FC2ブログ

ファクトリーで喜ばれるおやつ🍭

2018.07.29.22:50

ネパール人の友人たちに手作りケーキを出すと、すっごくすっごく喜ばれます。
ケーキを作れるような調理器具はもちろんないし、この町ではバターも生クリームもチーズも手に入らないので、ケーキという文化があまりありません。
ケーキを家で作るということ自体ビックリするようです。
今日はいちごジャム入りヨーグルトケーキ。
中に何が入っているの?とみんな興味津々。
バターのかわりにひまわり油を使い、いちごジャム以外は全てこの町で手に入る材料です。
1度、一緒にスポンジケーキを作ったことのある義姉(のような友人)は、「すっごく大変なのよねぇ…」としみじみ。
ハンドミキサーがなかったので、必死で手作業でメレンゲを作ったのが印象的だったようです。
ヨーグルトケーキはそんな手間はかからないんですけどね(^_^;)

他にも喜ばれるのがスパゲティ。
カトマンズなどの大きな都市ではネパール人も食べるようですが、この町にはスパゲティを売っているお店はありません。
私たちが来るまで、スパゲティという存在も知らなかった友人たちですが、気に入ってくれて、スパゲティを出したら大喜びしてくれます。
「1ヶ月に一回は食べたい」と姪っ子(のような友人)。
贅沢覚えさせてしまったかしら…(^^;;
ちょっと反省…💦
以前は私もカトマンズに行かないと手に入らなかったので、貴重品すぎて、なかなか振る舞えなかったのですが(ケチ…( ̄▽ ̄;))、最近は隣町で手に入るので(と言っても、バスで1時間…なかなか行く気になれないのですが)、大量に作って、時々、ファクトリーのおやつに提供しています。
私としては、楽なのにすごく感謝されるので、得した気分♪
先日、トマトスパゲティを作って、タバスコをつけたら、タバスコも気に入ってくれた様子。
辛くて酸っぱいものがネパール人は大好きなので、絶対気に入ってくれると思ってました!



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム