FC2ブログ

菜の花畑、ティハール…季節の話

2018.11.08.00:29

マスタードの花がきれいな季節です。
どこに行っても一面の菜の花畑!

201811080328253d3.jpeg



さて、ダサインと並んで大きな祭りティハールの真っ最中です。
電飾やろうそくで家を飾り、色粉で玄関に模様を描き…街中が華やかです。
さらに、今日からはバイロと言って、歌い踊りながら家々を回る行事が始まりました。
ご近所さん同士で作った小さなグループから100人近い規模の大きなグループまで様々。
家々で踊りを披露しては、お金やロティをもらいます。
1番のメインはバイティカ。
今年は今週金曜日です。
女兄弟が男兄弟にティカをするそうです。
そのため、結婚している女性たちは、みんなこの日に向けて実家に里帰りします。
ティカの際には、黄色やオレンジ色の花で作った首飾りもかけてあげます。
昨日がククルプジャ…犬のプジャの日だったので、昨日は色粉をつけられ、花の首飾りをかけられた犬にいっぱい出会いました(⌒-⌒; )
この日だけは犬たちもご馳走にあずかります。
ティハール前はみんなロティ作りで大忙し。
日持ちする油で揚げたロティがメインです。
この地方ではフィニロティというちょっとパイっぽい感じのロティ、クルマロティという模様をつけてクルクル巻いた硬いロティ、ダベロティという丸いクッキーのような形のロティ、シカマリという見た目インスタントラーメンに色をつけたようなロティ、アダルサ(チニロティ)という甘いロティ、シェルロティという米粉で作ったかためのドーナツのようなロティなどが作られます。
チョウダリ族は米粉の生地を蒸して作るデグリというかためのお餅のようなロティも作ります。
ほとんどのロティはそれ自体の味はほぼほぼ粉と油の味。
少しお砂糖が入ることもありますが、とっても素朴。
アチャールやチヤ、タルカリなどと合わせて食べると美味しいです。
油で揚げるので、私はあまりたくさん食べられないのですが、なんとなくみんなが作っているのを見ると、作りたくなってくるから不思議。
私はティハールに間に合わせる必要はないので、今度のファクトリーのお休みにでも友人たちとロティ作りしよっかなと話しています。



にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム