FC2ブログ

ブルーブックを紛失したら…

2018.10.08.22:47

ブログ更新がだいぶ遅れていた理由…
それは、政府の役人によるファクトリーの監査がストレスでストレスで仕方なかったからです😤
正直に真面目にお仕事しているつもりですが、なんだかんだ難癖をつけられる😅のが、この監査。
ようやく今日、終わりましたー。
朝7時からという日本では考えられない時間に来てくださいました。
まあ、オフィスタイムはオフィスの仕事があるから来れないと言って、この時間帯に来てくれる政府の役人さんも大変ですよね。
そういう意味ではとっても感謝なんですけど(⌒-⌒; )
やっぱり、疲れました( ;´Д`)…苦笑

さて、この重荷が終わったので、ようやく書けそうです。
ブルーブック(バイクの所有者証みたいな?)を紛失したら、どうするか…
①バイクを登録したヤタヤタ事務所のある管轄区域内のトラフィックポリスでニベダンを書いてもらいます。(カトマンズに場合は免許証紛失の手続きとほぼ同じ手順です。私の住む街は田舎なので、手書きで願書を書かないといけませんでした。ネパール語が苦手な方はネパール人に手伝ってもらう方がいいかもしれません。)
②バイクを登録したヤタヤタへ。
③私の住む街の場合は…受付(単なる机と椅子が入り口に置いてあるそこでした。要領よく頑張らないと自分の番がまわってきそうになかったです。私は一緒に行ってくださった友人が助けてくれたので、うまいことやってもらうことができました。)→経費の支払い→ビルを持って役人のところへ→書類を書いてくれる人が台帳から自分の登録を探してくれ、その情報から新しいブルーブックを作ってくれ、役人のサインをもらうのに一緒に回り→見事完成!
でした。書類書きの人に500ルピー手数料を取られましたが、この仕事を自分でするのはちょっと厳しいので、やってもらえばいいかなと思いました。(ネパール人もみんなそうしているようでした)

こんな感じで、ブルーブック紛失から再発行まではそんなに難しい手順じゃなかったのですが、私の場合はさらにひまりファクトリーからリディアデザインへの名義変更も行なったので、これにちょっと手間取りました。
個人ではなく、会社名義なので余計に…
でも、3時間ほどで全ての仕事が終わりました。
ずっと付き添ってくださった友人のおかげで、めげることなく頑張れました(笑)

というわけで、晴れてパスポート、ライセンス、ブルーブック全てをゲット。
早速あちこちでトラフィックポリスのチェッキングでとめられてますが、安心して書類を見せられています(笑)
なんだか、最近すごく多くて…
この間も1日に3回も止められ、今日も2回止められ…笑
しかも、日本人とわかるといろいろ聞かれてちょっとメンドイ。
今日も「日本に連れてってよー」と言われ、適当に答えながら抜け出しました。
何はともあれ、書類が全部そろって本当に良かったです。

ネパールで、各種の書類をなくして困っているあなた!大丈夫です。
ちょっとメンドイけど、監査のストレスに比べたらなんでもないです( ̄▽ ̄)
為せば成るので、安心して落ち着いてひとつひとつの仕事に取り組んでくださいね!(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム