罠にかかった…

2017.02.28.21:21

先日、久しぶりに我が家に帰りまして(笑…まだ友人宅をお借り中…💦)、台所をのぞいたら、発見しちゃいました(⌒-⌒; )
あの子を…
罠にかかってお亡くなりになってたんですが、結構なサイズで…
うう、思い出しただけで身震い…
どう頑張っても自分では処理できそうになく、親友に電話。
「いいよ、やってあげるから帰っておいで〜」の優しい一言に甘えました。
ごめんなさい🙇‍♀️
後で親友が処理しに行ってくれたのですが、あちこちで遊んだ形跡があったそうです。
きわめつけは、親友のタンス。
「なんか、ヤモリが遊んだみたくてさ…」と言う親友。
ネズミとは思いたくないのはわかりますが、この証拠の出揃った状況で、いくらなんでもそれは無理な話。
現実逃避しすぎです💦
心を鬼にして、「それ、ねずみじゃない?」と伝えると、驚く親友…
あわてて全部洗濯し直していました。
気の毒…

電気の配線が全部むき出しなので、そこから侵入しているのかしら…
もうあの家には住みたくない💧と、思った瞬間でした。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

子牛とヤギの友情

2017.02.27.22:31

牛とヤギの友情は成立するのか…
それがここ最近のテーマだったわけですが(…お忘れかもしれませんが💧)、今日、なんとも夢のある可愛らしい場面に出くわしたのです。
子牛の腕の中(というかは知りませんが)に、子ヤギ❤️
いつまでたっても離れようとせず、ラブラブ〜💓
その状態のまま草をむしゃむしゃ。
キャン、可愛いい!!

20170227222928236.jpg

二人羽織りみたい💕

2017022722293248f.jpg

母ヤギのことも大好きなのね〜💕



と思ったら、首につけたヒモが絡まって、身動き取れなくなってただけでした💧

近くにいた男の子に「あれ、大変そうよ〜」と教えてあげたら、ヒモをといてあげていました。

子牛とヤギの友情の深さは謎のままです。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

ネパール人から見た日本…の奥さん

2017.02.27.01:02

ネパールにはこんな言葉があるそうです。

「アメリカン ライフ
ジャパニーズ ワイフ
インディアン ガナ
チャイニーズ カナ」

笑。
韻を踏むのが芸術の文化なので、さすが語呂がいいですよね〜。
英語とネパール語がまぜこぜ。
ちなみに、良いもの特集らしいですよ。
生活はアメリカ、奥さんは日本人、歌はインド、料理は中華。
実は日本人奥さんの評判の良さ、ネパールではかなりです。
いわゆる大和撫子というか、3歩下がってというか、そのあたりの知識なんでしょうね…
その話を時々持ち出されますが、う、うーん、何て答えたらいいのやら…
奥さんにかぎらず、ネパールでは日本は結構評判が良いことが多いです。
その知識は、時々間違ってますが(笑)
はてさて、奥さんの話は…



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

コーヒー豆をパッキングしている間に昼食!

2017.02.25.00:23

カトマンズ滞在記パート2は題して「コーヒー豆をパッキングしている間に昼食!」です。
実はコーヒー屋さん、注文してからパッキングしてくれるので、たくさんだとちょっと時間がかかります。
その時間を利用して、私たちは昼食をとることにしました。
カトマンズ滞在の最大の楽しみといえば、美味しいもの!なのですが、もはや田舎者の私たちは外国料理のレストランでなくてもよくなってきているようです。
今回のチョイスはナンとカレー。
しかもすごくローカルなお店。
でもね、私たちの住む町ではナンとカレー、食べられないんです。
だから、ローカルなお店でも、ナンが食べられるだけご馳走なんです。
というわけで、コーヒー屋さんの道路をはさんだ向かいにあるタンドールの看板に吸い寄せられました。
見た目は…バラック小屋?

201702250022093e4.jpg


ドキドキワクワクしながら中を覗くと、お、お客さんがいる!
これは良いかも。

メニューはほんと、ごく普通のタンドール料理店。
(しかし、その普通はカトマンズの普通であって、我が町の普通ではない😓)
ナンが1枚30ルピーという、お値段もごく普通。
ちょっと贅沢してスタッフドチーズナンを1枚とプレーンナンを2人それぞれ1枚、チキンカレーとチキンバターマサラを頼みました。
チキンカレーとチキンバターマサラの違いは…名前の通り、チキンバターマサラの方が、スパイスたっぷり、こってりって感じでしょうか。
ちなみにこのオーダー、かなりがっつり!!
お腹すいちゃって、ついつい頼んでしまいました。
そして、美味しかった!!
サダカナ(お肉のアイテムのない普通の定食。いわゆるダルバート。お代わりし放題)を頼む人も多く、これもおかずの種類が多くて美味しそうでした。
私たちのお会計はなんとこれで500ルピー。
や、安い!!
いえ、別に安くはないんですが、やっぱり外国料理を頼むと2人で500ルピーでは絶対に収まらないので、このお値段でこのボリューム、このお味は素晴らしかったです。
私たちからしたら、ナンとカレーも十分外国料理なので…
カトマンズ在住の方からしたら、なんのことはないお店かもしれませんが、旅行者の方、そしてネパールの田舎にお住まいの方には、オススメです😊

20170225002211613.jpg



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

美味しくてリーズナブルなコーヒー豆屋さん

2017.02.23.02:25

それではカトマンズ滞在の思い出を…

今回、忙しかった中でもどうしても行きたかったのが、コーヒー屋さん。
飲む方じゃなくて、家用のコーヒーを買いたかったんです。
(もうなくなりそうで、1日1杯!という指令が親友から…💦)
ネパリチヤもいいけど、やっぱりコーヒーは欲しい(⌒-⌒; )
ということで、スンダラから5番テンプーで行けるコーヒー屋さんに行って来ました。
ヒマラヤンジャバでも使っているコーヒー豆を売っている…らしい。
あ、今日の情報、全部、親友の受け売りです。
我が家のコーヒー大臣は彼女なので。
その美味しいコーヒーが1kg1300ルピーという格安で手に入る貴重なお店…らしい。
豆でも粉でも買えますし、小分けにしてもらっても同じ値段という便利さが魅力…らしい。

ちなみに、そのお店ではコーヒーを飲むこともできます。
コーヒーを飲んだ親友の感想、「なんでだろう?なんか知っている味って思ったら、うちで飲むコーヒーと豆が同じだった(笑)」
そりゃ、そうだわね〜…( ̄∇ ̄)

20170223022404e9b.jpg


お店情報です。
MOUNTAIN COFFEE BEANS PVT.LTD.
Lazimpat, Kathmandu, Nepal
Tel: 01-4432870


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

トイレ休憩にトイレがあるという驚き

2017.02.20.19:27

さてさて、楽しかったカトマンズ滞在…といきたいところなんですけど、というか、いくはずだったんですけど、その前に個人的にちょっとムフフと嬉しかったことがあったので、それを先に…
それは、「トイレ休憩にトイレがあった」!!
はい?当たり前でしょ?と思われた方は、多分ネパール国内旅行のご経験の無い方かと思います。
ネパールのバス旅、トイレ休憩で時々止まってくれますが、たいていそれは野原で用を済ませてきてね〜という意味です。
本当に囲いも何もありません。
他の国で、トイレが汚いなんて悩みを聞きますが、トイレがあるだけマシではなかろうか…と私は思っています。
ちなみに私たちはこのトイレ休憩を、ひそかに「ジャングルトイレ」と呼んでいます。
男性はともかく、女性も…
正直、できる限り避けたい乙女心のまだある私です(笑…ツッコミは要りません!)
それが、今回のバス旅中、ほぼほぼ全てのトイレ休憩場所に、トイレがあったんです!
まあ、それが単なる囲いと溝(隣に人がいたらまる見え…。並んで仲良くスタイル…。)であったとしても、囲いがあるだけ良い!と思います。
ちなみに、トイレが汚いとか臭いとか、流れてないとか、そういうことは決して嬉しくはないですが、仕方がないとあきらめられるようになりました。
そう、とにかくトイレ…もしくはトイレらしき囲い…があるということが大切なのです!
今回のトイレ休憩にトイレがあったのが、トイレがだいぶ普及してきたからなのか、それとも今回の運転手さんが良い人だったからなのか、真相は不明ですが、バス旅のストレスがだいぶ減りました。
是非とも今後もバス通りにトイレを普及させていただきたいものです。

と、トイレトイレ連呼する乙女でした(⌒-⌒; )



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

カトマンズで役所関係たたかってきました(⌒-⌒; )

2017.02.19.22:51

緊急でカトマンズに来ていました。
昨日のナイトバスで来て、今日のナイトバスで帰るという0泊3日の旅です。
なんだかんだ言って、この方法が1番ラク〜(^^)
今回はフットレスト付きのデラックスバス💜で、行きも帰りも同じバスでした。
主には役所関係のお仕事で呼び出され、来たんですが、ついでにファクトリー関係の布の購入などなど、めいっぱい動きました。
時間も体力もゆとりがなかったので、タクシーをフル活用。
で、わかったこと。
メーター制が規則になったと聞いていたけど、全くのウソ…
というか、通用しない…
結局、交渉制でした…orz
「メーターで行って!」と言っても、壊れてるとかなんとか言って乗せてくれません。
外国人だからなのかなぁ…(~_~;)
外国人に見える格好はしてなかったんですけど(笑…着の身着のまま…💦)

メインの役所関係のお仕事はあまりに「ネパール」過ぎて(失礼な言い方でスミマセン)、苦笑するしかありませんでした。
小学生でもわかるような計算を何度も電卓で打ってみせて、ようやく納得してもらったかと思ったら、数時間後にまた電話でなんだか訳のわからない論理を持ち出され、また呼び出され…
もう疲れ果てたので、理解してもらうことをあきらめました(⌒-⌒; )
さらに、政府のお偉いさんたちの中で、規則の共通理解がなされてないらしく、とりあえずミーティングしなくちゃいけないから…と私たちの仕事は前に進まないらしい…
政権がかわったせいで、ドタバタしている模様です。
が!政権がかわったからといって、規則まで変えないでほしい…
百歩譲ってそこはいいとしても、新しい規則がきちんと施行されるまでは以前の規則でとりあえずまわしてほしい…
規則が定まらないからあなたたちの仕事はできませんっておかしいでしょ…( ̄∇ ̄)
って愚痴です、単なる…
頑張って、ミーティングして、早く決めてくださいね〜と願うばかりでございます。
そして、1時間で終わるから急いで来てと言われた仕事は、結局終わりませんでした〜(^^)

はい、愚痴終了!
では、次回はちょっと楽しいお話?カトマンズ滞在記にしたいと思います!



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村

モモを食べるべし

2017.02.18.01:58

どうでもいい話なんですが、今日、友人たちとモモを食べました。
モモというのは、簡単に言うと餃子のネパールバージョンです。
私の大好きなカジャ(おやつ)なんですけど…
実はモモにもいろいろな種類があります。
この町で一般的なのは水牛肉の蒸したモモとヤギ肉の蒸したモモ。
骨で出汁をとったスープとアチャールがつきます。
が、隣町まで行くといろいろな種類のモモがあります。
ベジモモ、バフモモ(水牛)、チキンモモ、カシモモ(ヤギ肉)…
中身だけでもいろいろありますが、それだけでなく、調理の仕方もいろいろ。
オーソドックスな蒸したモモ、揚げたフライドモモ、日本の餃子に近いコテモモ、酢豚のように野菜とピリ辛のスープで煮込んだシーモモ(シーはチリの略)…
カトマンズでは、お店の前にドーンと大きな蒸し器を置いたモモ専門店も見かけます。
だいたいひと皿10個。お店によってはハーフもできます。
中身や調理の仕方で値段が変わります。
ちなみに私は昨日この町でカシモモを食べ、今日は隣町でチキンモモ。
カジャの種類が少ないので、毎日同じようなおやつ(モモは食事がわりですが)になっちゃうのは仕方ないんですが、それにしても好きだなぁ…と自分で笑えます。
ネパール旅行の際は是非お試しあれ〜(^^)




1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
Pagetop

方言の話

2017.02.16.22:23

昨日、今日とネパールに来た当初大変お世話になった友人が遊びに来てくださっていました。
ゆっくりお会いするのはだいぶ久しぶりで、おしゃべりに花が咲きました。
で、初めて知ったんですが、「ずんずん」って方言なんですね!?
「ずんずん進む」とか言いませんか?
意味は「どんどん進む」と同じです。
「ずんずん」と言ったら、そんな言葉はないと言われ…^^;
今でもからかわれたのではないかと思ってますが…💦
真相は…?
意外と私の実家の方って方言がきついんですよね~。
ちなみに、ネパールにももちろん方言あります。
民族語とは別に普通にネパール語の方言です。
活用とかよく使う言葉とかも地域によって違うのでおもしろいです。
ネパール語では現在形のかわりに過去形を使うことが多いのですが(たとえば、「じゃあ、行きます」というかわりに「行きました」と言います)、私が住んでいる地域では過去形より現在完了形をよく使います。
しかも、崩して。
ネパール語を知らない方にはちんぷんかんぷんかと思いますが、一応書き表してみると、バエコチャがバアハになります。
大変で疲れている状態をカトマンズでは「ガーロ バヨ(過去形)」と言いますが、こちらでは「ドウ バアハ(現在完了形)」。
全く違いますよね〜🤣
あとはカトマンズでは「ですよねー」の「ねー」に「ハギ」を使いますが、こちらでは「ニー」。
これがまた私の実家の方言によく似ていて、しっくりくる!!(笑)
この地方の方言好きです。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
Pagetop

ネパールの薬局で点滴をするの巻

2017.02.14.23:03

実は先日、ちょおっと体調を崩しまして、薬局に点滴を買いに行きました。(正直、脱水でもないのに点滴の治療的効果があるかは、かなり疑問ではあったのですが、体調の悪いときって判断力が低下しますよね…^^;)
私がすすんで薬局に行くのは非常に珍しいのです。
でも、この時期の体調不良はマズイので(苦手な季節なので)、さっさと治したい!と…
多分、弱気になって血迷ったのでしょう…(笑)
栄養剤がわりに〜という軽い気持ちだったんですが…
行ってからやっぱり失敗したと思いました…💦
例によってあの高いベッドに寝かされて、点滴…
が、刺さらない!!
なぜかネパールは針を刺す第1選択が手背…
しかも右手に刺そうとしたので、左手にして〜とお願いしたのですが、手背、手首と二ヶ所失敗され…
そして、右手に変えて、手首で失敗。
手甲でようやく成功…
したのに、血液検査用の血液が足りなかったからと、もう1回肘正中静脈で採血され、点滴始まってからの採血だったので、無駄に血糖値が高く出るという…orz(検査用の血液足りないって、非常に初歩的なミス…(-_-;))
まあ、確かに私の血管、細いんですけど…
しかも調子悪い上に緊張しているせいで、全く血管が出てこない…^^;
私も思わず覗きこんで、「この血管で20G(太い針)はやめてください!その血管には無理!」とか、点滴漏れてるのがわかったので「痛い痛い!」と騒ぎ、「あなたは向こう向いてなさい!」と怒られました…(⌒-⌒; )
点滴漏れって早く対処しないと痛いのが続くし、恐怖と不安で思わず騒いじゃった…(^^;
しかも、血管探ってるのがわかる〜。
血管探ると痛いんですよね〜。むしろ、抜いて挿しなおしてくれって思います。(でも、時々私もやってます。ごめんなさい^^;)
割と我慢強い方かと思ってたんですが、ハイ、とっても弱い人間でした😅
親知らず抜いた時も一切痛み止め使わずに、我慢できたんですけどねー。
やっぱり心理的な要因って大きいんですね。
実は、点滴前に、むき出しの針を思い切りベッドの上に置いているのを見て、すでに引いちゃってたんですよね。
不潔…(゚o゚;;って。
その後の5ヶ所針刺し直しで、もう冷や汗…
でも、薬局のおじちゃんも額に汗ビッショリでかわいそうでした。
その汗を見た途端、ちょっと冷静になって、「ごめんなさい、苦労かけて🙇‍♀️」と謝っておきました。

ご遠慮申し上げたのですが、「健康に関することはきちんと調べるべきだ」という珍しく(あ、失礼)非常にまっとうな意見を主張され、ご親切にいろいろ検査もしてくださり、特に異常はなかったです。
ま、ひと安心。
(といっても、検査項目は健康診断よりも少ない程度でしたが…)
「ちゃんとご飯食べないからだ!」と、あらぬ疑いをかけられて帰ってきました…(-_-;)
せっかく針入れたからと、翌日も点滴しようと思って、1本くださいと言ったら快く売ってくれたので、翌日は自分で自宅で点滴しました。
その点滴と針は普通に燃やし…
こういうのがゆるくて楽というかなんというか…
プラセボ効果かもしれませんが、これでだいぶ体調回復したので、良しとします(笑)
その大騒ぎの点滴中、ずっと付き添ってくださった友人たちには申し訳なかったですが…
ついでに恥ずかしかったですが…^^;
本当に親切な友人たちで、感謝です。
ちなみにファクトリーのすぐ横の薬局に行ったので、スタッフたちが見にきてくれました(笑)
病人は見に行かなくちゃ!というこちらの習慣です。
ありがたい…かな。多分。

201702142303009f2.jpg
なぜかワイワイ楽しい点滴〜


というわけで、ネパールの薬局で点滴をするの巻でした。
チャンチャン

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村
Pagetop
Pagetop
プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
ひまりファクトリー物語 (22)
ひまり雑貨のお店 (4)
タライ平野での生活 (510)
ネパールを知る! (25)
ネパール生活での必需品 (4)
ネパール旅行をもっと楽しむ!旅のコツ♪ (67)
中国東方航空で節約旅行の技! (17)
日本での話 (34)
日本 vs ネパール (12)
ネパール豆知識 (4)
薬草のお話 (2)
レシピ (6)
インフォメーション (27)
未分類 (5)
助産師のおしごと (9)
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム