ティハールにバーベキュー

2016.10.31.00:16

やっぱり体がしんどい様子の妹婿(のような友人)。
点滴(こちらでは薬局に通って点滴してもらいます)をすることになったそうで、腕に留置針を刺していました。
で、そのまま外出もしているんです。
まあ、点滴するために薬局まで行かないといけないのですが、それだけでなくミーティングなどにも参加。
おいおい…大丈夫?
と見ているこちらがハラハラしています。
早くよくなるといいのですが…

世の中はティハールの真っ最中。
電飾やロウソクで家々が飾り付けられ、玄関の前には色粉で模様が描かれています。
メインは明後日火曜日。
主な宗教儀式に加えて、ハロインのような感じで、大人も子どもも踊って各家を周りお金やロティをもらいます。
この踊りまわる遊びは、田舎なのでメインの日以降もダラダラと続きます。
近所同士で集まってグループを作ったり、学校の生徒たちで作ったり、本格的なところだとダンスクラブなどでグループを作ったりします。
大きなグループだとラーク(ネパール語の10万)単位でお金を稼ぎます。
そしてピクニック(ネパール式BBQ ?)に行ったり、旅行に行ったりという打ち上げを楽しみます。
ここまでがティハールの楽しみのワンセット。
たくさんのロティを作って準備するところから数えると2週間近くにわたります。
米の収穫が終わり、ひと息つける時期でもあります。
ちなみにうちの大家さんは喪中なので、ティハールのお祝いはなし。
喪中の場合はダサインもティハールも祝いません。

で、私たちはティハールとは全く関係なしに(笑)、隣町に住む日本人の友人宅にお邪魔して、BBQ を楽しみました。
日本式BBQ 。
何年ぶりだろう…
楽しかったです。
場所は屋根の上(笑)
ネパールでは、屋根の上が広場みたいになっていることが多く、大家さんがそこを使っていいと言ってくれたそうです。
BBQ 用のお肉も調達がすごく難しいのですが、それぞれに工夫してきてくれて、本格的なBBQ を楽しめました。
明後日はネパール人の友人たちと、ネパール式BBQ ?=ピクニックです。
その前に明日は明後日の朝食用のロティ作り。
とりあえず小麦粉3kg買って準備しました。
この時期、どのお店も混むので買い物もひと苦労。
ティハールは私たちには関係ないからいいかと思いきや、結局私たちのお休みも同じ時期なので友人たちと遊ぶために買い出ししなくちゃで、世間の皆様と全く同じ行動をしています(笑)




20161031001315c14.jpg

昨日話題に出たブランコ


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ブランコと新鮮なミルクのおもてなし

2016.10.30.02:49

先日の生き返った犬の冗談を話した姪っ子のような知人の家には、ブランコがあります。
と言っても、大きな木に紐を吊るして結んだだけの簡易ブランコ。
ちなみに、ダサイン、ティハールの祭りの時期には、ちょっとした広場にこのブランコが作られ、みんな遊んでいます。
縁起担ぎのような何か意味があったと思いますが、忘れちゃいました(苦笑)
でも、その姪っ子ちゃんちのブランコはいつもあるもので、子どもたちがよく遊んでいます。
で、姪っ子、ギリギリ10代とかいたと思いますが、チビちゃんたちがいない間に真剣にブランコ遊びをしていました😊
可愛いなー、微笑ましいなー💕と眺めていたら、ぐんぐん立ち漕ぎでこいで、180度をこえ、しまいには足が木の上の方にある枝(かなり高い木です)についていました。
ここまでくると、見ている方もこわい…
微笑ましくない、本気のブランコでした💦(笑)
さらに、「アンティ!おいでよ!おしてあげるー」と誘われたので、ではではと乗ってみました。
こわかったので、座って乗ったのが失敗。
紐がくいこんで痛い!
「イタタタタタタ…もういい!もういい!終わり!」と叫ぶはめになり、爆笑の姪っ子。
リベンジと立ち乗りをしてみたら、これはなかなか楽しかったです。
久ーしぶりのブランコでした。

このおうちでは最近お金が必要になって土地を少し売ったのですが、その支払いがお金と水牛の親子だったそう(笑)
こうやって、物でお金の足りない部分を補うのはよくあることです。
で、もともと親子の水牛がいたので、もう1組増えてしまい、お世話にてんやわんやしているようです。
でも、濃厚な水牛の乳を温めて出してくれて、美味しかったです。
新鮮なミルクのおもてなしも素敵ですね。



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

腸チフス疑惑

2016.10.27.22:13

妹婿(のような友人)が、 腸チフスになったそうです。
腸チフス…40度前後の熱がずっと続く恐ろしい病気です。
(ちなみにこの町ではしょっちゅう腸チフスの人に会いますが、本当??と疑っています。なんかこの町の人たちが言う腸チフスの症状って、私が勉強したものと若干違う気がするんですよね…💦それとも教科書が間違っているのかしら…。もしくはネパール人が強すぎて、日本人が感染した場合とは違う症状が出るのかしら…)
で、お見舞いに行ったわけなんですが…
奥さんの名前をそっと呼ぶと、「ナマステ〜!姉さん(^-^)」と出てくる妹婿。
いやいやいや、寝ててくださいよ!と激しく焦る私。^^;
小さな腰掛けを持って来て、「どうぞ〜」と勧められ、いやいやいや、あなた座ってくださいよ!とまた焦る私。^^;
元気そうだったので、しばらく雑談したのですが、「体が痛くて、頭が痛くて…」と言ってる内容の割に元気。
4歳の娘ちゃんが言うことを聞かず、走って逃げたら、走って追いかけ、つかまえて戻って来ました(^◇^;)
「熱あるのに、走れるんですね…」と言ったら、「うん。息切れしちゃったよー」と。
いや、息切れって、たとえ元気でもあれだけ走れば息切れするし。
そもそも起き上がれないでしょう、普通…😓
ネパール人、特に村の人の体力はハンパないと知っていましたが…恐るべし。
体力で勝とうなんて、絶対に思わないようにしよう…と、今までも知ってはいましたが、改めて肝に銘じました。

さて、そんなわけで、本当に腸チフスなのかますます怪しんだ私は、自分で確認しようと、「血液検査の結果見せて〜」とお願いしました。
私が看護師(臨床経験は助産師だけなんですけどね〜^^;)だと知っている彼はすぐに持って来てくれました。
が、血液検査ではなく、薬の処方箋。
「あ、間違えた。これは処方箋だ。」と言いながら探しに行く彼。
私は処方箋を眺めます。
まず1番最初の薬は抗生物質で、ふむふむ、次は…聞いたことない薬だな。
さすが薬の種類もいっぱい出すな…と何気なく眺めていたのですが…
ふと処方箋の1番上を見ると、ネパール語で「動物センター」と書いてあります。
ん??
動物センター、なんで?
動物病院に行ったわけじゃあるまいし。
「ねえ、動物センターって書いてありますけど?」と、まだ一生懸命血液検査の結果を探している妹婿に声をかけました。
「え、本当?あ、じゃあ、ヤギが病気になった時の処方箋だー(笑)僕のは見つからない。多分妻がどこかに入れたんだなー」と悠長な彼😅
「そこ間違えるかー!!」と心の中で激しくツッコミながら、「あ、そう?じゃあ、またでいいですよ」と帰って来ました…orz
彼が腸チフスかどうかは分からずじまい、ヤギの処方箋を一生懸命眺めた自分に苦笑しております。
まさか、ヤギの薬は飲んでないでしょうけど…ね。


道路でドキッとした光景

犬が死んでいる…
20161027220703766.jpg




と思ったら、
201610272207310cb.jpg

復活した…!!

で、この悪質な冗談を写真を見せながら再現したら、ギリギリ10代の姪っ子のような知人が「え、ほんと?」と信じちゃって、困りました。
慌てて、「最初から死んでなかったのよ」と言うと、「なーんだ。寝てただけね。」と笑っていました。
純情だ…
私はなんて悪い人間なんだ…反省致しました(笑)
ちなみに、子犬にも上下関係があるのですね…
それとも、自分が踏んでいるものが何かわかってないのかしら…σ(^_^;)


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
Pagetop

お肉買って来ました(*´∀`)♪

2016.10.25.23:38

兄(のような友人)がカトマンズに数日間の予定で出かけるので、お見送りしようとバスパークに来たのに、約束の時間から30分もたっているのに、まだ来ない〜。
バスもまだ来ない〜。
さすがネパール〜😅(というわけで、時間の有効活用!ブログ書いてます)
実は、今日は朝も先週から来てくださっていた友人たちをお見送りしたのですが、バスに乗ってから延々バスが出発せず、バイバイと振ろうとした手をどうしたらいいの〜💦(笑)って感じでした。
これもいつものことですが。
そのうち、見送る人たちだけでパニプリを食べ始め、見送られる方はバスの中でじっと我慢という…(⌒-⌒; )
なかなか毎回お見送りにもドラマがあります。

今日はひさーしぶりに豚肉を買ってきました😋
この地域ではチョウダリ族が豚肉を食べるので、手に入らないことはないのですが、自転車で走り回って探しても3軒くらいしか売っているお店がないし、遠いので、そっち方面に出かけ、かつそこから家に直帰できる時…となると、買う機会がなかなかありません。
しかも、半分くらいは脂肪であとは骨とお肉がちょびっと…
ちなみに皮付き…
しかも肉はかたい…
ネパール料理だったら大丈夫なのですが、それ以外の方法で調理しようとすると、結構制約があります。
今日は脂肪から十分に脂を出して、「里芋とカリフラワーのラード炒めwithちょっぴり豚肉」にしてみました(笑)
なんだそりゃあって感じ💦ですが、この方法だと意外と美味しく食べられるんです(^◇^;)
お肉…こんな感じなので、手に入ることは入るんですけど、ネパールに来たばかりの頃は、日本のお肉が恋しくなったものでした。
鶏肉も骨つきのぶつ切りですしね。
骨を気にしなくていいお肉が食べたくなったりしました。(今は慣れましたし、対処法も学びましたが…)
でもネパール人は、逆に肉は骨付きが美味しいと言います。(フライドチキンのような骨つきではなく、唐揚げを食べるときに中から小さな骨が出てくるというのを想像してください)
ついでに言うなら日本では柔らかく煮たお肉が美味しいとされますが、ネパールではかたいお肉が美味しいとされます。
ところ変わればでおもしろいですねー。
私は…どっちも好きですよ( ^ω^ )

季節の変わり目だからか、体調を崩している人が多いようです。
友人たちもかわるがわる風邪をひいています。
朝のしっとり濡れる霧と昼間の汗ばむ日射しのせいで、1日のうちでも気温差が激しいので体調のコントロールが難しいんですよね。
ネパール在住の皆様、お体に気をつけてお過ごしください。



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

Pagetop

村にはお店がない!冬はガスがない…

2016.10.24.22:30

今日は村の方を歩き回っていたのですが、なにせ村なのでお店がなく、昼食もおやつも食べ損ね、友人と「お腹すいたー!」と言い合うもそこは荒野(笑)
食べ物があるわけなく…
空腹を通り越して、空腹を忘れ、忘れていた空腹を思い出し(笑)…と際限なく繰り返してから、ようやくバジャールにたどり着きました。
それぞれ昼食兼夕食を作らなくてはいけなかったのですが、「何か食べないと帰れないー」ということで、この町で唯一インスタントコーヒーが飲めるという画期的なカフェ(?)に偵察に行くことにしました。
新しくできたお店で、友人たちに噂で聞いていたのです。
私も友人もコーヒー大好き。
インスタントのミルクコーヒーだって、この町で手に入るなんて驚きです。
ワクワク☺️
最後の力を振り絞ってカフェ(?)にたどり着いたのですが…
なんと、鍵がかかってるー!!( ̄◇ ̄;)
お休みでした。
ダサイン以降ずっとお休みっぽい…
腹ペコの私たちは、結局、ちょっと贅沢してヤギ肉のモモで手を打ちました。
モモ、美味しかったからいいんですけどねー。
ミルクコーヒー…
あーあ…orz

ご飯何作ろっかなーと帰りに野菜屋さんを覗いたのですが、季節の変わり目だからか…野菜が高い〜(>_<)
と言っても、1kg80ルピー(80円)以下なので、文句は言えないのですけど…
でも、シーズンの野菜は20ルピーくらいで手に入ることを考えると、やっぱり高い〜😭
(なんて、悩んで悩んで野菜を買って帰ったら同居の親友がタルカリ作ってくれていました。美味しかった❤️誰かに作ってもらう料理ってなんでこんなに美味しいんでしょうねー。愛情かなー💕笑…あ、女の子ですからね!私も彼女も!念のため…)

さてさて、そんな私の空腹事情も、我が家の食費の話もどうでもいいんです。
世の中は今週末から始まるティハールの準備で大忙し。
去年の今頃は、国境封鎖によるガス、油の不足で祭りの準備も大変そうでした。
今年は今のところそんなこともなく無事に過ぎているのですが、ラジオで抗議活動が始まる可能性があるというニュースが流れていたと友人が教えてくれたので、慌ててガスを買いに行きました。
ちょうどストックがなくなっていたのです。
シリンダー1本1400ルピーくらい(空になったシリンダーと満タンのシリンダーを交換)
家庭によってだいぶ違いますが、1本で大体3ヶ月〜4ヶ月くらい保つと言います。
リキシャーをお店まで呼んで、充填したガスシリンダーを我が家まで届けてもらい、空のガスシリンダーをお店まで持って行ってもらいます。
たったこれだけの作業ですが、面倒臭がりの私は延ばし延ばしにしていて、ストライキが始まるかもという噂に危機感を覚えて、ようやく達成しました^^;
ネパールでは、ある日突然、ガスなどの生活必需品が手に入らなくなることがありますので、いつもストックを置いておくと良いと思いますよー!ひとのことは言えませんが💦
特に冬は毎年のようにガス不足でになりますので、そろそろ備えた方がいいかも…ですねー(^-^)

20161024222708c93.jpg

201610242229058e6.jpg
今日歩いた道です。そう、道です。




1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
Pagetop

チヤ文化

2016.10.23.16:40

昨日はこのブログにも度々登場している、バスで1時間の村に住んでいる女の子とそのお父さんが初めて我が家にご飯を食べに来てくれました。
これまでも「来てね〜」と言いつつなかなか機会がなく…4日間来てくださっているお客様との食事の機会があったのでせっかくだからとお呼びして、ようやくです。
他にも何人かの友人たちが一緒で、楽しい時間が過ごせました。
ちなみにメニューは和洋ネ折衷です(笑…ネパール人を食事に呼ぶと緊張して作りすぎちゃう傾向にあります^^;)..
1人の友人が自宅で飼っている水牛の乳を手土産に持って来てくれました。
さすが自宅で絞っただけあって、濃厚!!
私はチヤ作り、そんなに得意じゃないんですが、ミルク自体が美味しいので、とっても美味しいチヤになりました。
チヤと言っても、味は様々。
大きく分けて、カロチヤ(ミルクの入っていない黒いお茶)とドゥットゥコチヤ(ミルクティー)があります。
カロチヤの場合はライムを絞ってレモンティーにしたり(一般的にこちらでレモンというのはライムのことです)、生姜を入れたり、胡椒を入れたり…
ミルクティーの場合も、カルダモンや生姜、クローブ、シナモンを入れることも…
家庭によって、お店によって味が違います。
砂糖の量もそれぞれにこだわりがあり…(基本、砂糖入りです)
お店では、砂糖少なめとか多めとか注文をつけることもできます。
日本人にとってのコーヒーのような感じで、おもてなし以外でも、朝食にチヤ、ちょっと一休みにチヤ…と1日のうちに何度も飲む機会があります。
でも、中には「チヤ飲まない」という人もいるので、チヤを出す前には「チヤ作りましょう?」と聞かれることが多いです。
チヤを飲みながら、まったり雑談の時間が楽しみだったりします。
ネパールに来たら、是非チヤ文化楽しんでみてください。

ちなみにこの町のチヤはカトマンズより安いし美味しいのです。
彼らのおかげ❤️

20161023163723128.jpg

キャーン、可愛い💕(キャーンというのはネパール語です…)
201610231637225b7.jpg





1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
Pagetop

日常のひとコマ。

2016.10.22.01:39

稲刈りのシーズン。
チョウダリ族の人たちは忙しそうです。
そして、この町が実家ではない山の出身の人たちの多くはティハールまで山に里帰り中。
バジャール周辺の半分とまではいかないかもしれませんが、鍵がかかっていてお留守です。

さて、ちょっとした日常の写真を載せてみます。

家に水道がある人でも、大きな物は川に行って洗濯することがあります。
大量の洗濯物を頭に乗せて、帰宅です。

20161022013501104.jpg


昨日、産まれました。
20161022013505d91.jpg
かわいい💕
って写真撮ってたら、お母さんヤギがiPadに興味津々。
あ、違うかなー、赤ちゃん撮らないで!っていう抗議だったかなー。
スミマセン。


ではでは…今日はこの辺で…
(笑…バレました?手抜き…)


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

Pagetop

クルタスルワールのショール

2016.10.20.02:50

今日はなんだか結構歩いた1日でしたー。
しかも自転車ひいて…^^;
もう腰が限界💦
でも、途中で彼らに会えて幸せ〜😊

20161020024923437.jpg


遊びに来てくれていた友人が先ほどナイトバスで帰って行きました。
結局昨日の夜くらいしか、ゆっくりおしゃべりできなかったのですが、楽しかったです。
何人かの友人たちと一緒にお見送り。
落花生を1人の友人が買って来てくれて、炒りたての熱々を食べながら、2時間ほどバス待ちしました。(冬は落花生という楽しみがあります。)
昼間は頭が痛くなりそうなくらい暑いのに、夜は寒くて、ショールですっぽり体を覆って待っていました。
クルタスルワールを着るときはショールをするのが決まり。(最初、クルタスルワールに慣れないとショールを忘れそうになりますが、ちょっとした外出でも必ずショールは必要です。)
胸元をショールで隠す…いわゆる慎しみなのですけど、それだけでなく暑い時には日よけ、寒い時には上着がわりと結構役に立ってくれます。
最初は長いショールが何かと邪魔に感じることもありましたが、慣れてしまうと、逆にないと落ち着きません。
便利ですし。

さて、バスが来て見送り、2時間後帰宅する時には、自転車のサドルがびっしょり濡れていました。
これからの季節、朝晩はこういう風に露でいろいろなものが濡れます。
ちなみに、ピアスに穴を開けた後は草の露をぬると膿まずに早く治ると言うんですが…本当でしょうか…

そして、今日からまた違うお客様たちが4日間ほど一緒に過ごしてくださいます。
半年ぶりの再会です。
4日間楽しみです💕


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
Pagetop

ひとりで炊き込みご飯を食べた訳(笑)

2016.10.18.01:13

朝と昼間の気温の変化が激しい、体調管理の難しい疲れる季節です。
って、夏は暑すぎて辛いし、冬は霧で病気になるし、今の1番気候の良い時期に疲れるなんて言ってたら良い季節なんてないんですけどねー(笑)
でも、疲れるんですよ〜💦
どうしましょ^^;
忙しい日が続いていたからっていうのもあるかもしれません。
そんなわけで、今日は日曜じゃないのにお休みしちゃいました( ˘ω˘ )

さてさて、昨日、お迎えしたお客様は義姉(のような友人)宅にお泊まり中。
今日帰ってくるのかな〜と思ったら、そのままもう一泊だそうです^_^
昼間は川で洗濯し、夕方は兄(のような友人)の自転車の後ろに乗って買い物にバジャールに来たのだとか。
たくましい!
楽しんでもらえているようで何よりです(^。^)
ウルルンですね💕
同居の親友はバスで2時間半の町の友人宅に出かけているので、今日は私ひとり。
外に出なかったので家に野菜がなくて、お客様の夕食どうしよう…そうだ!炊き込みご飯にしよう!と考えていたら(外に買い物に出るという選択肢がないのが私らしい…^^; たとえ1歩でも外に出たらどっと疲れるんですよ〜、この国💦)、お客様の夕食はいらなくなったのに、何がなんでも炊き込みご飯が食べたくなって、ひとりで炊き込みご飯になりました(笑)
ネパール米でも、少し水を多めにして2-3回圧力をかけると、良い感じに炊き上がります。
残りはオニギリにして明日みんなで食べたいと思います。

そうそう、ブログを通して素敵な出会いがありました。
毎日つらつらと日記のように書いているだけですが、こんなブログを楽しんでくださっている方がいらっしゃると知って、書いていてよかったなぁと嬉しかったです。
いつも読んでくださる皆様、コメントやメールくださる皆様に感謝しております!



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村


Pagetop

バスパークの楽しみ方

2016.10.17.00:35

今日は友人宅に泊まっていたお客様たち3組をお見送りし、新たに1人のお客様をお迎えし…とかなりの時間をバスパークで過ごしました(笑…バスが予定通り来ないので、ひたすらバスパークでバス待ちです。)
ダサイン後でカトマンズに戻る人たちが多く、どのバスも満員。
何人かの知人にも偶然会いました。

早朝、1組目をお送りする時は、霧が出ていて寒く…
そのあとチヤを飲んで雑談。
もっと寒い時期だと大抵チヤ屋さんの前で焚き火をしているので、そこで火にあたりながらバス待ちをするのですが、さすがにそこまでは寒くなかったです。(友人たちは普通に半袖でしたから…笑)
2組目をお送りし、3組目のお客様たちがバスパークに到着される頃には日が昇って暑くなっていました。
お腹もすいてきて、パニプリでおやつ。
このバスが遅れに遅れて、予定の2時間遅れくらいで出発しました。
モモとチョウミンでお昼ごはんをすませ、今度は新たなお客様をお出迎え。
こうやって考えると、バスパークって、ネパールのおやつがほぼ全て手に入りますね〜。
旅人たちのためのものなので、味はまあそこそこなのですが、バスパークでネパールのおやつ巡りなんてのもおもしろいかも?(笑)
バス待ちの人だけでなく、バスに乗っている人相手にも商売しています。
アイスクリームやチャトパティ(豆や米菓子を酸っぱ辛いソースであえたもの)、チャード(ジャガイモと豆を辛めの味付けにした温かいおやつ、ターメリックで炒めたゆで卵などを窓から売ります。
水やお菓子はもっと身軽にバスの中に乗り込んでいって売っています。
こういうバス旅のおやつも楽しいので、機会があったら試してみてください。
デラックスバスだとペットボトルの水1本は無料でバスの配ってくれることが多いです(サービスの良いバス会社だと10ルピーのお菓子もついていたりします)。
ちなみに、バス旅で人気のおやつは酸っぱ辛いもの。
バスの中では、チャトパティやクルクレ(酸っぱ辛いスナック菓子)、チャウチャウを食べている人をよく見かけると思います(*'ω'*)


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
Pagetop
Pagetop
プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから
カテゴリ
ひまりファクトリー物語 (21)
ひまり雑貨のお店 (4)
タライ平野での生活 (478)
ネパールを知る! (25)
ネパール生活での必需品 (4)
ネパール旅行をもっと楽しむ!旅のコツ♪ (65)
中国東方航空で節約旅行の技! (16)
日本での話 (34)
日本 vs ネパール (12)
ネパール豆知識 (4)
薬草のお話 (2)
レシピ (6)
インフォメーション (27)
未分類 (5)
助産師のおしごと (9)
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム