夫の名前は呼んではダメ!

2015.09.30.23:50

たまには教養的なこと(?)と思いまして、ネパールの習慣をご紹介します。
妻が夫を呼ぶ時はなんて呼ぶのかです。
最近では、少し崩れかけてもいるようですが、基本的に妻は夫の名前で呼んではいけないことになっています。
で、なんと呼ぶか。
一般的なのは「娘のお父さん」とか「息子のお父さん」という呼び方。
会話中に「息子のお父さんがナンタラカンタラ」と言われたら、何か複雑な事情があるのかしら…と思ってしまいますが、全然そういうわけではありません。
普通の呼び方なんです。
他には「(長男または長女の名前)のお父さん」という呼び方もあります。
たとえば、長女がアスミタという名前だとしたら、「アスミタのお父さん」と呼ぶわけです。
村中響き渡る大声で「娘のおとうさーん」と呼んでいるのを聞くと、なんだかほっこり笑顔になってしまいます。


1クリックの応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

やっとバンダが終わったと思ったら

2015.09.27.13:05

もう今日、2回も消えているんです。
書きかけの記事が…。
勘弁して欲しいorz


はい!
やっとバンダが終わったと思ったら、政府主導での交通制限です。
憲法制定オメデタムードが一転。
なぜこうなってしまったかと言うと、インド政府がネパールの憲法制定に抗議して、物資輸送を国境で止めているのだとか。
特に燃料系の輸送が制限されているらしく、内陸国で、ほとんどの物資をインドからの輸入に頼っているので、ガソリン不足を危惧して、交通制限することになったようです。
隔日で偶数車両が通行可能な日と奇数車両が通行可能な日とにわけるといういつもの方法。
「いつもの」というのは、カトマンズに外国の偉い人が訪問する際などに、日常的な交通渋滞を緩和するためにとっている方法がこれなんです。
今回はカトマンズだけでなく、全国での実施。

ネパールも相当だけど、インドも相当ですね…orz
ネパール人がひたすらインドを悪く言う理由はこんなところにあるのかも…と、ちょっと理解できちゃいました。


話は変わりますが、次、日本に帰ったら、これ食べたいなー、なんて空想をして時々楽しんでいます。
非常に疲れているときとかですけどね。
でも、結局日本に帰るとおいしいものがいっぱいありすぎて、何が食べたかった忘れちゃうんですよね。
今回はこんなのを発見しました。↓




1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

雨季が終わったばかりだから…

2015.09.25.23:44

橋って、すごい技術なんですねー。
ネパールのほとんどの橋は外国の援助によってできているようです。
中でも日本からの技術提供でできた橋は観光名所になるくらい(笑)立派。

私たちの町の近くには橋のない川がたくさんあります。
大きな町へ行く道もそうで、バイクやバスが水の中を走っていきます。

20150925234306026.jpg


1クリックの応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

憲法制定でお祝いムード

2015.09.24.00:38

20日と21日は憲法制定を祝して休日となっており、しかも「この日はみんな電気をつけよう!」と政府からお達しが出ていたらしいです。
この辺の発想が面白い…。
マオイストたちは「暗闇の日にしよう!電気はつけるな!」と対抗しているらしく(子どもの喧嘩か!)、電気をつけていると投石されるのではないかという恐れもあったようです。
ちなみに、電気をつけよう!ということはその日は停電しないということで嬉しい限り。

町ではろうそくを灯したり、道路に「憲法制定!2072年」(ネパールの暦)と大きく書いてそのまわりをろうそくで飾ったりとお祝いムードでした。
2日間jはお祝いのバンダ。
そのあとは、憲法の内容に納得いかない人たちのバンダが続いています。
でも、これ、私たちの町の周りだけで、他はバンダじゃないのだそう…。
店はほとんど開いていないし、あいていたとしてもいろいろなものが品薄状態だし、そろそろ勘弁してほしいです。
ファクトリーの方も、全く進みません…。


ひまり雑貨では素敵な巻きスカート販売中です。
ひまり雑貨


1クリックの応援お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

憲法制定!!

2015.09.22.02:48

さて、そもそも今回のバンダがどういうものかというと、憲法制定にあたり各民族や各政党が各自の主張をしてそれが受け入れられないために起こしているもの。
特にタライ平野のチョウダリ族やマデシが激しい抵抗をしています。
彼らの主張は、いろいろあるようですが、ざっくり言えば自分たちの自治を認めてほしいというものです。
それで、カトマンズ市内はバンダでなくても、タライ…特に東の方とラマヒ周辺が1か月以上続くどいバンダというわけなんです。
他にもマオイストは時々ネパール全土でバンダを実施しているし、マガル族やライ・リンブー族もやっていたみたいですが。

で、ついに昨日9月21日、憲法が制定されました!
それを祝して、昨日今日はお休み。
バンダは引き続きバンダ。
なんです。
憲法の内容に抗議して余計バンダがひどくなるのでは??なんて話もありますし。
先が見えません。


1クリックの応援お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村


星と蛍

2015.09.17.00:42

この季節、私たちの町は星と蛍でいっぱいです。
木々に集まる蛍は日本の冬の街中に負けないくらいキラキラ。
空にはこれでもかというくらい星がきらめき、隙間がないほどです。
ため息が出る素晴らしさ、言葉にできません。
ぜひ、見に来てください!!


エコパラダイスの石鹸や洗剤を売っているお店がポイント10倍です。
自然派の方にオススメのショップです。





1クリックの応援お願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

ティーズ。バンダもお休み

2015.09.16.11:06

今日はティーズという祭りです。
といっても、ネワール族やチョウダリ族(タルー族)はもともと祝わないのだそうですが…
民族によって祝う祭りが違うのも面白いですよね。

昨日はダル(豆のスープ)を食べる日と言って、親戚同士食事を招待します。
そして今日は朝から断食。
女性たちは踊って愛する人の健康を願います。
各地でダンスフェスティバルが行われ、確かテレビ中継もするはずです。

今年はバンダの影響でバジャールはずっとしまっていましたし、交通機関もストップ。
それが、ティーズに向けて一昨日くらいからバンダ一時中止になったので、みんな急に買い物を始め、バジャールは大混雑でした。
ティーズに向けて、新しいサリーやアンブレラ(ドレスのような民族衣装)が欲しかった人たちもなんとか間に合ったのではないでしょうか。
実家に帰る人たちも大混雑のバスで帰って行ったのかなー。
祭りでストライキをやめちゃうあたりがさすがネパール。
おもしろいですね。


我が家のお水を美味しくてくれている秘密兵器



1クリックの応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

カトマンズでモモ食べました

2015.09.14.18:28

カトマンズのモモと私たちの住む町のモモ、同じようで結構違うんです。
あ、モモというのはネパール式蒸し餃子?
カレー味のスパイスで味付けた具を包んで蒸してあります。
フライドモモと言って、揚げたものもありますが、蒸したものが一般的ですねー。

お店によって少しずつ味が違うのですが、カトマンズに行ったらよく食べるお店がニューエベレストモモセンター。
地球の歩き方にも出ているお店です。
が、その割に現地のおっちゃんばかりです。
特に混雑時にはおっちゃんがいっぱいでちょっと入り辛い。
そこは勇気を出して、入ってみてくださいね。
カトマンズではモモに2種類のアチャールがつくことが一般的なのですが、ここは1種類だけ。
しかも最初からかかっています。
辛いものが苦手な人は無理かもしれませんが、ほどよい辛さとゴマの風味、コリアンダーの香りが私の好みにベストマッチなんです。
以前にもブログで紹介しまして、値上がりしてたよーとコメントいただいたのですが、本当に値上がりしてました。
1皿70ルピー。
60ルピーのところも多いので、なんとなく高い気がしますが、まあ、物価高騰中ですしね。
仕方ないでしょう。
コーラやスプライトなどの炭酸飲料がモモにはあうのですが、ガラス瓶入りで25ルピーです。
お店の入り口の写真を載せておきますので、是非行ってみてください。
場所はタメルの北側、マイクロやテンプーの走る道沿いです。

20150914182223f5b.jpg


お腹を壊したら…これで対応…f^_^;

梅肉エキス 90g >>梅肉エキス

梅肉エキス 90g >>梅肉エキス
価格:2,049円(税込、送料別)





1クリックの応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

バイクの免許取得奮闘記最終回

2015.09.12.23:59

さて、そんなこんなで、むち打ちになりながらもネパールに戻る日が迫るので、休む間も無く卒検を受験。
しかも、仕事の関係で、唯一の卒検受験可能な日。
緊張のもとでかけました。
が!!教習中降ったことのなかった雨が!!
地面は見事にびしょびしょ。
履いたことのないぶかぶかの長靴を履かされ、ギアの操作が難しい…
しかも、目の前ですごく上手に運転していた男の子がスリップしてこけ、失格。
あまりの緊張に2回もコースを間違えました。
が、苦手の一本橋をなんとかクリアし、急ブレーキの試験へ。
これをクリアすれば終了…だったのに、スリップし、コケはしなかったものの、停止線オーバー。
見事に落っこちました。

しばし、放心。

結局、職場の人のご親切で夜勤明けに早退させてもらってもう1回チャレンジすることになりました。
はい、その夜勤は忙しくて全く仮眠の取れない夜勤でした。
だいたい私の夜勤ってそんな感じなんですよねー。
睡眠不足という不安を抱えたまま迎えた卒検。
睡眠不足のせいで余計な緊張はなく、変に落ち着いています。
全ての課題をルートを間違えることもなくクリアして、いよいよ急ブレーキ。
あ、越えたかも。停止線…
と思ったのですが、タイヤの位置は停止線内だったようで、無事合格しましたー☺️
その日の午後のうちにあわてて免許センターに行き、新しい免許証をゲット!!
応援してくださった方、ありがとうございました!!

こんなにあわてて免許取ったのに、結局、むち打ちの治療のためにネパールに戻るのは遅くなっちゃったんですけどねー

近いうちにネパールで日本の免許をネパールの免許にかえる方法もご紹介しますね。

お読みいただきありがとうございます!
1クリックの応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村







バンダの様子

2015.09.11.23:24

少しずつバンダの様子がわかってきました。
と言っても、日ごとに状況は変わるので先は見えないのですが。
私たちの町はバンダだけれどもお隣の町ではバンダでなかったり、外出禁止令の出ている町もあったりと場所によって状況は様々です。
私たちの町の近くで警官がひき殺されたなんていう物騒な情報も入っています。
最近死者も出始め、ますます混迷。

そもそも憲法制定に向け、各民族が自分たちの権利を主張したり、政党が要求したりということが今回のバンダの原因なのですが、場所によってバンダを行っているグループが違うんですよね。
要求ももちろん違いますし。
それでこんなに地域によって差が出ているものと思われます。
数年前にも憲法制定の際にバンダの嵐で結局憲法制定できず…だったのですが、今回はどうなるのでしょう。
この地域ではもう1ヶ月も学校も休みです。
さすがに学生たちに悪影響ということで、来週から学校だけは再開すると言っていますが、これも日によって変化する可能性があります。
もしネパールご旅行の予定がある方は十分気をつけてくださいね。
正直、バンダ中は身動きが取りにくいので旅行はお勧めしませんが…
危険もありますし…
また、状況が分かり次第お伝えしていきますね。






1クリックの応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ネパール旅行へ
にほんブログ村
プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム