肩たたきするヤギ

2017.09.27.02:49

アマの大好きなヤギ君。
まだへその緒もとれていません。

2017092702461657b.jpeg


好きすぎて抱きしめちゃう❤️

2017092702462071f.jpeg


いつも可愛がってくれるお礼に肩もみもプレゼント。

201709270246220cc.jpeg

ほっこりなチョウダリ族のアマ(お母さん)とヤギの男の子でした。
ちなみにヤギは男の子の方が高く売れるそうです。(カシ…去勢ヤギにして、食用に…)
余分な一言でした。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
スポンサーサイト

タメルで気軽に美味しい本格中華

2017.09.23.03:01

今日も大雨。
午後からは止みましたが、時々パラついていました。

さて、もう一軒、タメルのお店をご紹介します。
日本のカレーが食べれることで有名なロータス。
その北側の路地を入るとハンバーグなど日本風洋食のお店、ちゃちゃカフェ。
もう少し路地を奥に進んで曲がり角を過ぎると左手に中華料理屋さんがあります。
今回は夕食と朝食をこちらでいただきました。
いつも泊まるゲストハウスから近いし、お安いので…

20170923030018b5f.jpg


刀削麺、小籠包のような点心(ヤギ肉)…2人でお腹いっぱいでした。
麺はおかわり自由と書いてあるのですが、とてもおかわりは無理!
味はなかなかです😊
刀削麺が美味しかった!!
今回は珍しいところで鶏の足、1本10ルピーを食べてみました。
せっかくなのでビール🍺も💦
中国のビールが置いてあります。
これだけ食べて、飲んで、確か1000ルピー程度。

201709230300178dc.jpg
201709230300159d7.jpg


朝ご飯は揚げパン(40ルピー)、豆乳(10ルピー)、豆腐(10ルピー)、煮卵(40ルピー)、オムレツ(100ルピー)といった感じ。
豆乳や豆腐は好きなだけよそいます。
100ルピ〜150ルピーくらいで大満足。
軽く済ませるなら50ルピーくらいで済みそうです。



中国人で賑わうこのお店。
本格中華が気軽に楽しめます。
是非お試しあれ〜!



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

タメルでラザニア

2017.09.22.01:49

もう雨季は終わり…なはずなのに、今日も大雨。
1枚のレインコートを2人で分け合った結果…びしょ濡れでした(笑)

さて、今回のカトマンズ滞在の美味しいもの❤️
頑張ってお仕事したご褒美に…
なんとラザニアとビーフステーキ。
ラザニアはこれまでポカラのカフェコンチェルトしかイメージがなかったのですが、ここのラザニア、絶品でした。
しかもビーフステーキのプレートが500ルピー、ラザニアが400ルピー、23%のサービスチャージがーついても2人で1100ルピーほど。
お得感あり!でした。
オススメです。
味はしっかり目。
ネパールの濃い味に慣れている私たちでちょうど良い感じでした。

201709220149204d9.jpg

201709220149205e9.jpg


場所はタメルのロードハウスカフェの通り。
インベストメントバンク向かい2階です。
テラス席もあります。
店員の女の子のサリーが素敵でした。
綺麗な英語で親しみ深く話しかけてくれました。
満足です😊

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

カトマンズに出かけていました

2017.09.21.01:55

1泊3日のカトマンズ旅に出かけていました!
道路状況を心配しましたが、順調、スムーズな旅でした。
ただし、ダサインが近いため、カトマンズから帰ってくるバスは満席。
数日後だともっとひどい混雑のはずで、何日も前から予約しないと席が取れないはずですが、幸いダサイン休暇の始まる前だったので、どうにか前日でも席を確保できました。
常連客なので、優先してもらえるのが美味しいところ(o^^o)
良くも悪くもコネ社会です…💦
カトマンズでは奇跡的な量の仕事をこなせました。
ネパールにおいて1日でこんなに仕事ができたことが、かつてあっただろうか…と感動(笑)
何でもかんでも時間と労力の要る国ですから…
でも、今回の約36時間のカトマンズ滞在は非常に有意義でした。
ファクトリー関連の数々の事務仕事、お役所仕事に加え、布の買い付け、友人たちからの頼まれごと…
しかも、美味しいものも頂けまして❤️
これはまた明日か近いうちにちゃんと記事にしまーす!
とりあえず、数日間留守でしたという事後報告です。

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ


イグアナ発見

2017.09.15.21:32

隣町へ向かう途中、山の中で…と言っても、公道ですが、全長約50cmのイグアナ(だと思う、多分)を発見しました。
大きめのトカゲはたくさんいますが、イグアナは初めて見たかもー、ここでは。
残念なことに、スクーター運転中で、しかも1人だったので写真は撮れませんでした。
ずんぐりむっくりした胴体で、舌を蛇のようにチョロチョロ出しながら、道のど真ん中に陣取っていました。
ちょっとスピードを落として観察していたのですが、通り過ぎる頃になって急に慌てて逃げていきました。
気づくの遅くないかい?

以上、イグアナ発見伝でした。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

夕方までお弁当が余っていた訳

2017.09.14.23:49

今日はファクトリーのスタッフたちと一緒にお昼を食べました。
義姉(のような友人)と姪っ子(のような友人)が「ピザを食べてみたい」
妹(のような友人)が「スパゲティを食べてみたい」
と言うので、ピザ、スパゲティ、保険でカレードリア(チーズなし)というメニューにしてみました。
ネパールでも大都市ではピザを出すお店がありますし、スパゲティも手に入るのでネパール人の中にもスパゲティを食べる人がいます。
でも、この町ではスパゲティもチーズも手に入らないし、ピザを出すお店なんてもちろんありません。
私たちがこの町に来るまではスパゲティなんて知らなかった人たちです。
「食べてみたい」とおっしゃるものの、お口に合うかどうかは別問題。
ちょっとドキドキしながら出しました。
なにせ、貴重なスパゲティ(我が家のストックはこれでなくなりました…)と貴重なチーズを使うわけですから、「食べられない」と言われた時の自分のショックを考えると…(苦笑)
幸い、外国料理の苦手な妹も、妹よりはまだ食べられるけど得意とは言えない義姉も「美味しい!」と喜んでくれました。
ほんとかな???とまだ疑っていましたが、おかわりまでしてくれてほっと一安心。
保険のカレードリア(チーズなし)だけが余りました。

さて、夕方、ファクトリーの店じまいに顔を出すと、「ご飯食べない?」という不思議なお誘い。
お弁当箱を見せられました。
義姉と姪っ子が「私たちもう食べたから」と言う割に、結構な量が残っています。
妹と一緒に残りを食べきりました。
で、事の真相、「今日のお昼ご飯にディディ(お姉さん)が呼んでくれたけど、食べられるかどうか心配でご飯とタルカリを弁当箱に詰めて持ってきたけれど、食べられたから余っちゃった。家に持って帰るわけにもいかないから、みんなで食べきろうと思って。」だそうです。
私だけじゃなく、妹も心配していたというわけ。
ずっこけました(笑)
どうりで「スパゲティ一緒に食べよう」と誘ったら、「家で相談してみないと…」という歯切れの悪い返事。
なんでもご主人と相談してから決める良い奥さんですが、この件はただ単に食べられるかどうか不安で言葉を濁しただけだったのでしょうね(笑)



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

スクーターで肝試し?

2017.09.12.23:24

スクーターで走っていると、いろいろと危険があることはブログでも何度か紹介していますが…
1番身近で、かなり危ないのは鶏です。
なぜか、鶏はバイクを見ると気が動転するのか、肝試しをしたくなるのか、飛び出してきます。
私はいつも「お願いだから、早まらないで~!」と鶏に懇願しています。
幸い、一度も轢いてしまったことはありませんが、あれは…自殺未遂に近いです。

ヤギも結構危ない。
しかも集団で飛びだしてくる可能性ありです。
彼らは肝試しというより、単に周りが見えてないだけでしょう。

水牛と牛にはかないません。
クラクションを鳴らしてみても、意味なし。
スクーターに負けるなんて彼らのプライドが許さないのでしょう…
私はおとなしく彼らに道を譲ることにしています。
ただ、大きめの水たまりを通行中に水牛の群れに道をふさがれてしまい、水たまりの中に足をついて待たなくてはいけなかったときは、ちょっと困りました。
急いでいるときの牛の集団も大変困りものですが、あの堂々とした角と傲慢そうな瞳にすごすごと引き下がります。

意外と危険なのが田舎道で出会う人間のおじいちゃんとバジャールで出会うおばちゃん。
道を渡るそぶりなど一切見せず、後方確認も一切なく、急に道を渡ります。
危ない…
そして、なぜかスクーターを見ると攻撃してくる子どもたち。
これも一種の肝試しっぽい。
実害はないことが多いのですが、なんか、こう手頃な怪獣か何かだと思っているんでしょうか…
シュワッチとか言って、降り立ってあげたらヒーローになれるかな…

そんなわけで毎日変なところに神経使って生活しています。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

トウモロコシ

2017.09.10.02:48

この辺りではほとんどのおうちでトウモロコシを育てます。
ちょうど今はトウモロコシの刈り入れ時。
どの家の玄関先にもトウモロコシが積み上げられていて、乾かしたトウモロコシの実を芯から外す作業に大忙しです。

ちなみに、こちらのトウモロコシはあまり甘くありません。
かたいし。
私の実家はあま~い、ぷしゅっと口の中で汁がはじけるような、美味しいトウモロコシの産地。
最初は同じ植物なのか!?と思いましたが、慣れてくるとこれはこれで美味しいのです。
特に採れたてを、炭火で焼いて渡してくれるのは本当に美味しい!!
熱くて持っていられないくらいのを、はふはふしながらいただきます。
ゆでたものはイマイチですが、牛乳と砂糖で煮込むと
これまた違った味わいになります。
でもやっぱり炭火焼きが一番かな~(#^.^#)

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

科学って何ですか?

2017.09.08.23:40

今日、21,2歳の女の子と話していたのですが。
話の流れで「科学」という言葉を使いました。
ネパール語でビギャーン。
でも、このネパール語、ちょっと難しいので知らない人もいます。
案の定、「ビギャーンってわかる?」と聞いたら、「知らない!」と言われました。
「じゃあ、サイエンスは?」と言い直してみました。
日本でもですが、意外と英語のほうが通りの良い言葉ってあるんですよね。
ところが、この女の子はサイエンスもわからないとのこと。
さて、困った。
科学…純朴な彼女にどう説明しましょう?
実はこの女性、家の事情で小学校3年生ぐらいまでしか学校に行けなかったんです。
だから、なんとか字は読めるものの、科学とかそういうことについては聞いたことがなかったんですね。
そういう女の子たち、まだまだいっぱいいます。
字が読めるだけ良いほうです。
自分の名前さえ読めない、書けないという方も大勢います。
結局、科学については、「人間の体とか、生物のこととか、水がどこから来るかとか、地球のつくりとか、星のこととか、そういうことを研究する人たちがいるでしょう?」と説明して一応わかってもらったのですが、ピンと来たかなぁ?
「地球の形、知ってる?」と聞いたら、はっきり「知らない!」と言われました。
とても考え深く、知識欲のある子で、話していて楽しいのですが、学校で学べないハンデを感じました。




1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

婿殿の新しいお仕事

2017.09.07.21:12

今日は友人と一緒に炎天下のもとショッピング♪(一言多くてゴメンナサイ。ほんとーに暑かった💦)
田舎町なのでバジャールが小さくてすぐ近くで何でもそろうのは助かるのですが(要するに店が少ない)、品ぞろえも少なくてなかなかお目当てのものに出会えないのが難点(笑)
今日は布関係のお買い物。
結構力のいる買い物です。
でも、楽しい。
楽しいけど、気力体力がいる。
ざっと7,8軒、布屋さんを回り、ついに必要なものすべてをそろえることができました!
達成感。
こんな時、日本だったら、じゃあちょっとお茶してから帰りましょとなりますが…
いえ、私たちもなったのですが…
クーラーの効いたお店なんてもちろんないので、牛乳屋さんの店先でシェイクを楽しみました。
このシェイク、30円ほどなのですが、この町で手に入るスイーツの中では最高級であることは確かです。
なにせ、この町に住むある日本人の友人は、蛇にかまれて死ぬのなら死ぬ前にこのシェイクが飲みたいと言ってましたので(;^ω^)

さて、タイトルの婿殿…妹婿(のような友人)です。
夏はキュウリ売り、冬は洋服売りのお仕事で家族を養ってきた彼ですが、今日から新しいお仕事にチャレンジ。
ゆで卵をちょっと油でいためて売るお仕事です。
特に夜間、バスの乗客相手に仕事します。
で、初仕事。
うちのファクトリーの前で商売開始してくれたので(移動できる屋台のようなお店なので、それをひいて商売に出かけます)、スタッフと一緒に初お客様になってみました。
と言っても、まだこの商売に慣れない婿殿。
ゆで卵の作り方は主婦陣にダメ出しをくらい、むき方もダメ出しをくらい、結局私たちみんなで手伝ってゆで卵をむきました。
見た目もお味もまだまだ改良の余地あり…でしたが、高いカーストでありながらどんな仕事でも一生懸命頑張る彼を心の底から応援しています(カースト制は廃止されたとはいえ、職業への差別意識はまだまだ普通に残っています)。
器用な人なので、きっとこのお仕事も慣れれば上手にこなすのだろうとは思いますが…

IMG_5691[1]



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム