FC2ブログ

リディアデザインカトマンズ店舗のおもてなしスタッフさん

2018.07.10.11:15

憂うつで仕方なかったカトマンズ旅行、追い風を感じながら今のところ順調に仕事が進んでいます。
行きのバスは友人に同行していただいた(ありがとうございました😊)のですが、帰りはこの大雨崖崩れの多い時期に1人。
さらに終わらせなくてはいけないけど、うまくいくか読めない仕事が盛りだくさん。
2泊5日と普段より長めの滞在。
とはいえ、実質カトマンズは3日間、今日が最終日。
結果、忙しかったけど、充実していました。

到着したその日に、リディアデザインショールーム(カトマンズ店舗)をお任せするネパール人スタッフの面接。
19時半出発のバスが遅れて21時過ぎの出発になったので、道中渋滞して面接時刻に間に合わなかったらどうしよう…と心配しましたが、無事間に合い、お店のオープンに必要なものを買い揃えてから、面接、即決、その日のうちにプレオープンまでこぎつけました。
スタッフの女性は2人の息子さんのお母さん。
以前はクルタスルワールのお店を営んでいたそうですが、お店のあった建物が取り壊しになり失業。
紹介された仕事をしていたのですが、体を壊してしまい続けられず…
仕事を探していたそうです。
お会いしたその日には、「夕食、我が家にいらしてください」と言ってくださるほど、親切で愛情深い女性です。
その日はお断りしましたが、翌日待ち合わせでお宅にお邪魔したところ、朝から事務仕事で駆け回ったせいで昼食をとる時間がなくて私がお昼を食べていないとわかると、すぐにダルを温め、少しのジャガイモのタルカリとご飯を出してくれました。
「質素で恥ずかしい…」とおっしゃいます。
確かに豪華では決してありませんが、とっても美味しくいただきました。
そもそも突然昼食をご馳走になることになったんです。
お味はもちろん美味しかったですが、その愛情が何より嬉しいですよね。
「卵を買ってくるから」とおっしゃるので、丁重にお断りしました。
本当に十分いただきました。

家賃の高いカトマンズ。
ひと部屋に4人暮らし。
3階(?)なのに、水道はなく、廃水を捨てるのも下まで持っていかないといけないそうです。
そんな働き者で気さくな愛情深い彼女がスタッフをしてくれるのは、「リディア(和名ルデア。もてなしで知られる女性) デザイン」の名前にぴったり。
嬉しくなりました。
是非、お店の方に会いにいらしてくださいね。
慣れないお仕事なので、温かく見守っていただけたら幸いです。

彼女を紹介してくださったのは、カトマンズ店舗のすぐ近くにお住まいの日本人ご夫妻。
このご夫妻がまたとってもご親切で。
面接にご自宅を提供してくださり、お茶とケーキまで振舞ってくださいました。
その上、お店の掃除や開店準備も率先して働いてくださって…
さらにお客様第1号に…
リディアのお仕事を通して、こんな素敵な出会いがあって、うまくいかなくて泣きたくなることもあるネパールでのお仕事ですが、爽やかで前向きな気持ちになれました。
カトマンズ在住の日本人スタッフご夫妻も助けてくださり、私の能力の足りないところを補っていただきました。
憂うつなはずだった旅行が、感謝であふれました。



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム