FC2ブログ

愚痴…とピクニックの話の続き

2018.04.09.02:02

現在、我が家は半分停電中…
計画停電ではなく、壊れたようです💧
大家さんと修理屋さんが、今来てくれているんですが、何も聞かずにズカズカと全ての部屋に入っただけでも腹立たしいのに、土足なんです…orz
さっき床の水拭きしたばっかりなのにい!!
そもそも、今日は、昨日の嵐で葉っぱが大量に舞い込み、排水が詰まった挙句、その上に雨が降ったものだから、まあひどいことになっているベランダをやっとのことで掃除し、ドアの隙間から泥やら葉っぱやらが舞い込んだ台所の床も掃除し、どうにか最後の気力を奮い起こして、普段の掃除をしたのに、夜8時現在の今、土足で寝室に上がりこまれたら、もう…
怒ってもいいんじゃないかと思うんです。
でも、怒れない…(^_^;)
しかも、直る気配が一向にない…
もういっそ、帰ってほしい。
私、引っ越すから!
…というわけにも、日本人が住めるような家はそうそう見つからないんですよね〜。
相手はそんなつもりはないんでしょうけど、弱み握られているようなものです。

すみません。
グチって満足したので、ピクニックの話の続きにいきます。

飲み水や大きな鍋、タライ、野菜やスパイス類をかつぎ、ヤギちゃんを連れて、急な山道を下り、河原におります。
荷物をかつぎ…と書きましたが、私は自分の荷物を持って山を下るだけでいっぱいいっぱい。
ネパール人の友人たちや男性陣が荷物を担いでおりてくれます。
ネパール人は女の子たちも大きな荷物を担いで、軽々下っていきますが、荷物を持っていない私はゆっくり慎重に、転ばないようにおります。
ああ、申し訳ない…
けど、もう、だいぶ慣れました。
こういう時は、小さい頃から山道を駆け回っている彼女たちにお任せして、できるだけ足手まといにならない(つまり転ばない)ことだけ、考えればいいのです。はい。(笑)
山道を下り切ると今度は川渡り。
幸い乾季で水量が少ないので、足だけじゃぶじゃぶして、渡りきりました。
そこから川原の石がゴロゴロしているところを抜け、大きな木の陰に荷物をおろします。
息つく暇なく、カマド作り。
以前に同じ場所でピクニックした人がいたらしく、カマドの跡があったので、それを修復。
その間に他の人たちは、ジャングルから薪を集めてきます。
そして火をつける。
ここまでは本当にあっという間。
普段から家事としてこなしている仕事なので、なんの苦もなく任務完了。
火がつかなくて大騒ぎする日本のバーベキューとは大違い(^◇^;)
それから、チヤの準備にかかります。

続く


で、どうにか電気、応急処置が終わりました。
やっとネットも繋がりました。
その後はもちろん、ひたすら掃除でした💧


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム