ネパールガンジに行ってきました!

2015.05.31.17:10

インド国境の町、ネパールガンジに行ってきました。
(それでブログお休みしてました。)
初めてエアコン付きの部屋に泊まり、久しぶりにぐっすり眠りました。
私達の町と同じように酷暑の街です(都会なので余計に暑く感じます)が、エアコンで快適に過ごせました。
幸せなひと時…
エアコンなしの部屋の2倍のお値段ですが、それだけの価値はあるかと(笑)
この時期にタライ平野を旅するのでしたら、たまにはエアコン付きのゲストハウスで休憩もいいかもしれませんよ!

1クリックの応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

タライでの家の選び方

2015.05.28.21:31

暑い!!
非常に暑いです。
なんとあるお宅では日中、室内温が40度を超えるそう。
屋外よりはマシですが、それでも40度はひどい…。
夜眠れない人続出中です。

そこで、タライ平野での家の選び方の秘訣をご紹介します。
鉄則!一番上の階には住むな!
何階建てにしても、一番上のフロアは直接日光の熱を受けます。
そのため、温度の上昇が半端ありません。
我が家の水タンクは屋上にありますが、そこからくる水道水は普通にお湯です。
それだけの熱が部屋の中にこもったらどうなるか…ご想像いただけると思います。

ちなみに我が家は、最上階ではありません。
それでも、床は熱いし、壁は熱いしで大変なんです。

ということで、タライ平野では最上階は避け、風通しのいい間取りの家を選びましょう!


1クリックで応援お願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村


桃を運んできてくれた妊婦さんのその後

2015.05.27.20:22

昨日はネットがつながらず、更新できませんでした。

さて、少し前にお伝えした桃を運んでくれた妊婦さんですが、先日3時間バスに乗って病院に行ったそうです。
その日のうちには終わらず、病院のある大きな町に1泊して翌日戻ってこられました。
残念ながら、流産だったそうです。
もう4か月になるはずなのに赤ちゃんの大きさは2か月相当だったそうです。
稽留流産と言います。
処置をしてきたそうです。
実はこの方、その前の子も7か月の時に早産で亡くしておられます。
とてもつらかったでしょうけど、翌日には家の仕事をしていました。
我が家にもご飯を食べに来てくれました。
とりあえず、1週間は何かあるといけないからということで、義妹の家にとどまっています。
山の生活に慣れた彼女には、タライの生活は暑すぎるようで、大変そうです。
冷蔵庫で冷やした水を出したら(義妹の家には冷蔵庫がありません)、山の水みたい!ととても喜んでくれました。

というわけで、今日は悲しいご報告でした。


1クリックの応援お願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

 エコパラダイスペットボトル

 エコパラダイスペットボトル
価格:388円(税込、送料別)




青いマンゴー

2015.05.23.23:10

最近、果物シリーズですね。
これは、タライ平野ならでは(?)の果物です。
青いパパイヤなら聞いたことあるけど、青いマンゴーって何?って人が多いかもしれませんね。
マンゴーが1kg10ルピーで手に入るこの地方では、まだ熟していないマンゴーもたくさん手に入るんです。
ネパール語でマンゴーはアーンプ。
熟していないマンゴーはカンチョ アーンプです。
直訳すると生のマンゴー。
ちなみに熟したマンゴーはパケコ アーンプ。
パケコというのは、熟したという意味の他に調理されたという意味合いもあります。
おっと、なぜかネパール語講座になっちゃった(汗)

それで、この青いマンゴーなんですが、美味しいんです!!
酸っぱーい中にほのかな甘みという感じでしょうか。
暑い季節にはぴったり!なんですが、アレルギー反応が出る人もいます。
私もそうであまり食べられないのが残念。
子どもたちは大好きで、よくかじっています。
皮をむいてかじってもいいし、それにお砂糖をつけると甘酸っぱーいおやつですね。
ネパールの砂糖は基本的にざらめなので、じゃりじゃりした食感と甘酸っぱさがマッチしてたまりません。
他にも、青唐辛子、塩と一緒に石臼でつぶして、アチャールにしても美味しいです。
切ってから日に干して水気を軽く切ってから、からし菜の種をつぶしたもの、唐辛子、油、塩、ターメリックなどと一緒にビン詰めにして干したアチャール(漬物)も、よく作られます。
砂糖またはサトウキビの甘味料(ベリといいます)を水と一緒に煮て溶かし、そこに皮をむいて切った青いマンゴーを入れて甘く作る方法もあります。

もし、この時期にタライ平野を旅する機会がありましたら、是非青いマンゴー、お試しくださいな。
(アレルギーにはお気を付けください!)

今日もお読みいただき、ありがとうございます。
(昨日は疲れ果てて更新できませんでした。すみません)
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

2015.05.21.22:51

今日は友人宅で珍しいものをいただきました。
それは、桃。
ネパール語ではアルと言います。
サイズは大粒の梅よりちょっと大きいかどうかの、こぶりな桃でした。
かたくて、がりっとかじると、ほのかな甘みと水け。
日本の桃と比べたら、同じフルーツとは思えないくらい素朴な味ですが、とても珍しいのでついつい手が伸び、4つもいただいてしまいました。
山から持ってきたそうです。
この地方では採れないものが山ではたくさん採れるのです。
もちろん、逆に山では手に入らないものもたくさんあります。
日本のように流通が整っていないから、地方地方のものが珍しく、たまに遠くの親戚、友人が訪ねてきて、そういったお土産を持ってきてくれるととっても嬉しいんですね。
なんだか、こういうのもいいなあとほっこりしました。

ちなみに、この桃を持ってきてくれた友人の義姉は3時間山道を歩いて最寄りの町まで出て、そこに1泊、翌日バスで何時間もかけてこの町にたどり着きました。
妊娠中で、初めて町の病院で撮ったエコーにちょっと心配なことがあるから、大きな病院で診てもらいなさいと言われて、義妹を頼ってこの町に来ました。
大きな病院があるような大きな町はここからさらにバスで3時間…。
そこの病院でだめなら、カトマンズかインドに行くしかありません。
身重の体でそんな心配を抱えながらの長旅。
身体的にも精神的にもどんなに大変だったことでしょう。
それなのに、山でしか採れない桃を食べさせたいと、重たい荷物を背負って山を下りて来てくれたのです。
そんな背景を知ってしまうと、素朴な桃の味がまたひとつ深くなったような気がしました。

今日もお読みいただきありがとうございます。
1クリックで応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

汗びっしょり

2015.05.20.17:34

じっとり湿気と、暑さで、朝っぱらから汗が噴き出す季節になりました。
朝8時にはもう太陽がカンカン…
夜中まで暑さはひかず、床から壁から熱がもわーっと。
それでも、去年よりはマシ…そう言い聞かせていますが、去年との比較でマシでも暑いことは暑いんです!
水はいくら飲んでも、ぜ~んぶ汗として流れてしまします。
シャワー浴びても、浴びた次の瞬間から汗。
冷たいシャワーが浴びたくても、水が太陽の熱であったまってるー。
普通にお湯です…orz
汗疹もそうですが、暑さアレルギーの湿疹に悩まされる人も多いです。
雨期に入るまで、この苦しみは続くんですよね~。
山の方は雨が降っても、この町には雨が降らないという悲しさ…。
雨よ~降れ~…と空を見上げてしまいます。

こういうので寝ればちょっとは違うのかなあ。母の愛用品です。



最後までお読みいただき、感謝です。今日は暑くて、パソコンに触れてたくなくて、短めでした。また明日訪問してくださったら嬉しいです。1クリックの応援お願いします!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

地震の原因

2015.05.19.20:52

迷信とデマがほとんどの国…。
最近、流行っているのが地震の原因に関する話です。
誰かがフェイスブックにUPしたらしいのですが、「マンディール(神社)にいた人面蛇を殺したから地震が起きた。」という話があちこちでされています。
子どもとかが言ってるのではなくて、20代~30代くらいの大人たちがこれを本気で信じています。
フェイスブックにのっていたというのが、信ぴょう性を増し加えるらしく…
いや、むしろ怪しいのにと思うのですが。
よく私にも「どうして地震が起きるの?」と聞かれるので、プレートの話をできるだけわかりやすくするのですが、ポカンとした顔をされます。
でも、人面蛇の話は納得がいくらしいです。
こっちがポカン…です。

あと、よく言われているのが「火山が噴火するまで地震は続く」というもの。
たしかに火山と地震は関係していますが…



話は関係ないですが、最近、これがすごく欲しい…。
部屋の中を蚊に占領されているので。
でも、国内専用なんだそうで…残念。



最後までお読みいただきありがとうございます。
1クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

ネパール人はみんな一緒が大好き!

2015.05.18.16:03

出かけるとき、必ず誰かを誘うネパール人。
1人で行動するなんてめったにないのでは?と思います。

学生たちも…
「今日のおやつ何食べる?」
「チャウチャウ食べる」
「チョウミンがいい」
「じゃあ、どうする?」
「とにかくみんなで同じ物食べようね」
となるのだそう。
それぞれ別のものを食べようとはならないようです。
そういえば、ネパール人と軽食を食べに行くと、割とみんな同じ物食べる気がする…。
どこか出掛ける時も基本的に誰かと一緒。
私と友人が何らかの都合で別々に行動していると、「なんで?」とすごくびっくりされます。
まるで喧嘩でもしたの?と言いたげ…
仲良しですけど、たまには別々で行動するでしょ…orz

約束の時間に急いでいるから、私だけ先に行くね…もナシ!
あるとき、私の自転車が故障したから友人だけ先に行ってもらったら、その友人は「なんで(私を)おいて、1人できた?」という目で見られたそうです。
とにかく、効率よりも、みんな一緒が大事なんですね。

今日もお読みいただきありがとうございます。1クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

毎日揺れる…ネパール地震の爪痕

2015.05.16.23:33

めまいがしたり、恐怖で夜ゆっくり休めなかったりと、ひどい後遺症を残したネパール地震。
といっても、この地方は震度3かせいぜい4だったのですが、多くの人がこれらの後遺症に悩まされています。
そして「もっと大きな地震が来る」という根拠のない噂話は、人々の恐怖をあおりつづけています。
実際、小さな余震は1日中来ているようで、でも感じる人と感じない人とぎりぎりくらいの揺れなので、めまいなのか本当に揺れているのかわからない…とよく会話になります。
はっきりと感じられるくらいの余震が起きると、みんなパニックになって逃げます。
学校では、先生が生徒を置いて自分だけ逃げたなんて話もありますし、パニックになって走って逃げるものだから転んでしまう子がいて、その子の上を踏みつけるようにして逃げているようです。
地震ではなく、そういったパニックに伴う行動のせいで死者が出るのではないかな…と危惧しています。

1クリックが励みになります!↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村


美味しくて健康にいい抗酸化水をいつも手軽に…↓
 エコパラダイスペットボトル

 エコパラダイスペットボトル
価格:388円(税込、送料別)

ネパール地震の余震つづいている?

2015.05.14.18:05

小さな余震はずうっと続いている…気がします。
カトマンズではすごく揺れているのでしょうが、この地域では何とか揺れがわかるかわからないかぐらいの地震。
でも、私、割と自信に敏感なんです。
なのに、どうしてはっきりよ余震がわからないのかな~と思っていたのですが、はっきりしました!
普段から地面が揺れることが多すぎる!!
音が多すぎる!
揺れってたとえば、小さなカタカタカタという音で気づいたりしますよね。
でも、ここではしょっちゅうゴーという、いや、ゴーというものすごい音と共にトラックが走ります。
そして、地面が揺れます。
なので、「地震?」と思う前に、「トラック?」と思っちゃうわけなんです。
そんな時、私は日本だったら天井を見ます。
電気の紐が揺れてるかなとか、何かぶら下がっているものが揺れてないかなと思うわけです。
でも、この町の場合常にファンを回しているので、しかも、ファンの機能が不安定なので、いつもグラングラン揺れています。
まったく、判断基準になりません。
また、友人宅のベッドなどに座っていると(我が家はベッドがないです)、1人が身じろぎするとベッドがガタガタきしむので、これまたあてになりません。(ちなみに、お客さんをベッドに座らせる習慣があります)

まあ、小さな余震はわからなければわからなくても構わないんですが…ね。
少し大きめの余震でも判断が遅くなるので、ちょっと心配です…orz

1クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム