FC2ブログ

暑いという話題だけで、毎年よくもこう語れるものだと、自分でも呆れます。

2018.06.10.14:24

昨日、一昨日と少ーしだけ暑さが和らぎ、ホッと一息ついたのですが(って、十分暑かったですけど💧)、それまで数日は「息もできない暑さ」でした。
朝8時には痛いぐらいの日射し。
ちょっと遠出しようものなら、体力気力を奪われて、座り込みたくなります。
日陰…でも暑い。
下から上からジリジリ…どころではないボワ〜っという熱。
数分、スクーターを外に放置しようものなら、目玉焼きが焼けるのではないかというほどシートが熱します。
水をかけないととても座れない。
水をかけてもすぐに蒸発してしまいます。
シューっという音が聞こえそう。
スクーターを走らせても、熱風が舞い上がってきます。
水を飲んだ瞬間、滝のように流れ落ちる汗。
関節が痛くなっておかしいと思って熱をはかったら、やっぱり38度いかないくらいの微熱でした。
他に症状がないので、暑さによる熱かなと思って、ひたすら水分摂りながら、普通に動いていたら治りました(笑)
外が暑すぎて、熱があるのか、ただ暑いだけなのかもよくわからなくなります。
停電は随分減ったのですが、さすがに乾期の終わりのこの時期は電気が足りなくなるのか(水力発電なので)、昼間も夜も数時間停電します。
「ファンが止まると目が覚めてしまう」とみんな嘆いています。
私はもともとファンが苦手なので、それは別にいいのですが、それでも夜中、喉が渇いて目が覚めます。
朝起きると、自分も布団も汗でびっしょり濡れています。
ファンや扇風機を使えば汗を乾燥させてくれるので、濡れないのですが、ずっと風に当たり続けるしんどさを考えると、結局濡れる方を選んでしまう…
最近は暑さのあまり、蚊も出なくなりました。
蚊ですら生きられない暑さの中で人間は生きていていいのだろうか…
山の方から下りてきた友人が数日間泊まっていて、一昨日帰ったばかりなのですが、ひたすら「暑い、暑い」と嘆いていました。
布団の上には寝られないからと、ゴザを直接床に敷いて寝ていましたが、そもそも床も熱いので、意味ないような😅
兄(のような友人)の幼馴染夫妻が、カトマンズからタライ地方に用事があって、ちょっと長めの旅行で来られていて、ついでにこの町にも寄ってくださったのですが、私も顔見知りなので、「うちでは暑いからそちらに泊まらせてくれる?」と兄から頼まれていました。
たしかに我が家はトタン屋根でもないし(トタン屋根の家は屋根からの熱で、信じられないくらい熱いです)、最上階でもない(最上階は屋根からの熱で…以下同文)。
それでも、床は熱してるし、風通しは悪いし(なぜかネパールの家の部屋は風通しが悪い。玄関から裏口に通じる廊下だけは風通しが良いので、人々は暑い時期、昼間も夜も廊下で過ごしています😓)、壁なんて触れないくらい熱いし、水道から出る水は熱ーいお湯だし…そんな家で良ければどうぞって感じですが…💦
兄の家は電力が弱いので、ファンもまともに回らないし、冷蔵庫なんてもちろんないしで、カトマンズから来た人が泊まれるかどうか、心配するのもよくわかりますが。
結局、ここよりは少し涼しい隣町に泊まることになったようで、良かったです。
もともとご出身がそちらの方ですしね。

20180610141816a5d.jpeg
暑い中でも焚き火で料理。熱いに決まっています。

201806101418144d9.jpeg
でも、その焚き火で焼いたトウモロコシが美味しいんだなぁ。
素朴な味で。


「寒い地方に行きたい」「暑いより寒い方がずっといい」と、みーんな言うのですが、それでも私はタライの冬より、この暑さを耐える方を選びます( ;´Д`)
少なくともうちには冷蔵庫と水道と、ガスレンジがあるし😓


熟した甘いマンゴーが手に入る時期にも突入。
まだ時期始めで高めなのに(と言っても、1kg60円ほど)、妹婿(のような友人)が、カゴにたくさんマンゴーを入れて売りに来ていたおじさんから、1kg買ってくれたので、出先でみんなで食べました。
優しい妹婿のせっかくの親切なので、恐る恐る私もかぶりつきます(切って食べるならまだしも、直接手や口に果汁がつくと蕁麻疹が出ます)。
マンゴーがふんだんに手に入るので、ここの人たちは丸ごとかぶりついて、1回に何個も食べます。
美味しかった!
けど、やっぱり今日はガモウラがひどくなっていました。
暑さもそうなんですが、この時期、虫刺されやら湿疹やら、とにかく皮膚がひどいことになります。
私だけじゃなくて、みんなそうで、ひどい人は膿んでしまうことも…
私は暑さよりもチリチリとかゆい湿疹の方がうっとうしく感じます。
暑いのは耐えられるけど、チリチリかゆいのは耐えられない!
虫でも這ってるんじゃないかと思います。(実際そういうこともあるので…。タチが悪いのは小さな蟻で、這いながら噛みつきます。その噛まれた跡が気が狂いそうなくらいかゆい!)


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム