2018.03.31.02:01

なんと今日は雹が降りました!
雨と混ざってですが…
ちょうどバイクで移動中。
ヘルメットのおかげで事なきを得ました(笑)
顔に当たる雨も痛く、雹だからなのか雨だからなのかは分からず終いです。
ここに来て、5年半…初めての雹かもしれません。
遠くの村から来た知人もバスパークで足止めを食らい…
なかなかにひどい突然の嵐でした。

今年最初の大雨。
前日までの暑さが嘘のように寒くなり、レインコートを着ていても濡れたので、焚き火が恋しくなりました。
工事中の道路がぬかるみ、バイクが滑る滑る。
雨の降る前もあまりの道のひどさに、自転車かのようにスクーターをひいて歩いていたのですが、雨が降った後はハンドルを真っ直ぐにしていても真っ直ぐに進めないくらい滑りました💧
雨季の前に工事が終わることを心から願います。




1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
スポンサーサイト

台所は気分に合わせて

2018.03.27.00:35

ネパールの家庭の台所は移動式…
とまでは、言い過ぎですが、この辺りでは、手作りの土のカマドで煮炊きします。
それで、季節に合わせて、室内にしたり、屋外にしたり、奥様の思いのままに移動します。
(ちなみに、土の家の場合、台所は別棟で造られていることが多いです。セメントの家の場合は屋上に小さな部屋がつくってあって、そこが台所というのが一般的です。)

201803270034555e3.jpeg


写真は外に作られたカマド。
鍋の中にはトウモロコシの粉を練って作る主食。
特に山の方の人たちは米飯ではなく、これを食べることが多いそうです。
以前、山からおりてきた妹(のような友人)のお母さんを食事に呼んだら、「米飯はね〜」と言葉を濁されてしまいました。
あまりお口に合わないようです。
でも、タライの若い子たちは、逆にこのトウモロコシを練ったものは苦手なことも多いようで。
私はもちもちして好きなんですけどね。
家庭によっては、若い子たちのために米飯、お年寄りのためにこれと両方作るお家もあるようです。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

道路…

2018.03.26.02:18

ここ2、3年、なんだか急にあちこちで道路の整備を始めています。
道路がきれいになるのは大変助かるのだけど…
とにかくほぼほぼ人力なので、やたら時間がかかります。
しかも、ちょっとずつやればいいのに、長い区域を一気にやろうとするものだから、工事中の道路ばかりで大変…
いっそ、何もしてくれないほうがまだマシ状態。
まず最初に道路を掘り起こしてならすわけなんですが、その状態だとこの辺りの土はふかふかの砂みたいな感じなので、歩くと足がズボッと入り、真っ黒になります。
バイクだと滑るし…

201803260210000bc.jpeg
20180326021540ed7.jpeg

その上から大きめの砂利を敷くのですが、これまたバイクだとタイヤを取られて転びそうになります。
大きな石につまずくと前にも進めず、後ろにも進めず…

20180326021542f41.jpeg


もちろん、工事中ではないけど普通にひどい道もいっぱい。
たまに普通の踏み固められた土の道があると、「舗装された道路みたいだね!」と、友人たちと大喜びしています…orz
割と理想的な道↓(これが理想的と言ってしまう自分に「・・・」)

20180326021545472.jpeg


とにかく、道路工事は雨季に入る前にある程度済ませて欲しいと願っています。
(中途半端なところで雨季に入ると道路がぐっちょんぐっちょん、ドロンドロンと言うひどい事態になります)


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

おもてなしに感謝の毎日

2018.03.19.21:32

最近、みんながご飯をご馳走してくれます。
なんでかなぁ??
親友が一時帰国中で、ひとりきりだからかなぁ?
でも、それを知らない人もご馳走してくれるんですよねー(#^.^#)
助かります。
急遽「食べていってください」ということになるので、普段の食事がいただけるのが、楽しいところ。
おもてなし料理では絶対に出てこないようなものもいただけます。

その辺に生えている野生の菜っ葉のおかずとか…↓
20180319212309e28.jpeg

義姉(のような友人)のお家はいつも結構豪華!
いつもダル(豆のスープ)、バート(ご飯)、タルカリ(野菜のおかず)があります。
アチャール(漬物)が付くことも多いです。
この日はカボチャのおかずとプチトマトのアチャール。
水牛の骨でスープ…は私がくると思って作ってくれたのかな。
201803192123076a1.jpeg

妹(のような友人)のお家では、カリフラワーのおかずとニラのアチャール。急遽のお客様なので、自家製のギー(精製バター)もつけてくれました↓
20180319212310950.jpeg

急遽、おもてなしに私たちだけのために作ってくれたお昼ご飯。
鶏肉のおかずです。
201803192124038ee.jpeg

本当に感謝感謝の毎日です。


今日のナマステ
20180319213542b4d.jpeg






1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ




ハエとカ

2018.03.18.19:28

ご心配おかけしたようですみません💦
元気です。
なんだかんだでブログ更新するの忘れてました(^◇^;)

最近、日に日に暑くなってきて、蝿と蚊が元気元気。
まだ蚊帳を使うほどではないのですが、寝る前に日本からの秘密兵器、蚊がいなくなるスプレーをシュッ。
シュッ、シュー…
用法を守らず、スリープッシュぐらいしています。
スリープッシュというのが絶妙な量で、ワンプッシュでは蚊が死にきらないけど、4プッシュ以上やると自分の舌が麻痺してきます。
(良い子はマネしないでね…笑)
蝿もすごくて…
先日、思わず知人宅で写真を撮ってしまいました。
「日本では蝿も動物園に行かないと見れないの?」と笑われましたが…
はい、こんな感じです。

201803181925516e2.jpeg
模様のように見える黒いものは全て蝿…です。

20180318192552cbd.jpeg

子どもの足…それも普通に健康な子どもの足です。

蝿を追い払うという感覚がなくなります(^_^;)
せめて食事には入らないように追うのですが、なかなか追いきれません( ̄▽ ̄;)


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

芋茎♪

2018.03.10.02:03

山の方に住むネパール人の友人が泊まりにきてくれています。
たっくさん肉体労働をするネパール人…特に村の人たちは食事の量もたっくさん!
カレー皿にこんもりのご飯をペロリと食べてくれるので、気持ちがいいです。
私が自分のお皿に盛る量を見て、「そんなスズメのご飯みたいな量でいいの!?」と向こうは向こうで驚いていましたが(笑)
普段、毎日かわりばえのしないものを食べているので、お客様だと何を料理しようか結構悩みます。
しかも、ネパール料理…
ネパール人主婦と違って、バリエーションが少ない…
それもこの時期に手に入る野菜限定。
ということで、せっかくネパール人の友人と住む機会なので、料理も教わろうと思って、今日の夕食は芋茎を料理してもらいました。
この時期、芋茎は珍しいのですが、お店で見つけたんです。
まあ、実を言うと、教わっても、私は手が痒くなるので触れないのですが…💦
でも、大好き!
茎はすじを取って小さくちぎり、葉っぱは結んで丸めます。
それを少量の水でクタクタになるまで茹でてから(灰汁が出て、茶色くなります)、軽くつぶし、一旦お皿に上げます。
鍋に油を入れ、唐辛子、ニンニク、玉ねぎを赤くなるまで炒め、そこに芋茎を戻します。
塩とターメリック、つぶしたクミンで味を整え、最後にライムを絞って完成!
美味しかったー(#^.^#)
でも、これ1品を作るのに、約2時間…
食べるのは一瞬。
食べるってやっぱり大変です💧

20180310015737149.jpeg

20180310015856042.jpeg


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

ヤギの乳搾り

2018.03.07.02:13

これまで、牛の乳搾りをしたことは何回かあったけれど…
ヤギの乳搾りをしたことはありませんでした。
正直、ヤギの乳を飲むということ自体、ハイジの世界かと…(^◇^;)
ターララーララッタッター♪
口笛はなぜ、遠くまで聞こえるの♪
おしえてー♪
って。はい。
それが、ついに現実世界でヤギの乳搾り&ヤギの生乳(沸騰消毒なし)を飲むという体験をしました。
なんというか、これは、もう…
勇気は要ったのですが、毎日ハイジを楽しみに見ていた世代の私としては、逃すわけにはいかないチャンスでして。
「や、やりたい!」と言いつつ、日本からのお客様を優先して、でもやっぱりやりたいからかわってもらっちゃいました😆

201803070213206d9.jpeg


ヤギの乳搾りは、親指と人差し指で、お乳の付け根辺りをキュッとつかんで、ミルクが逃げないようにしておいて、水風船をつかむ要領で残りの指でしぼる…
ついてこれてますか?
まあ、とにかくそんな感じでした。
そして、生乳。
沸騰させてないのが恐ろしかったのですが、大丈夫大丈夫、栄養満点!と勧められ…
恐る恐るゴクン。
ちょっとしょっぱい?
思ったより臭くない…
すっごく美味しいわけでもないけど、飲めないわけでもない、まあ、とにかく、そんな味でした(笑)
そう、とにかく、ヤギの乳搾り体験ができただけで、ハイジファン(というほどでもないけど)の私としては満足です。
次は、ペーターバージョンにチャレンジしてみたい…
こわいけど…

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

ミーティング♪

2018.03.06.01:53

昨日はファクトリーのミーティング。
おやつは〜
兄(のような友人)が採って来てくれたレモングラスと、行商さんがから買った蜂蜜で作ったホットドリンク。
これまた兄のくれたトウモロコシのフレークのようなものを揚げて、塩をまぶしたスナック。
日本人からすると多いかな〜と思っても、ペロリと食べてくれるので、とっても気持ちいい!
昼食という文化がないので、おやつは昼食的な位置付けになります。

最近のファクトリーでは、ランチョンマット、ティーマット、足拭きマットなどを作成中。
素敵な柄のマット…インテリアのアクセントにいかがですか?
注文受付中です♪

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

イノシシ🐗

2018.03.02.19:59

先日、ファクトリーから電話がかかって来ました。
「ちょっとお願いがあるんだけど…」
なんだか楽しそうな義姉(のような友人)です。
スタッフの中で、私に1番遠慮しないのが義姉(笑)
付き合い長いですし、立場的にもお義姉様ですから。
ということで、お願い事は大体義姉から来ます。
「何〜?」とおりていくと、ニヤニヤしながら、「これ、料理して〜」と。
なんとそこにはお肉がψ(`∇´)ψ
なぜ、ファクトリーにお肉〜??
どうやら友人が届けてくれたらしいのです。
「何のお肉だと思う?」とクイズ。
なめてもらっては困ります。
ここに住んで6年。
見れば大体何の肉かはわかります。
ジャングルで獲ったイノシシ肉!で大正解。
(でどころをつっこむと食べていいかどうか悩むので、あえてここは突っ込まない!)
正解が出たことに「おー!」と驚くスタッフたち(笑)
でも…イノシシ肉の調理法なんてわからんよー💦
豚肉と一緒で大丈夫!と励まされて、家に戻り、調理します。
初めてイノシシなんて料理しました😅
ファクトリーの店じまいと同時にスタッフたちが上がってきて、間違ってお昼に大量に炊いてしまったご飯とイノシシ肉のタルカリ🐗でおやつ。
なかなか味があって美味しかったです^_^
時々、こんなサプライズな楽しみがあったりします。



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム