FC2ブログ

この町に雨が降ったら…

2018.08.03.09:28

今日は外出できない大雨。
ここのところ、ありがたいことにファクトリーの方も忙しく、プライベートもなんだかんだと忙しく、休めていなかったので、これ幸いと休日💕
午後からはどうしても出かけなくてはいけない用事があるので、半休を楽しんでおります♪
パンケーキ焼いて、貴重なバターと、ネパール産ハチミツ、そしてアイスコーヒーの朝食。
アハ〜(ネパール語の感嘆詞)、幸せ💜
書きたいと思っていた記事もいろいろあるのですが、まあ、やめて(笑)、雨にちなんだお話にします。

日本は今年はあちこち水害だそうで、大変ですね。
被害に遭われた方のことを思うと、本当にお気の毒です。

こちらでは、毎年、雨季になるとちっちゃな被害がたくさん出ます。
もちろん、崖崩れ、それに巻き込まれる事故、洪水、川の氾濫、交通遮断のような比較的大きな被害も、割としょっちゅうあります。
今年はカトマンズの水害がひどかったようです。
ただ、こういった大きな被害も、不便な生活に慣れているので、そんなに大ごとな感じはしません。

でも、今日はそんな大きな被害ではなく、この町で、本当に雨が降るたびに起こる、ちっちゃな被害をご紹介します。
まず、停電。
雨が降ったら大抵停電します( ̄▽ ̄;)
なんで〜??と思いますが、仕方がないので、雨が降ったら、すぐに、携帯(懐中電灯がわり)を手元に置きます。
そして、雨漏り。
友人宅は天井から。
我が家は 風が吹くと窓が勝手に開くので(しっかり窓が閉まらない…💦割とよくある問題です。)、窓から吹き込みます。
こっちの窓をおさえていたら、あっちの窓が開く…みたいな、家の中であたふたしています。
まあ、妹(のような友人)宅に至っては、天井が風で飛ばないようにひっぱっているそうなので、それよりはずっとマシです。(雨と風は大抵一緒にやってきます)
気の毒…
姪っ子(のような友人)も雨を嫌がります。
土のお家は、毎週とか毎日とか、土を塗り直さないといけないのですが、せっかく塗り直しても、雨に降られると、台無しになってしまうのだそう。
家が汚くなる〜と嘆いています。
乾燥機もエアコンも除湿機もないし、屋根のある洗濯物干し場もない(我が家はベランダがあるので、比較的大丈夫)ので、雨が降ったら、とにかく洗濯物が困ります。
みんな、服が腐る!と嘆いています。
さらに、川で洗濯、水汲み、水浴…なのですが、雨が降ると川が濁ってできません。(我が家は水道があります)
突然、増水するので、流される危険も…
道路はグチョグチョ…。

20180803122706707.jpeg
妹(のような友人)の家の前の道。
スクーターは無理だったので、置いてけぼり…

ズルズル滑ります。
(意外な被害は、このグチョグチョの道路によって、スルワール…ズボンのすそがめっちゃ汚れます。これを洗うのが大変なんです(^^;)
住んでいる村によっては、学校に来るのに、服や教科書を頭にくくりつけ、川を泳いで渡って来る子たちもいるそうです。

20180803122704b20.jpeg
友人たちと隣の村に行った時。普通に大勢の人が通る道です。ちなみに、この川はもっと増水します。


川じゃないところが川になることもよくある話。
道路をバイクで走っていたら、急に道がなくなり、川…もしくは池になっていることは日常茶飯事ですε-(´∀`; )
毎回、道路の様子が変わって、おもしろいと言えばおもしろい…かも…
実際は、「orz」って感じですが。
家の前が沼と化して、玄関まで行く道がない!というお家も沢山あります。
そして、堤防などの設備がないので、本当の川はすぐに氾濫。
川の近くに住む人たちは、浸水被害もしょっちゅう。
「昨日、うち、浸水しちゃって」なんて、普通に話しています。
ビックリ(゚o゚;;
あとは…
と数え上げればきりがない、雨季の毎日のちっちゃな被害です。
そう、ここに書いてあるようなことは、「まったくぅ、大変よね」で済まされちゃう、それがネパールです(⌒-⌒; )

20180803122705c14.jpeg


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム