バイク免許取得奮闘記2

2015.08.26.23:24

さてさて、第2段階の見極め。
ここまでくると教習も大詰めです!
バイクに乗るのも楽しくなってきて、自分の苦手ポイントもわかるようになってきます。

その日は仕事の後の夜の教習。
おじいちゃん教官で、丁寧にアドバイスをしてくれ、順調に教習も進みます。
そろそろ教習も終わりに近づいたかなーという時、雨が降り始めました。
それでも教習は続きます。
そして、事件は起きたのです。

課題走行が終わり、本線に合流しようとしたのですが、右方向からバイクがきていたので、停止しました。
ドン
…後ろから教官のバイクがぶつかってきたのです。
思わず悲鳴。
転ばなかったものの、正直かなり驚きました。
「ごめんごめん!怪我はない?」という教官に、反射的に「大丈夫です」と答え、残り少ない教習を全うします。
その後、教官からこの件については一言もなく教習終了。
とりあえず自分でも特に痛みなど感じることなく帰宅しました。
しかし、教習中に教官にぶつけられるってなかなかの珍事件…
ビックリでした。

ちなみに、ネパールでですが、うちの近所に自動車学校があります。
ただし、学校と言っても4畳くらいの車庫みたいな部屋にオフィスがあり、練習は公道で行います。
その自動車学校の教官をしていた男性はバイクの運転でミスって亡くなってしまいました。
私もお慰めに行きましたが、バイクってやっぱり怖いですね。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村


チケットの変更にも快く、素早く対応してくれて助かりました↓


スポンサーサイト

バイク免許取得奮闘記

2015.08.26.09:02

交通の便が非常に悪いネパールの田舎。
3時間4時間歩くのは当たり前ーという現地の人はいいけれど、私のような日本の田舎で1人1台車生活をしていた者にとっては、ひじょーに大変です。
ということで、パートナー(あ、女の子です😅)と相談し、バイクの免許を取ることにしたのですが。
そもそも彼女は体操が趣味で、日本にいた頃から中免を持っていた、バランス野郎(あ、女の子ですケド😓)
バイクなんて単語として知ってはいたけど、それ以上のなんの関わりもなかった私に、平然と「免許取ってきて」と言い放ったわけです。
おい、おい、本気?
が、一大決心をして、免許取得に励むことにしました。

私は普通自動車もオートマ限定。
自分で練習して受かるとはとても思えず、自動車学校に入校することに。
と言っても、
帰国中は助産師の仕事が忙しい…
夜勤明けだろうと入りだろうと、教習に通う羽目になりました。
少しでも短期間で免許を取得するため、小型限定(125ccまで)で取ることにしたのですが、第一段階の教習5時限のうち、5時限終わった段階で5時限追加。
あれ?
最初の5時限はどこへ行った?
マイナスか?
なーんて、ギャグみたいな話もありましたが、クラッチ操作に慣れてくる頃に恐怖心もなくなり、楽しーと思うゆとりもでてきました。
無事第一段階の見極め合格し、2段階へ。
ここからの試練はシミュレーター。
危険な箇所を学ぶため…ということで、シミュレーターのバイクに乗って、画面上で運転する、まあ、いわゆるゲームみたいなマシンが置いてあるのですが。
この教習。
酔うんです。
もうバイクの操作どころではなく、めまいに耐えるだけ…
若い男の子たちは難なくこなしていくので、余計恥ずかしい…
最後はギブアップして伸びてました。
冷や汗かいたー

この教習もなんとかクリアして(実はクリアはしていない。ケド教官が「いいよー」と言ってくれました。)
いよいよ2段階の見極め。

ここで事件は起きたのです。


今日もお読みいただきありがとうございます。

1クリックの応援お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村


いつも使っているファンデーションが↓のサイトで激安で買えて、ちょっと嬉しかったです。








今日出発!のハズが…

2015.08.24.23:29

一昨日助産師のアルバイトを終え、今日日本出発の予定だったのですが…
なんと延期です( ̄▽ ̄)
バイクの免許を取るぞー!なんてお話を先日しましたが、実はその教習中に事故に遭い、むち打ちの治療のための延期です。
なんと、この事故、教官に追突されるというあり得ない事故…
私が停止中に後ろからドンと来たのですねー
いやあ、参りました。
幸い大したことはないのですが、主に右腕を傷めまして、助産師としてはかなり痛い部位です。
ネパールで治療は無理でしょうから、(私の住む町では絶対に無理)日本でちゃんと治して帰りますσ^_^;
今回は日本でイロイロとひどい目に遭い、ちょっとお疲れ気味でございます。


久々の更新、読んでいただき感謝です!
1クリックの応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村



自動二輪(バイクの免許)

2015.08.14.14:53

ネパール生活を潤してくれるアイテムの一つがバイクです。
特に田舎では移動手段が限られるので、バイクがあると非常に便利。
最近では女性たちの中にもスクーターに乗る人が出てきました。
もちろん、まだまだお金持ちの持ち物といった感はありますが。

ところで、ネパールで日本人がバイクに乗るには、日本の免許をネパールの免許に書き換える必要があります。
しばらく前までは普通車の免許でバイクの免許ももらえたらしいのですが(原付の免許が含まれるため)、最近では普通車&原付の免許ではスクーターにしかのれないことになってしまったのだとか。
それでバイクに乗るにはバイクの免許を日本で取得することが必要らしいのです。
ちなみにネパールでは小型、中型、大型などの区分はありません。
ということで、私もとりあえず小型自動二輪の免許を日本でとることにしました。
実は、バイクという乗り物とは一生関わらないと思っていましたので、バイクの後ろに乗せてもらうということですら、非常に抵抗があった私。
その私の奮闘記(笑)、またお伝えしていきますね。

お読みいただきありがとうございます!
1クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村


近況報告とネパールの産後のお話ちょっぴり

2015.08.10.09:18

1週間も更新できなくて、すみません。
夜勤、日勤…と仕事が不規則なことと、ちょっと個人的な事情(後日公開します…笑)で忙しくて、なかなかパソコンと向き合えず…

近況としては、職場の先輩のお産が無事に終わり、退院されました。
可愛い~男の子です。
お産の時はひやひやさせてくれましたが、その後はよく泣き超元気!…今度は元気すぎて振り回されました(笑)
よかった~~~

ネパールでは産後、毎日、赤ちゃんにあためた油を塗ってマッサージする習慣があります。
日本でも最近ベビーマッサージ教室などが開催されるようになりましたね。
いずれにしてもスキンシップは大切。
赤ちゃんにとってもママにとっても幸せなひとときですねえ。
私はママじゃないけど、病院で赤ちゃんたちをだっこして幸せのおすそ分けをもらっています。

1日1クリックの応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

今日も助産師をやっております

2015.08.03.21:50

今日も夜勤です。
今日は今のところお産の方はいません。
一昨日の夜勤の時の産婦さんは、夜中3時頃産まれましたー。
最初は赤ちゃんが泣かなくてひやっとしましたが、すぐに元気いっぱい泣き出しておっぱい吸ってくれました。
続けて昨日のお産も結構ヒヤヒヤ…
今日はその後遺症でお産のときに使う筋肉が筋肉痛です。
もちろんママはもっと大変なので、弱音は吐けないですけどね(笑)
ネパールの助産師ってどうやってお産とるんでしょう。
一度見てみたいなあ…と思いつつ、機会に恵まれていません。
ネパールのお産環境は日本と比べたらビックリするぐらいひどいです。
妊婦検診も頻繁に受けられる人ばかりじゃないし、帝王切開のできる病院のある町は限られています。
すごいのはお産したらその日のうちにお家に帰ること。
かなりの距離をバスに乗ったり、歩いたり、リキシャー使ったり…
たくましすぎますよ!


1クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム