ネパール人に会いに行きました!

2016.12.30.10:46

あいかわらずバタバタ過ごしています。
日本滞在も折り返し地点…あと10日間、頑張ります。

さて、昨日は珍しくお休み。
ネパール人の知人に会いに、1時間ちょっとのドライブをしてきました。
って、私ではなく、母が運転してくれたのですが(笑)
私も日本に住んでいた頃は運転大好きで地元の東海地方から四国まで高速道路飛ばして遊びに行ったり、峠道をグルグルドライブしたり楽しんでいたのですが…
日頃運転しないので、長距離は運転する気がしません💦

そのネパール人の知人はまだ日本に来て数ヶ月。
ひまりファクトリーの町の隣町で知り合った友人です。
ご主人は3年前に日本に来られていたので、彼とは初めてお会いしました。
ご主人29歳、奥様21歳です。
とても誠実なご主人と可愛い奥様で実は3歳の息子をネパールに残して、出稼ぎに来ています。
息子は親戚のおばさんが面倒を見てくれていますが、ママも息子ちゃんも寂しいようです。
そりゃそうだ…
(ネパールではこういうケース、よくあるんですが、助産師としてはちょっとなんだかなぁと思ってしまいます。)
奥様は日本語がまだまだ。
「ありがとうございます」もたどたどしくて、ネパール語の話せない私の母と、日本語の話せない彼女の間で私とご主人が通訳していました。
でも、私に少しネパール語のを習ったことのある母の方がまだ話についていけていたような気がします(笑…それでいいのか〜?)
奥様、頑張れ!
それでも、仕事をしているというから、すごいです。
ネパールにいる親戚からスパイス類や乾物を大量にあずかっていたので、それをお届けしました。
ご主人は日本食も食べられるけど、奥様はやはりネパール料理が恋しいそうで…
私も日本食をいっぱいネパールに持って行くので気持ちはわかります。

お昼ご飯にネパール料理を作ってもてなしてくれました。
そうなるだろうなぁとネパールの田舎の人のもてなしの精神をよく知っている私は思っていたのですが、母はビックリしていました。
それから、ネパールの田舎と都会の話や出稼ぎについて話は盛り上がり、何度も引きとめてられながら、帰って来ました。

なかなか面白い話だったのでまた明日あたりにでもUpするつもりです。

そんなわけで、10日ぶりのネパール語。
その後、周りで日本語が聞こえると、思わず「なんで?」って振り向いちゃう🤣
ここ日本なのに…重症ー。
気持ちがネパールに戻っちゃいました😓
みんな元気にしてるかな〜。



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

赤ちゃんの抱っこにひそむ危険(笑)

2016.12.27.22:32

今日は夜勤です。
昨日とは打って変わって平和〜♪
通常外来が今日が最終日だったので、外来は忙しかったのですが、そのあとはのんびり授乳を見てあげて、患者さんと楽しくおしゃべりする時間も取れました。
泣いている赤ちゃんを抱っこしてあげるなんて余裕もありましたよー。
産まれたばっかりの赤ちゃんって、まだママの抱き癖がついていないので、すごく抱きやすい んです。
お腹の上に乗せてあげると赤ちゃんも安心して泣き止みます。
いつも3kg級の赤ちゃんを抱っこしているので、1歳の子とかすごく大きく見えます。
ネパールでは赤ちゃんや小さな子どもを、本当によく見かけます。
ひまりファクトリーでも赤ちゃん服を扱っていますが、わりと人気商品です。
赤ちゃんを見かけると、ついつい可愛くて抱っこしたくなっちゃいますが、ネパールではちょっと注意が必要。
オムツをする習慣がないので、おしっこかけられちゃうかも😅
あと、お漏らししたズボンをそのまま乾かして使っている可能性大。
それでも赤ちゃんの魅力には負けるんですけどねー。
おっかなびっくり抱っこします(笑)


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

助産師日記。スピード産

2016.12.27.00:15



今日のお産は超スピードでした!
なんと、入院して10分後には産まれていたε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
今日は…いえ、今日も!バタバタと1日忙しかったのですが、きわめつけがそのお産。
病院全体での勉強会もあったので、みんな出払っていて、病棟に残っていたのは久しぶりのリーダー業務にてんてこ舞いの私だけ。
産婦さんから、「陣痛があります」という電話を受けたのは私でした。
本人は「まだ痛み短い気がします。」とのんきな感じでしたが、なんとなくお産が進む気がして、産婦さんが病院に着く前に分娩室の用意を整えました。
ドクターから、切迫早産の人の診察介助を頼まれ準備をしていたら、外来から電話。
「産婦さん、到着されましたー」
カーテンの向こうでは授乳中の褥婦さん(お産が終わった後のママのこと)が、慣れない授乳に助けを求めています。
私の体は1つしかない〜💦
同時に3つのことは無理〜💦
と、思ったのは一瞬。
外来から助手さんが駆け上がってきて、「お産になりそうです!用意お願いします!」と。
こうなってくると、もう他のことは後回し。
大急ぎで分娩室の用意を整えているところに、看護師さんに引きずれられるようにして、産婦さん到着。
看護師さんと患者さんと2人で「もう出ちゃう!」と叫んでいます。
慌てて滅菌手袋をひっつかみ、オペ着にそでだけどうにか通してお産の体制に。
結局入院から10分。
元気に赤ちゃんが誕生しました。
あぐらをかきながらへその緒を抱くようにして、ユニークな体勢で産まれてきた男の子。
何はともあれ無事でよかったです(o^^o)

ああ、忙しかった…


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

赤ちゃんとのスキンシップ

2016.12.25.16:51

他のスタッフに「過酷」と言われる勤務シフトをどうにかクリアしました(笑)
が、忙しくて気が狂うかと思ったー💦(笑)
シフトも過酷でしたが、それ以上に勤務内容が過酷でした^^;
ただでさえスタッフが足りないところに、患者さんはいっぱい。
そして、患者さんが多いとたし算じゃなくかけ算で忙しくなるんですよ。
でも、ほとんどがお産に何かしら関わった患者さんだったので、患者さんと良いコミュニケーションが取れていたおかげで、なんとなくチームのようになって、みんなで(笑…患者さんも)頑張りました(o^^o)

朝イチの仕事は赤ちゃんの沐浴ですが、次から次へとズラッと並んだ赤ちゃんをお風呂に入れていくと、私は手浴状態で、汗ビッショリになります。
でも、温まって真っ赤になった赤ちゃんはとっても可愛いです💕

ネパールでは赤ちゃんをオイルでマッサージするのがお母さんたちの大切な仕事。
炭火で温めた菜種油をゴシゴシと体に塗り込んでいきます。
昼間太陽のでている時に、日光浴させながら、裸っぽにして、ゴシゴシ。
とっても良い習慣だなぁと思います。
スキンシップは赤ちゃんの頭と心の栄養に不可欠だし、体も丈夫になるし。
最近では日本でもベビーマッサージって流行ってますが、もっと気軽でも大丈夫。
是非是非新米ママさんたち、赤ちゃんとのスキンシップを楽しんでくださいねー。

さて、今回は日本滞在が3週間と短いので、さっさといろいろ済ませなくちゃ💦ということで、買い物を一気に終わらせ、もう荷造りを始めました🤗
あっという間に日本滞在の3分の1が過ぎちゃったんですよね。
日本語がちゃんと話せるようになる前に、ネパールに戻ることになりそうです^^;





1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

お風呂でおぼれなくてよかった…

2016.12.24.00:22

結局、昨日は夜中の3時、お産の入院がありまして、しかも今日は祝日でスタッフが足りず、お昼近くまで残業でした。
さらに明日…というか今日はまた日勤です。
ほとんど満床なので忙しいこと間違いなし!
早く寝なきゃー💦
午前いっぱいまで残業で、午後からはあちこち買い出しに出かけたので、さすがに限界です。
お風呂の中で半分意識飛んでいました。
というわけで、自主規制。
寝ま〜す^^;
おやすみなさい(-_-)zzz

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

昆明、北京乗り継ぎの帰り道

2016.12.22.22:44

今日は夜勤です。
ここのところ病棟が忙しく、お産続き。
今日は今のところお産はないのですが、患者さんが多いのでケアだけで大忙しです。
オペ後の患者さんもいらっしゃいますしねー。

さて、道中のご報告…
の前に、私が予定通り帰れたことが奇跡だったということをまずお伝えしたい!(笑)
まず、出発3日前にフライトキャンセルの電話。
乗り継ぎ地を変えてもらってどうにか予定通りの日程で帰れることになりました。
(っていうか、1日でも遅れたら仕事に間に合わない!)
そして、私がカトマンズに到着した翌日から、私の住む町の地方がバンダ。
しかも、ナイトバスすら走らないという徹底ぶり💦
あと、1日遅れたら町を出られませんでした。
さらに、ビザが急きょなぜかおりないという不思議な事態…
フライトの4時間前にようやくおり、無事出国。
したかと思ったら、乗り継ぎの北京空港混んでる…(-。-;
ノンストップで乗り継ぎ手続きをしたのに、ゲートに到着と同時に搭乗開始。
最後はやっぱり日本の空港の税関で、「え?ネパールから?何しに行ってるんですか?その荷物なんですか?」と、無愛想な対応をされ…
で、2日後かな、北京空港が大気汚染による視界不良で、閉鎖というニュースを見ました。
なんとまあ、トラブルばっかり。
その間をすり抜けるかのように帰ってきました。
無事、仕事に間に合ってホッとしています。


今回、いつもの上海経由の2回乗り継ぎではなく、昆明、北京を含む3回乗り継ぎでした。
上海だと預け入れ荷物を昆明から日本まで一気に預かってくれる便が多いのですが(日付をまたがなければ)、北京は1度荷物を受け取らないといけないということで面倒くさかったです。
やっぱり上海経由が楽…


夜明かしは昆明で。
前回と同様、2回のマッサージ店で、仮眠だけさせてもらいます。
150元と言われたのですが、100元にしてと言ったら、「じゃあ、そこでいい?」と何台かベッドが並んだところを指差されました。(ということは150元で個室なのかな)
前回もそこだったので、「OK」と言って、隅っこに寝かせてもらいます。
店員さんとコミュニケーションが難しいですが(言語の壁…。英語通じない…)、とても感じの良い人たちです。
今回はお茶ではなく、お水のサービスでした。
爆睡して、ふと気がついたら、隣におじさまが寝ていました(笑)
全ベッド満員。
私が到着した夜22時頃は誰もいなかったんですけどねー。
特に冬の昆明は寒いので、暖かくぐっすり眠れて良かったです。
電源もありました。

20161222222635520.jpg

翌朝は出発ロビーからさらに階段を上ったところにある軽食屋さん(フライドチキンやラーメン、肉まんなどいろいろありました)で、ラーメンをいただきました。
モーニング割引で28元だったかな。
味は…薄かった^^;
毎回、東方航空も味薄いなと思うのですが、これは中国が減塩なのか、それとも私がネパールの濃い味に慣れてしまったのかどっちなんでしょうね〜。
とりあえず、持参した塩が大活躍でした。
カウンターにはパクチーや青ネギ、ザーサイ、白菜の漬物など自由にとって食べれるように置いてありました。

201612222226306fb.jpg

で、このラーメンで欲求不満になり、今日は父と祖父とラーメンを食べに行きました。
日本のラーメンはやっぱり美味しいです(≧∀≦)

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村



1クリックの応援お願いします!

助産師業務始まりましたー

2016.12.21.08:11

昨日は、お産頑張ってきましたー。
あ、頑張ったのは産婦さんですが(*´-`)
同じ日付で、3人の入院があり、1日中ひたすらお産に集中していました。
この時期、感染症が増えるので、妊婦さん、赤ちゃんの集う産科はちょっとピリピリします。
昨日は入院後に嘔吐と発熱が出てしまった産婦さんがいて、本人のケアと他への感染予防に
細心の注意を払ってケアをしながら、他のお産も…で、気を遣いました。
気を遣う…といえば、意外と産科業務で気をつかうのが、分娩予測。
一応助産師は、その後のお産の進行を予測して何時頃分娩になるかも計算します。
が!これ、結構難しいんですよ。
いろいろな要素で、だいぶ変わってきます。
赤ちゃんの向きとか、陣痛の強さとか変化しますのでね。
ある程度お産が進んできて、いろいろな要素が見えてくれば、誤差は減ってきますが…
でも、産婦さんやご家族にとっては、いつ産まれるのかは是非とも知りたい問題。
助産師は「何時頃産まれますか?」の質問攻撃にあいます。
ただ、知りたいというだけでなく、立ち会い分娩のご主人、長時間は仕事が休めないので、産まれそうならついているけど、そうでなければ仕事に行きたいって方も多いんですね。
でも…赤ちゃんに聞いてくれ〜😅
昨日も急にお産が進んだ産婦さんがいらっしゃって、そろそろご主人呼んだ方がいいかもね〜なんて言っていたら、ご主人到着の30分後には産まれていました。
わあ、ご主人呼んでもらってよかったーとホッ。
お産を安全にだけでなく、良い思い出にしてほしいので、助産師はいろいろ気をつかうのです。
ネパールの産科では…全く気をつかってなさそうですけどね〜(汗)


ということで、恒例の助産師日記でしたー💧
なんだかバタバタ忙しくて、なかなかネパール帰りの道中を書けません。
そのうち書きまーす。

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

ヒヤヒヤでしたが、無事一時帰国しました。

2016.12.18.23:45

というわけで(笑…いきなりアレですが)、一時帰国しましたー。
この一時帰国前に、ビザの申請をしていた(3ヶ月くらい前から…)のですが、遅れに遅れて、帰れなくなるのでは…と本気でヒヤヒヤしました。
全てOkで、最後、お偉いさんのサインというところで、なぜかヘソを曲げられてしまい…(ー ー;)
役人の気分ひとつで法律が簡単に覆る国、それがネパールです…(^_^;)
結局、フライトの4時間半前に、どうにかビザがおり無事帰国いたしました。
事情を知っている友人たちみんなが心配してくれて…
本当にありがたく、心強かったです。
絶対にギリギリでビザはおりる!と妙な確信があったのですが💦、それでもさすがにフライト前夜は不安で、電話で励ましてくれた友人の存在、遠くの友人たちがみんな心配してくれていると知っていたことが、心の支えでした(笑…大げさですが、ホントに。)
その後は、遅延で悪名高い北京空港(そもそも、出発の数日前のフライトキャンセルなんていう事件もあったのですが、エクスペディアが上手に対処してくれて、助かりました。)を含む、中国での3回の乗り換えもスムーズにすすみ、昨晩遅く帰宅。
なんと往復5万円かかっていないチケットです!激安。

そして、明日から助産師に戻りまーす。
ということで、しばらく助産師日記&日本滞在記になってしまいますが、お付き合いいただけたら幸いです。
あとは、道中のこと、空港の情報などを載せていきますね。
いやあ、本当に、無事明日の仕事に間に合って良かったです。
励まし、応援、慰めてくださった皆様に改めて感謝いたします。

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
Pagetop

ナンダカンダ

2016.12.16.18:47

は〜、いやあ、ナンダカンダ、いろいろありましたー。
ネパールって…
って感じです。
また、ゆっくり愚痴ります(笑)
いや、今でこそ笑い話ですが、本気でいろいろ大変でしたー。
今回のカトマンズ滞在は一切何もできず、ひたすらオフィス関係の仕事の連絡待ちをしていました。
親友宅に泊まったので、10ヶ月になった息子ちゃんの面倒を見ながら、電話をにらみつけてひたすらヒヤヒヤ。
息子ちゃんも立っちができるようになって、転んで頭を打つのでそっちもヒヤヒヤ(笑)
何はともあれ…です。
友人たちにもたくさん心配していただいて…
感謝感謝。本当に感謝。

久しぶりにカトマンズの街中を移動したのですが、道路がずいぶん綺麗になっていてビックリ。
街灯もついていました。
1年半くらい前からこんな感じだよーなんて言われて、時代遅れな私(笑)
タクシーも交渉が基本だったのに、今ではメーターで行けばいいとのこと。
メーターで行かなければ取り締まりもあるそうです。
(それでも、結局交渉で使ってるんですけど…)
停電もなくて、すごい!!
しかも、白菜が手に入る!(急にどうしたって感じですが…笑)
畑に白菜を見つけて驚いていたら、友人が白菜を料理して出してくれました。
チャイニーズサーグ(サーグは青菜のこと)と言うそうです。
街を歩く人も民族衣装の人が減って、ジーンズやレギンスの人が増えました。
なんだか外国みたい(笑)
おのぼりさんの気分でしたー。

201612161846237b4.jpg
20161216184620d07.jpg

冬は子犬をあちこちで見かけます。
コロコロかわいいです。

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
Pagetop

カトマンズです

2016.12.15.16:48

カトマンズに来ています。
最近、橋が故障したとかなんとかで、やたら時間のかかるバス旅。
それでも、幸い予定よりほんのすこしだけ遅れて、無事到着しました。
ネパール人の親友のお宅に泊めていただきます。
10ヶ月になった息子ちゃんと遊び、ご飯をいただいて、今はちょっと休憩中。
ここのところ何かと忙しかったので、バス旅が結構こたえました(笑)
オフィスの仕事の連絡待ちで、いつでも動けるように、体力回復につとめています。

20161215164736308.jpg

先日、死んだ牛に群がるハゲタカを間近で見ました。
すごい迫力でした。

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
Pagetop
Pagetop
プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから
カテゴリ
ひまりファクトリー物語 (21)
ひまり雑貨のお店 (4)
タライ平野での生活 (447)
ネパールを知る! (25)
ネパール生活での必需品 (4)
ネパール旅行をもっと楽しむ!旅のコツ♪ (64)
中国東方航空で節約旅行の技! (16)
日本での話 (33)
日本 vs ネパール (12)
ネパール豆知識 (3)
薬草のお話 (2)
レシピ (6)
インフォメーション (27)
未分類 (5)
助産師のおしごと (9)
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム