ってきたから、明日行こう!」となるのだそうです。
「でも、予定や家の仕事が入っていたりするから急に決まったら困るんじゃない?」と尋ねると、「そうなのよ。ある人はこの日がいいっていうし、他の人はその日はダメっていうしでなかなか決まらないと思う。」とのお返事。
さらに、「どこに行くの?」と聞くと、「多分マナカマナ(観光地)かな~。わかんないけど」…これもまた、それぞれ意見がバラバラでなかなかまとまらないそうです。
う~ん、ネパールの憲法がいつまでたっても制定されないわけがわかったような気がする雑談でした…orz

おもてなし…

2014.12.19.00:24

ネパールで最も寒い季節「プス」に入って3日がたちました。
チョウダリ族の知人宅にお邪魔すると、みんな日向ぼっこ中。
会いたかった知人は、私たちが来たので、一瞬顔を見ただけで台所に引っこんでいそいそ何かを作り出しました。
知人のお母様、もうおばあちゃんですが、ご親切に椅子を出してくれ、コップになみなみと水をついできてくれました。
こちらでは、お客様に水を出すということが大切なおもてなしです。
感謝していただきました。
しばらくぼけーっと座って待っていると、今度は新しく結婚したばかりのお嫁さん(知人の甥の奥さん)が水を持ってきてくれました。
あれ…さっきいただいたのだけど…、と思いながらも、断るのも申し訳ないのでありがたくいただきました。
この時点でお腹がたぽたぽ…。
しかも、寒いのに冷水は結構きつい…

知人がさっきからいそいそと作っていた大根のサラダを持ってきてくれました。
そして、また水…
いや、もう、飲めない…。
一緒に行ったサティと顔を見合わせて笑ってしまいます。
とりあえず、サラダをいただくことに。
美味しい!!
でも、辛い!!

お椀に山盛りの大根を食べ終えると、余りの辛さに思わずコップ1杯の水を飲み干しました。
それでも、辛くて、もう1杯。
結局この寒さに4杯の水を飲み干してしまったのでした。
チョウダリ族のおもてなしに脱帽です。

もちろん、その後、何度もトイレに行く羽目になりました(笑)

言葉はわかってもツボはわからない…

2014.12.18.00:51

友人A「最近、雨降るね」
友人B「今、雨降ってないよ」
友人C「今、雨降ってないのはみんな知ってるよ。最近…って話。」と爆笑。
これだけの話で何分間も話題が続き、爆笑していました。
何がそこまで面白いんだか、いまだにネパール人のツボはつかめませんorz

血痕…

2014.12.17.00:03

夜、遊びに来て!と言われたので、知人宅に行くと部屋に知人はおらず…
仕方がないので、知人を探すため裏階段を通って、半地下の台所へ向かいました。
もう夜更け…というかまだ20時だけど、なんとなくもう街は真っ暗で、人気もありません。
小さなトーチライトを頼りに手すりのない階段を下り、半地下の中庭にある台所の前まで来ると、うっすら光が漏れています。
その薄明りを頼りに台所の前をよく見ると…血痕が!!!
辺りに血が飛び散っています。
中で一体何が…?
そっとのぞくと、かまどの大なべがぐつぐつぐつ…
な、何を煮ているんだ!?

美味しそうに鶏肉が煮えていました。
今日はちょっとしたお祝いで、鶏を一羽買ってきて絞めたようです。
新鮮なローカル(地鶏?)の鶏肉で作ったスープは美味しいんです。
私たちもちょっぴりご相伴にあずかって帰ってきました。
血痕の近くには美味しいものがある!是非覚えておいてください(笑)

がんばれ、店員さん!

2014.12.15.17:33

買い物に時間がかかるのはこの国の常のことだけど…
それにしても時間がかかりすぎるお店があります。
薬局なんですが、はちみつや薬草も売っているので時々利用します。
先日、「石鹸60個ください」とちょっと大口の買い物をしました。
女の子の店員さんが石鹸を並べていきます。
10個並べて次の列へ。
なるほど、10×6=60と数えるのだな…と見ていたら、2列目を並べた後にまた「1つ、2つ、3つ…」と数えはじめます。
え~~~~~!!orz
この調子だといつまでたっても数え終わらなそうなので、自分で棚から商品を取り出して60個数えました。

また、こんなことも。
ハーブオイルを買ったのですが、その店員さんが「420ルピーです。」と言います。
あらお安い!と思ったら、店主が出てきて、「いや、その値段じゃ、うちが損する!!」と。
結局、540ルピーでしたorz

そして、すべての買い物を済ませた後、計算。
これがまた時間がかかります。
領収書に品目を書き始めたかと思ったら、ぐしゃぐしゃぐしゃとやって、「もう1回書き直すね」と。orz
計算機もなかなかうまく使えないようで…
「電卓貸して!」とこちらで計算してあげましたorz

ちょっとした買い物に30分…
こちらはぐったりでしたが、店員さんはいつまでもニコニコ。
私達とのおしゃべりが楽しいようです。
頑張れ!いつかエキスパートになってね!!と心の中で応援しながら店を後にしたのでした。
プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム