FC2ブログ

ティハールの街の様子

2018.11.11.17:39

だいぶ寒くなってきて、水浴びの辛い季節となりました。
昼間は暑いので、まだは水浴びしやすいのですが、どうしても時間が取れず、夜になってしまうと、めちゃめちゃ勇気が要ります。
最近見出した方法は、まずバケツにいっぱい水をはっておいて、一気に全身にかける方法。
水道の水は勢いがないので、ちょっとずつしか流せず、余計寒いということがわかりました(気づくのが遅い…)

さて、ティハールも今日が最終日です。
街の様子をちょっとお伝えしてみようかな。
最近、だいぶティハールの様子も様変わりしつつあります。
少し前までは玄関前に牛糞(ヒンズー教では神聖なものとされる)で模様を描き、醤油皿くらいの小さな土のお皿に油を入れ、火を灯すか、ろうそくに火を灯して飾り付けするのが主流でした。
それが最近では玄関前の模様はインドの方法を取り入れて色とりどりの粉で書く家が増えてきています。
20181111202915402.jpeg
201811112032309d7.jpeg
そして、光の飾り付けも電飾…
201811112029169af.jpeg
昔ながらの火を灯すお家もありますけど、バジャール近辺はこんな派手な電飾をする家もどんどん増えています。
玄関から家の中には足跡…
20181111203229c72.jpeg
これはお金の神、ラクシュミを招き入れる風習だとか。

太鼓を叩き、歌い、家々を回って踊るバイロは、今ではスピーカーから音楽を流して踊る大掛かりなものに。
ちなみにこの時、お家の人はお金やロティやお米などを渡すのですが、お金は最後のひとけたが0にならないようにして渡すそうです。
例えば100ルピー渡したかったら105ルピーみたいな感じで。
この時たくさん渡せば渡すほど良いとされるのだとか。(神が始めた風習と信じられています)

地域によってロティの種類は多少異なりますが、私たちの住む町ではこのフィニロティが有名です。
201811112039062b6.jpeg



にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
リンク
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム