FC2ブログ

ヤギのお産(写真付きです。苦手な方は見ないでくださいねー)

2018.04.20.00:50

ヤギを食べた話の後で、何なんですが…
昨日、ヤギの出産に立ち会いました。
実は初めて!
ヤギにとっても初産だったそうで、ちょっと大変そうでした。
201804200046036a1.jpeg

他のヤギが励ましになのか、構いに来るのが可愛い。
20180420004559028.jpeg


月足らずで生まれた小ちゃい子ヤギは男の子。
初出産のお母さんヤギは、まだすすんで子どもをなめたり世話したりしないので、飼い主が手伝ってあげていました。
20180420004617870.jpeg
写真は飼い主さんの2歳になる息子が興味津々なところ。
「やめなさい」と怒られていました。


初産の時は下手をするとジャングルで放牧中にお産し、そのまま子どもを置き去りにしてしまうこともあるそうで…
今日見に行ったら、毛が乾いてちょっとヤギらしくなった赤ちゃん。
不器用に、やっとのことで、母ヤギのオッパイを吸っていました。
20180420004934d57.jpeg

2回目のお産からは母ヤギも子育てが上手になるのだそうです。
ちなみにヤギの乳は2つあります。
初産では1匹、2回目のお産からは2匹産むことが多いのですが、時々3匹以上産まれることも…
そうすると3匹目はお母さんヤギにあまり可愛がってもらえず、お乳をもらえないそうです。(お乳の数からして足りない)
その場合、水牛の乳を飼い主が与えるか、他のヤギのもらい乳をさせるか。
そうやって育つと、自分のことを人間と思うのか、ヤギ仲間より飼い主のそばにいたがる子ヤギがたまにいます。
ヤギの世界もいろいろあるんですねー。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム