スクーターで肝試し?

2017.09.12.23:24

スクーターで走っていると、いろいろと危険があることはブログでも何度か紹介していますが…
1番身近で、かなり危ないのは鶏です。
なぜか、鶏はバイクを見ると気が動転するのか、肝試しをしたくなるのか、飛び出してきます。
私はいつも「お願いだから、早まらないで~!」と鶏に懇願しています。
幸い、一度も轢いてしまったことはありませんが、あれは…自殺未遂に近いです。

ヤギも結構危ない。
しかも集団で飛びだしてくる可能性ありです。
彼らは肝試しというより、単に周りが見えてないだけでしょう。

水牛と牛にはかないません。
クラクションを鳴らしてみても、意味なし。
スクーターに負けるなんて彼らのプライドが許さないのでしょう…
私はおとなしく彼らに道を譲ることにしています。
ただ、大きめの水たまりを通行中に水牛の群れに道をふさがれてしまい、水たまりの中に足をついて待たなくてはいけなかったときは、ちょっと困りました。
急いでいるときの牛の集団も大変困りものですが、あの堂々とした角と傲慢そうな瞳にすごすごと引き下がります。

意外と危険なのが田舎道で出会う人間のおじいちゃんとバジャールで出会うおばちゃん。
道を渡るそぶりなど一切見せず、後方確認も一切なく、急に道を渡ります。
危ない…
そして、なぜかスクーターを見ると攻撃してくる子どもたち。
これも一種の肝試しっぽい。
実害はないことが多いのですが、なんか、こう手頃な怪獣か何かだと思っているんでしょうか…
シュワッチとか言って、降り立ってあげたらヒーローになれるかな…

そんなわけで毎日変なところに神経使って生活しています。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム