スクーターで肝試し?

2017.09.12.23:24

スクーターで走っていると、いろいろと危険があることはブログでも何度か紹介していますが…
1番身近で、かなり危ないのは鶏です。
なぜか、鶏はバイクを見ると気が動転するのか、肝試しをしたくなるのか、飛び出してきます。
私はいつも「お願いだから、早まらないで~!」と鶏に懇願しています。
幸い、一度も轢いてしまったことはありませんが、あれは…自殺未遂に近いです。

ヤギも結構危ない。
しかも集団で飛びだしてくる可能性ありです。
彼らは肝試しというより、単に周りが見えてないだけでしょう。

水牛と牛にはかないません。
クラクションを鳴らしてみても、意味なし。
スクーターに負けるなんて彼らのプライドが許さないのでしょう…
私はおとなしく彼らに道を譲ることにしています。
ただ、大きめの水たまりを通行中に水牛の群れに道をふさがれてしまい、水たまりの中に足をついて待たなくてはいけなかったときは、ちょっと困りました。
急いでいるときの牛の集団も大変困りものですが、あの堂々とした角と傲慢そうな瞳にすごすごと引き下がります。

意外と危険なのが田舎道で出会う人間のおじいちゃんとバジャールで出会うおばちゃん。
道を渡るそぶりなど一切見せず、後方確認も一切なく、急に道を渡ります。
危ない…
そして、なぜかスクーターを見ると攻撃してくる子どもたち。
これも一種の肝試しっぽい。
実害はないことが多いのですが、なんか、こう手頃な怪獣か何かだと思っているんでしょうか…
シュワッチとか言って、降り立ってあげたらヒーローになれるかな…

そんなわけで毎日変なところに神経使って生活しています。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

トウモロコシ

2017.09.10.02:48

この辺りではほとんどのおうちでトウモロコシを育てます。
ちょうど今はトウモロコシの刈り入れ時。
どの家の玄関先にもトウモロコシが積み上げられていて、乾かしたトウモロコシの実を芯から外す作業に大忙しです。

ちなみに、こちらのトウモロコシはあまり甘くありません。
かたいし。
私の実家はあま~い、ぷしゅっと口の中で汁がはじけるような、美味しいトウモロコシの産地。
最初は同じ植物なのか!?と思いましたが、慣れてくるとこれはこれで美味しいのです。
特に採れたてを、炭火で焼いて渡してくれるのは本当に美味しい!!
熱くて持っていられないくらいのを、はふはふしながらいただきます。
ゆでたものはイマイチですが、牛乳と砂糖で煮込むと
これまた違った味わいになります。
でもやっぱり炭火焼きが一番かな~(#^.^#)

1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

科学って何ですか?

2017.09.08.23:40

今日、21,2歳の女の子と話していたのですが。
話の流れで「科学」という言葉を使いました。
ネパール語でビギャーン。
でも、このネパール語、ちょっと難しいので知らない人もいます。
案の定、「ビギャーンってわかる?」と聞いたら、「知らない!」と言われました。
「じゃあ、サイエンスは?」と言い直してみました。
日本でもですが、意外と英語のほうが通りの良い言葉ってあるんですよね。
ところが、この女の子はサイエンスもわからないとのこと。
さて、困った。
科学…純朴な彼女にどう説明しましょう?
実はこの女性、家の事情で小学校3年生ぐらいまでしか学校に行けなかったんです。
だから、なんとか字は読めるものの、科学とかそういうことについては聞いたことがなかったんですね。
そういう女の子たち、まだまだいっぱいいます。
字が読めるだけ良いほうです。
自分の名前さえ読めない、書けないという方も大勢います。
結局、科学については、「人間の体とか、生物のこととか、水がどこから来るかとか、地球のつくりとか、星のこととか、そういうことを研究する人たちがいるでしょう?」と説明して一応わかってもらったのですが、ピンと来たかなぁ?
「地球の形、知ってる?」と聞いたら、はっきり「知らない!」と言われました。
とても考え深く、知識欲のある子で、話していて楽しいのですが、学校で学べないハンデを感じました。




1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

婿殿の新しいお仕事

2017.09.07.21:12

今日は友人と一緒に炎天下のもとショッピング♪(一言多くてゴメンナサイ。ほんとーに暑かった💦)
田舎町なのでバジャールが小さくてすぐ近くで何でもそろうのは助かるのですが(要するに店が少ない)、品ぞろえも少なくてなかなかお目当てのものに出会えないのが難点(笑)
今日は布関係のお買い物。
結構力のいる買い物です。
でも、楽しい。
楽しいけど、気力体力がいる。
ざっと7,8軒、布屋さんを回り、ついに必要なものすべてをそろえることができました!
達成感。
こんな時、日本だったら、じゃあちょっとお茶してから帰りましょとなりますが…
いえ、私たちもなったのですが…
クーラーの効いたお店なんてもちろんないので、牛乳屋さんの店先でシェイクを楽しみました。
このシェイク、30円ほどなのですが、この町で手に入るスイーツの中では最高級であることは確かです。
なにせ、この町に住むある日本人の友人は、蛇にかまれて死ぬのなら死ぬ前にこのシェイクが飲みたいと言ってましたので(;^ω^)

さて、タイトルの婿殿…妹婿(のような友人)です。
夏はキュウリ売り、冬は洋服売りのお仕事で家族を養ってきた彼ですが、今日から新しいお仕事にチャレンジ。
ゆで卵をちょっと油でいためて売るお仕事です。
特に夜間、バスの乗客相手に仕事します。
で、初仕事。
うちのファクトリーの前で商売開始してくれたので(移動できる屋台のようなお店なので、それをひいて商売に出かけます)、スタッフと一緒に初お客様になってみました。
と言っても、まだこの商売に慣れない婿殿。
ゆで卵の作り方は主婦陣にダメ出しをくらい、むき方もダメ出しをくらい、結局私たちみんなで手伝ってゆで卵をむきました。
見た目もお味もまだまだ改良の余地あり…でしたが、高いカーストでありながらどんな仕事でも一生懸命頑張る彼を心の底から応援しています(カースト制は廃止されたとはいえ、職業への差別意識はまだまだ普通に残っています)。
器用な人なので、きっとこのお仕事も慣れれば上手にこなすのだろうとは思いますが…

IMG_5691[1]



1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ

急に川が現れる

2017.09.06.23:57

今日は妹(のような友人)と一緒に隣町に出かけていました。
カンカン照りの暑さに「目が痛いねー」なんて言いながら、日焼け完全防備で行きました。
隣町の用事を済ませ、友人が最近開いた小さなカジャ屋さんをのぞき、さあ、帰ろう!というときになって、急に雨が降り出しました。
数日前から異常に暑かったのでそろそろ雨が降るかなとは思っていたのですが、あまりの快晴ぶりに友人たちも「雨は降らないよ」と。
それもそうかと、自分の分しかレインコートを持っていませんでした。
ところが、急に降り出した雨はどんどんひどくなり、土砂降り。
それもなかなかやみません。
とりあえず、適当なお店の店先で雨宿りさせてもらいました。
30分以上待ったころ、急にまた雨がやみ、快晴…。
無事、帰途に就いたのですが…

じゃん!

IMG_5687.jpg

来るときは小さな水たまり程度だった場所に、急に川が出現していました。
写真左端のスクーターが渡っている部分が一番浅い場所で、それより下流はどんどん深くなっています。
正直、歩いて渡るのも怖い…
妹と二人、手を取り合って渡り切りました。
で、スクーターは親切なおじさんに運転してもらったのですが、途中で動けなくなり、妹が後ろから押してどうにか対岸まで引き上げました(私は、役立たず…(-_-;))。
マフラーが水しぶきをあげていた…

そこから先は雨が降らなかったらしく、道が乾いていたので順調に帰ってきたのですが、まったく、何があるかわからないものです。
先日カトマンズに行った友人は、するする行けば12時間の道が30時間以上かかったそうです。
それはいくらなんでもひどいとしても、最近は20時間以上かかるのが普通になっています。
再来週カトマンズに行く用事があるのですが、正直、行きたくない…
早く雨季が終わってほしいです。


1クリックの応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ
プロフィール
ひまりです。 ネパール、インドに近いタライ平野に住んでいます。 本業は助産師。 雑貨工房設立という新しい分野に挑戦中です。
お気に入り
格安航空券はこちらから      お買い物はこちらから      こちらもどうぞ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
welcome
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム