科学って何ですか?

2017.09.08.23:40

今日、21,2歳の女の子と話していたのですが。
話の流れで「科学」という言葉を使いました。
ネパール語でビギャーン。
でも、このネパール語、ちょっと難しいので知らない人もいます。
案の定、「ビギャーンってわかる?」と聞いたら、「知らない!」と言われました。
「じゃあ、サイエンスは?」と言い直してみました。
日本でもですが、意外と英語のほうが通りの良い言葉ってあるんですよね。
ところが、この女の子はサイエンスもわからないとのこと。
さて、困った。
科学…純朴な彼女にどう説明しましょう?
実はこの女性、家の事情で小学校3年生ぐらいまでしか学校に行けなかったんです。
だから、なんとか字は読めるものの、科学とかそういうことについては聞いたことがなかったんですね。
そういう女の子たち、まだまだいっぱいいます。
字が読めるだけ良いほうです。
自分の名前さえ読めない、書けないという方も大勢います。
結局、科学については、「人間の体とか、生物のこととか、水がどこから来るかとか、地球のつくりとか、星のこととか、そういうことを研究する人たちがいるでしょう?」と説明して一応わかってもらったのですが、ピンと来たかなぁ?
「地球の形、知ってる?」と聞いたら、はっきり「知らない!」と言われました。
とても考え深く、知識欲のある子で、話していて楽しいのですが、学校で学べないハンデを感じました。




1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム